このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界文化遺産をめざす古市古墳群45基

2014年08月17日 10:00

大阪にある百舌鳥古墳群と古市古墳群が世界文化遺産の登録をめざしている事はご存知の方も多いと思います。現時点でどの段階にあるかというと「ユネスコ世界遺産暫定一覧表に記載」というところ。この暫定一覧表には、この古墳群を含め11件の候補が記載されています。ざっと挙げると、「武家の古都・鎌倉」「彦根城」「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」「国立西洋美術館(本館)」「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」「宗像・沖ノ島と関連遺産群」「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―(拡張)」など。それらの中から、日本の推薦候補資産が選定され、国がユネスコ世界遺産センターへ推薦書を提出し、審査・現地調査が行われ、ユネスコ世界遺産委員会で登録の可否が決定されます。まだまだ先は長いですが、大阪からも世界文化遺産に名乗りを上げているのですから、もっとそれらの事を知っておきたい。ということで、私なりに古墳群を見て回ろうと思います。

mozufuruichi.gif
この2つの地図は、百舌鳥古墳群と古市古墳群のそれぞれの位置関係を示した地図です。とてもわかりやすいので古墳名や位置ナンバーも含めてこの地図をベースにすることにしました。

(参考サイト)
世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群
百舌鳥・古市古墳群リスト(百舌鳥)
百舌鳥・古市古墳群リスト(古市)


mozufuruichi_001.jpg
カシミール3Dで2つの古墳群があるエリアを地形図で現してみました。

mozufuruichi_002.jpg
古墳の配置図と重ねるとこのような位置関係です。比較的標高の高い地形に古墳が造られている事がわかります。古市古墳群の四角のエリアの左側にポツンとひとつだけ前方後円墳が見えますが、それは河内大塚山古墳。大型の古墳なのですが、学術的に古市古墳群に該当しない見方もあるため、世界遺産への登録リストに含まれなかったそうです。

furuichi_map_1.jpg
今回まわってきたのは古市古墳群。古市古墳群には45基の古墳があって、それぞれF1〜F45まで数字が記されています。数字を割り当てるのはとてもいい方法ですね。わかりやすい。

とりあえず、どのような古墳があるのか一気に45基を紹介します。立ち入り禁止の古墳が多いのですが、上にのぼれる古墳もありますので、それらにはマークを付けています。ついていないものの中にも入れるものがあるようなので、確認でき次第修正する予定です。

f_001.jpg
津堂城山古墳(つどうしろやまこふん)

f_002.jpg
隼人塚古墳(はやとづかこふん)

f_003.jpg
雄略天皇陵古墳(ゆうりゃくてんのうりょうこふん)

f_004.jpg
雄略天皇陵古墳(ゆうりゃくてんのうりょうこふん)

f_005.jpg
仲哀天皇陵古墳 (ちゅうあいてんのうりょうこふん)

f_006.jpg
鉢塚古墳 (はちづかこふん)

f_007.jpg
割塚古墳(わりづかこふん)

f_008.jpg
允恭天皇陵古墳 (いんぎょうてんのうりょうこふん)

f_009.jpg
衣縫塚古墳 (いぬいづかこふん)

f_010.jpg
宮の南塚古墳(みやのみなみづかこふん)

f_011.jpg
唐櫃山古墳(からとやまこふん)

f_012.jpg
鍋塚古墳 (なべづかこふん)

f_013.jpg
仲姫皇后陵古墳(なかつひめこうごうりょうこふん)

f_014.jpg
助太山古墳(すけたやまこふん)

f_015.jpg
中山塚古墳 (なかやまづかこふん)

f_016.jpg
八島塚古墳 (やしまづかこふん)

f_017.jpg
松川塚古墳(まつかわづかこふん)

f_018.jpg
古室山古墳(こむろやまこふん)

f_019.jpg
赤面山古墳(せきめんやまこふん)

f_020.jpg
大鳥塚古墳(おおとりづかこふん)

f_021.jpg
応神天皇陵古墳 (おうじんてんのうりょうこふん)

f_022.jpg
誉田丸山古墳(こんだまるやまこふん)

f_023.jpg
二ツ塚古墳(ふたつづかこふん)

f_024.jpg
東馬塚古墳 (ひがしうまづかこふん)

f_025.jpg
栗塚古墳(くりづかこふん)

f_026.jpg
東山古墳 (ひがしやまこふん)

f_027.jpg
サンド山古墳 (さんどやまこふん)

f_028.jpg
蕃所山古墳 (ばんしょやまこふん)

f_029.jpg
はざみ山古墳 (はざみやまこふん)

f_030.jpg
野中宮山古墳 (のなかみややまこふん)

f_031.jpg
墓山古墳 (はかやまこふん)

f_032.jpg
野中古墳 (のなかこふん)

f_033.jpg
向墓山古墳 (むこうはかやまこふん)

f_034.jpg
西馬塚古墳 (にしうまづかこふん)

f_035.jpg
浄元寺山古墳 (じょうがんじやまこふん)

f_036.jpg
青山古墳 (あおやまこふん)

f_037.jpg
稲荷塚古墳(いなりづかこふん)

f_038.jpg
仁賢天皇陵古墳 (にんけんてんのうりょうこふん)

f_039.jpg
野々上古墳 (ののうえこふん)

f_040.jpg
峯ヶ塚古墳 (みねがづかこふん)

f_041.jpg
清寧天皇陵古墳 (せいねいてんのうりょうこふん)

f_042.jpg
小白髪山古墳 (こしらがやまこふん)

f_043.jpg
日本武尊白鳥陵古墳 (やまとたけるのみことはくちょうりょうこふん)

f_044.jpg
安閑天皇陵古墳 (あんかんてんのうりょうこふん)

f_045.jpg
春日山田皇女陵古墳 (かすがやまだこうじょりょうこふん)

furuichi_map_1.jpg
位置確認用にもういちど。

furuichi_map_3.jpg
45基を6回に分けて紹介していきます。地上から古墳の魅力を伝えるのに限界がありますが、それはそれで面白かったです。古墳めぐりの参考にしていただければと思います。参考までに私は3回に分けて見て回りました。レンタサイクルで回る事をお勧めいたします。


より大きな地図で 古市古墳群 を表示


【古市古墳群】
世界文化遺産をめざす古市古墳群45基 2014.08.17
古市古墳群45基めぐり(1) 2014.08.18
古市古墳群45基めぐり(2) 2014.08.20
古市古墳群45基めぐり(3) 2014.08.21
古市古墳群45基めぐり(4) 2014.08.22
古市古墳群45基めぐり(5) 2014.08.29
古市古墳群45基めぐり(6) 2014.08.31
古墳の作り方(ジオラマ) 2014.10.04


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/837-a7b0f31c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。