このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

古市古墳群45基めぐり(5)

2014年08月29日 07:30

浄元寺山古墳(F35)、墓山古墳(F31)、青山古墳(F36)、稲荷塚古墳(F37)、野々上古墳(F39)、仁賢天皇陵古墳(F38)、峯ヶ塚古墳(F40)、清寧天皇陵古墳(F41)、小白髪山古墳(F42)

furuichi_map_3.jpg
古市古墳群45基めぐりの5回目は水色のラインです。

furuichi_ge_5.jpg
水色の拡大。左上の野中宮山古墳の続きです。

7D2_2433.jpg
左の森が「浄元寺山(じょうがんじやま)古墳(F35)」。

7D2_2439.jpg
近くからだとカタチがわかりにくいのですが方墳です。

7D2_2441.jpg
横の駐車場から見ると墳丘が見えます。

7D2_2466.jpg
野中共同墓地の向こうは墓山古墳です。

7D2_2453.jpg
表示板がこんなところにあった。

7D2_2448.jpg
古市古墳群では5番目に大きいのですが、応神天皇陵古墳の陪塚(ばいちょう・ばいづか)として宮内庁に管理されています。

7D2_2450_20140812183347d11.jpg
きれいなカタチで残る三段の前方後円墳です。

7D2_2452.jpg
周濠に水はない。

7D2_2460.jpg
墓越しの墓山古墳。

7D2_2478.jpg
府道沿いにある「青山古墳(F36)」。

7D2_2481.jpg
ただの雑木林にしか見えない。

7D2_2487.jpg
周濠には水辺でよく見かけるガマの群生が。

7D2_2492.jpg
一部に水辺が見える。

7D2_2497.jpg
ぐる〜っとまわって来ると公園がありました。

7D2_2500.jpg
周濠からは円筒埴輪や家・衣蓋(きぬがさ)・盾・靫(ゆぎ)・馬・人物形などの形象埴輪が見つかっています。

7D2_2503.jpg
円墳ですが造出しを持ったカタチで、帆立貝形とはやはりちょっと違いますね。

7D2_2511.jpg
住宅地の中にある「稲荷塚古墳(F37)」。

7D2_2505_1.jpg
うっそうとした森でカタチがわかりませんが、帆立貝形墳だそうです。

7D2_2530.jpg
高台に道標がありました。

7D2_2514.jpg
「右 さかい 左 なら郡山」「左 まきの尾 かうや山」。

7D2_2515.jpg
大きなため池の向こうに「仁賢(にんけん)天皇陵古墳(F38)」が見えます。行ってみましょう。

7D2_2535_20140812183523515.jpg
碑には埴生坂本陵(はにゅうの さかもとの みささぎ)とある。

7D2_2548.jpg
少し高台にのぼってきました。「野々上古墳(F39)」です。

7D2_2554_201408121835277d0.jpg
地味な古墳なのですが、

7D2_2550.jpg
こちらも宮内庁の管轄です。

7D2_2561.jpg
近くでこのような解説板がありました。「野々上埴輪窯跡」。

7D2_2565.jpg
ここには2基の埴輪窯があったようで、仁賢天皇陵古墳の埴輪の生産がここで行われていたようです。

7D2_2563.jpg
埴輪の生産は、古墳の築造と並行して行われていたのだとか。

7D2_2577.jpg
仁賢天皇陵古墳の周濠です。

7D2_2595.jpg
この奥が参所。

7D2_2582.jpg
「仁賢天皇陵古墳(F38)」。

7D2_2586.jpg
仁賢天皇 埴生坂本陵(にんけんてんのう はにゅうのさかもとのみささぎ)。

さて、
7D2_2602.jpg
峰塚公園です。峯ヶ塚(みねがづか)古墳を中心に整備された公園です。

7D2_2596.jpg
後円部からは石室が検出されています。盗掘でかなり破壊されていたようですが、副葬品もいくつか残っていたようです。

7D2_2600.jpg
カタチはなかり崩れている感じ。

7D2_2604.jpg
外から見るとそういうのはわからない。

7D2_2617.jpg
森です。

7D2_2623.jpg
こちら側は周濠に水が溜まっている。

7D2_2625.jpg
向こうに二上山がよく見えます。

7D2_2638_20140812183723b15.jpg
フェンスで囲われていますが、

7D2_2654.jpg
以前は中に入れたようですね。道が残っています。

7D2_2633.jpg
こちらにも解説板が。二重の壕があったということでかなりの権力者の墓だったようです。

7D2_2659.jpg
ため池の向こうにきれいな古墳が見えますね。「日本武尊白鳥陵古墳(やまとたけるのみことはくちょうりょうこふん)」です。あちらは次回に。

7D2_2667.jpg
こちらは「清寧(せいねい)天皇陵古墳(F41)」。

7D2_2662.jpg
清寧天皇 河内坂門原陵(せいねいてんのう こうちのさかどのはらのみささぎ)。

7D2_2681.jpg
河内坂門原陵の碑。

7D2_2690.jpg
国道170号線を挟んだ向かいにある「小白髪山(こしらがやま)古墳(F42)」。

7D2_2706.jpg
規模は小さいですが前方後円墳です。

7D2_2693.jpg
「清寧天皇 河内坂門原陵 陪塚」。


より大きな地図で 古市古墳群 を表示


【古市古墳群】
世界文化遺産をめざす古市古墳群45基 2014.08.17
古市古墳群45基めぐり(1) 2014.08.18
古市古墳群45基めぐり(2) 2014.08.20
古市古墳群45基めぐり(3) 2014.08.21
古市古墳群45基めぐり(4) 2014.08.22
古市古墳群45基めぐり(5) 2014.08.29
古市古墳群45基めぐり(6) 2014.08.31
古墳の作り方(ジオラマ) 2014.10.04


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/835-e6188b8f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。