このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

古市古墳群45基めぐり(3)

2014年08月21日 07:30

古室八幡神社、沢田八幡神社、松川塚古墳(F17)、古室山古墳(F18)、赤面山古墳(F19)、大鳥塚古墳(F20)、誉田丸山古墳(F22)、応神天皇陵古墳(F21)

furuichi_map_3.jpg
3回目は黄色です。

furuichi_ge_3.jpg
黄色の拡大。ここは仲姫皇后陵古墳と応神天皇陵古墳の間に4つの古墳がベルト地帯のように連なっている面白い場所です。

7D2_1677.jpg
古墳をめぐる前に神社めぐりから。仲姫皇后陵古墳の外堤に隣接して2つの八幡神社があります。

7D2_1979.jpg
こちらは古室八幡神社。古室地区の氏神さんです。

7D2_1679.jpg
近鉄南大阪線の踏切。

7D2_1684.jpg
線路沿いにある森は「松川塚古墳(F17)」です。

7D2_1685.jpg
線路に並行している道を行くと、

7D2_1694.jpg
もうひとつの八幡さん、沢田八幡神社があります。実は昔から電車で通るごとにずっと気になっていた神社なんです。

7D2_1705.jpg
こちら、境内に電車が通っているのです。

7D2_1714.jpg
鳥居をくぐると踏切があってその向こうに社殿が見える。

7D2_1718.jpg
また踏切が下りた。

7D2_1729.jpg
電車きた。

7D2_1738.jpg
この森に囲まれた雰囲気も好き。

7D2_1741.jpg
社殿が高台にあるのもいいですね。

7D2_1781.jpg
お、変わった電車がきた。

7D2_1863.jpg
さて、踏切を渡るときも見えたが、次にあの森に行ってみましょう。

7D2_1963.jpg
ここは「松川塚古墳(F17)」。古墳のまわりは駐車場になっています。

7D2_1976.jpg
近づいても木々に覆われすぎて墳丘のカタチがまったくわからない。方墳のようです。

7D2_1659.jpg
そして、ここが「古室山古墳(F18)」。

7D2_1664.jpg
前方後円墳の前方部からのぼっていきます。

7D2_1870.jpg
なだらかな丘って感じです。

7D2_1874.jpg
前方部のてっぺん。

7D2_1880.jpg
向こうが後円部。馬の背のようななだらかな斜面。

7D2_1882.jpg
下を見ると結構高い位置だということがわかります。見晴らしがいい。

7D2_1884.jpg
前方部の高さが9.3m、後円部が15.3mです。

7D2_1918.jpg
後円部のてっぺんです。

7D2_1920.jpg
東方面の山々。

7D2_1931.jpg
山に隠れてますが、薄っすらと二上山が見えます。

7D2_1984.jpg
三段に築造されているようですが、現在はなだらかな斜面になっており、どこからでものぼれる。

7D2_1997.jpg
国の史跡です。

7D2_1999.jpg
仲姫皇后陵古墳や応神天皇陵古墳より早い時期、古市古墳群のなかでも初期に築造された古墳のようです。

7D2_2002.jpg
等高線をみてもなだらかだ。

7D2_2005.jpg
西名阪自動車道の高架下です。高速道路の下ってたまに工事用の土の山があったりするのですが、これは古墳です。

7D2_2013.jpg
しかも国史跡。「赤面山(せきめんやま)古墳(F19)」。円墳のように見えますが方墳のようです。

7D2_2015.jpg
高速道路からはみ出した部分は横の道路もカーブしている。しかもはみ出した部分だけ太陽があたるので雑草がそこだけ生えています。なんというかちょっと変わった古墳です。

7D2_2028.jpg
その横にある「大鳥塚古墳(F20)」。

7D2_2022.jpg
副葬品として銅鏡2面、鉄剣、鉄刀、鉄矛、鉄鏃などが出土したと記されています。

7D2_2024.jpg
ここも比較的なだらかなカタチをしています。

7D2_2036.jpg
前方部から後円部を見たところ。

7D2_2040.jpg
後円部の表面には小石がたくさんあります。葺石でしょうか。

7D2_2048.jpg
後円部から前方部を見たところ。後円部の高さは12.3mです。

7D2_2058.jpg
横から見るとなだらかな曲線ですね。

7D2_2034.jpg
その古墳の延長線上にあるのが「誉田丸山古墳(F22)」。

7D2_2064.jpg
こちらは円墳になります。

7D2_2068.jpg
その横に「応神天皇陵古墳(F21)」の拝所の入口があります。

7D2_2070.jpg
応神天皇 惠我藻伏崗陵(えがのもふしのおかのみささぎ)。

7D2_2077.jpg
さすがに大きいです。

7D2_2084.jpg
こちらには手水舎がありました。

7D2_2092.jpg
古市古墳群最大の前方後円墳で、墳丘長約425m、後円部直径250m、高さ35m、前方部幅300m、高さ36m。百舌鳥古墳群の仁徳天皇陵古墳に次いで2番目の大きさを誇ります。

7D2_2107.jpg
体積では仁徳天皇陵古墳を上回ります。テラスには推定2万本に及ぶ円筒埴輪が並んでいたのだとか。世界に誇れる大型古墳です。


より大きな地図で 古市古墳群 を表示


【古市古墳群】
世界文化遺産をめざす古市古墳群45基 2014.08.17
古市古墳群45基めぐり(1) 2014.08.18
古市古墳群45基めぐり(2) 2014.08.20
古市古墳群45基めぐり(3) 2014.08.21
古市古墳群45基めぐり(4) 2014.08.22
古市古墳群45基めぐり(5) 2014.08.29
古市古墳群45基めぐり(6) 2014.08.31
古墳の作り方(ジオラマ) 2014.10.04


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/833-9851f366
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。