このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパス ペン E-PL5とゴリラポッドで微速度撮影(TimeLapse)

2013年12月15日 18:30

インターバル撮影機能がない
‪OLYMPUS PEN Lite E-PL5‬で
微速度撮影をしてみた。

しかも普段のかばんに入る組み合わせで…

私が微速度撮影をする時に使用しているカメラはCanon EOS 7Dです。同じ場所で違う方向を撮りたい事もあるので7Dを2台所有しています。7Dは2009年10月の発売なのでさすがに最新機種と比べると劣る部分も出てきていますが、私にとってはまだまだ頼りがいのあるメインのカメラです。

で、ああいうカメラは普段持ち歩かないので、カバンの中にはコンパクトカメラが入っていたりする訳です。ただ、最近はiPhoneのカメラ性能がかなりいいのでコンパクトカメラをほとんど使っていないのが実状。

でも、たまにあるんです。
「この風景をいま微速度撮影したい!」って思うことが…。
会社帰りにきれいな夕焼けとかを見ると「微速度撮影が出来るカメラがカバンの中にあればなぁ」ってよく思います。で、いろいろ物色していたのです。小さくて、安くて、クオリティは7Dに近いカメラを。

目を付けていたのはマイクロフォーサーズ規格のOLYMPUSとPanasonic。ちょうどそんな時、新しいPEN E-P5とPEN Lite E-PL6が発売されました。私の狙いはそれらではなく前モデルのE-P3かE-PL5。中でもE-P3が欲しかったのですが、値段がそれほど下がらず、E-PL5はレンズキットで4万円ほどに下がったのでそれを買いました。E-PL5の画質は定評があるので結果的にはこの機種で良かったかも。これで思い通りの微速度撮影ができればなかなかいいシステムになるかもしれません。

ところで、両機種ともインターバル撮影の機能は搭載されていないので、インターバル撮影ができるリモートレリーズを購入する必要があります。そこでエツミが販売しているJJC社の「タイマーリモートスイッチ(Multi-Function Timer Remote Control)」を購入。さらに三脚も必要になるのですが、コンパクトで軽くどんな状況でも使える「ゴリラポッド ハイブリッド」を購入しました。全部で約5万5千円。ちょっと予算オーバーなのですがこれで満足いく微速度撮影ができれば決して高い買い物ではないはず。

etsumi2.jpg
これがエツミが販売しているタイマーリモートスイッチ。性能的には問題なく使えていますが、普段使っているCanonのタイマーリモートコントローラーと比べると使い勝手はよくない。スイッチを入れる毎に設定を最初からする必要があるので不便です。馴れが解決するのかもしれませんが…。

GorillaPod Hybrid
この三脚はゴリラポッド・ハイブリッド(GorillaPod Hybrid)。耐荷重は1kgで重さが191gと軽い。これなら普段のカバンに入れていても苦になりません。

IMG_3749_20131215120635e5d.jpg
ちなみにゴリラポッド・フォーカス(GorillaPod FOCUS)と比べるとこれだけの差があります。ゴリラポッド・フォーカスの耐荷重は5kgなので7Dでもしっかり支えてくるのですが、重量も700g以上あり普段のカバンに入れるにはちょっとしんどいかも。

IMG_1985_2_20131215205135b27.jpg
参考までにゴリラポッド・フォーカスと7Dを組み合わせるとこんなバランスです。

IMG_3733.jpg
その点、ゴリラポッド・ハイブリッドなら軽くてコンパクト、OLYMPUS PENクラスのカメラなら問題なく固定できます。水準器がついているもありがたい。ただし設置には少しコツが必要。微速度撮影はちょっとした揺れが致命傷になります。ゆるみができないようにしっかり固定するのがポイントです。

IMG_3729.jpg
タイマーリモートスイッチをつけるとこのようになる。これくらいのボリュームなら毎日カバンの中に入れていてもギリギリ苦にならないかも。

IMG_3743.jpg
ただひとつ気になる所があるのですが、バッテリー交換時に蓋と三脚のクイックシューが干渉してしまうこと。ゴリラポッド・ハイブリッドのクイックシューはコインで締めるタイプなので結構面倒。まぁこの大きさのカメラなら仕方ないか…

IMG_3701.jpg
ということで、実際に撮ってみました。ここは須磨浦山上遊園の展望台。この日は少し風があったのですが、カメラのストラップをまとめていなかったので風でストラップがなびきカメラも少し揺れたようです。動画にすると画面が少し揺れていました。もっと現場で気を使っていれば防げたかも…。

PC136443_2.jpg
ここは明石海峡を航行する船舶をずっと撮り続けると面白い場所なのでまた行く予定です。

IMG_3727_201312151203038dc.jpg
ここは池田の五月山。夜景の微速度撮影のテストです。こういう場所ではゴリラポッドよりしっかりした三脚にまさるものはありません。

ということで、久しぶりに微速度撮影動画を作ってみました。
須磨浦山上遊園の展望台と五月山からの映像をつなげていますが、須磨浦山上遊園のアップに切り替わった時に揺れが確認できます。改善できるレベルですが揺れ対策がいかに重要かがわかるかも。ただ微速度撮影のシステムとしては納得できるレベルになっています。

最後に編集機材ですが、写真を読み込んで動画にするのにApple Motion5を。動画の編集はAdobe Premire CS4。音楽はApple Garageband を使用しています。


【OLYMPUS PEN E-PL5 Time-Lapse Test】



参考までに紹介した商品をリンクしておきます。(amazon)



※ゴリラポッド・フォーカスは雲台が別途必要になります。



ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆいちょす | URL | TyqeI/Mo

    突然ごめんなさい‼︎質問させて頂きます!

    わたしも、pl5です!インターバル動画作りたくて検索していたら、このブログに出会いました!

    インターバルの機能がない5ですから、リモートで機械的に、シャッターを押したのですか??
    タイマーと組み合わせながら。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/803-35979cc5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。