このエントリーをはてなブックマークに追加

渡邊邸(渡辺邸)解体中

2012年10月06日 11:00

渡邊邸(渡辺邸)解体中
長屋門がもうすぐ解体されます。

EOS_1807.jpg
2012年10月6日の朝です。

EOS_1790.jpg
シートが東側にも張られていました。

EOS_1783.jpg
長屋門の解体準備のようです。

EOS_1779.jpg
奥の蔵も同時の解体するのかもしれません。

EOS_1764.jpg
裏門です。ブルーシートで目隠しされていて外からは覗けないのですが、脚立と一脚があればなんとか中を確認できる。

EOS_1702.jpg
中はこのような状態になっている。

EOS_1755.jpg
母屋は中にあった家具や障子などが外に出されているようです。

EOS_1735.jpg
屋根の一部は解体が始まりかなり痛々しい状態。

EOS_1751.jpg
茅葺き屋根の上部にあった瓦もすべて外されています。

EOS_1736.jpg
横の納屋はほとんど壊されている。

EOS_1728.jpg
次に長屋門の解体が始まります。

EOS_1785.jpg
この週末に解体作業がどこまで進むのかはわかりませんが、すぐ近くの自敬寺で渡辺邸写真展が行われています。

EOS_1813.jpg
ご関心のある方はぜひお立ち寄りください。

ところで、
EOS_1822.jpg
いま起きている渡辺邸保存運動の地元の方々のご努力は凄いものがあります。私の住むマンションにも署名の用紙が回ってきていますし、塚本の実家にも署名が回っていました。今まで関心がなかった方々にもかなり浸透しているのではないでしょうか。

このまま解体されていくのは残念でなりませんが
最後まで見届けたいと思います。


より大きな地図で 渡辺邸 を表示


(関連記事)
さよなら渡邊邸(渡辺邸)2012.11.10
渡邊邸(渡辺邸)母屋解体2012.10.11
渡邊邸(渡辺邸)母屋解体へ2012.10.10
渡邊邸(渡辺邸)解体中2012.10.06
渡辺邸が泣いている2012.10.03
渡邊邸(渡辺邸)解体へ2012.09.29
渡邉邸(渡辺邸)のいま2012.08.22
大阪府文化財指定の「渡辺邸」解体へ2012.04.26
三国の渡邊邸2009.06.29
facebook・渡辺邸(2009年6月撮影)

(関連サイト)
大阪市渡邊邸保存会
未来へつなごう、渡辺邸


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. ふらんしす | URL | z.Jczy7U

    もうダメですね(T_T)

    なんとか保存してくだされば・・・と署名もしましたが、ここまで解体してたらもう無駄ですよね(T_T)
    もう元には戻せません(T_T)

    せめて大楠だけは残してほしいと願っていますが、買い取った側がどこまでやるのかわかりませんしね・・・。

    前を通って見ると悲しくなるので、しばらく通勤路を変えます。

  2. 仁勇 | URL | v2t5OH3k

    ふらんしすさん、保存会の仁勇です。
    目に見えないモノを残すのも保存会の役目です。
    実際、解体されるほど、僕たちの「渡辺邸」への思いは強くなる一方です。

    どうぞ最後まで見続けてください。
    そして一緒に伝えましょう。

    もちろん、保存会は解体阻止をまだまだ諦めていません。
    新之介さんもそうでしょう。

  3. maruco | URL | -

    残念です

    ひょっとしたら保存の方向にと期待しましたが・・・

    この連休に見に行きます

  4. ボナクア | URL | -

    何を残して何を新しくすべきなのか大変難しいことですが、
    日本の事情を考えると、今後このようなことが増えるのかもしれませんね。

    400年の間にはいろんなことがあったのでしょう。
    ここは個人的に残念に思う気持ちを我慢して、「長い間、お勤めご苦労様でした」と言いたいです。

  5. koichi | URL | -

    残念ですが

    はじめまして。
    初めて投稿させていただきます。

    非常に残念ですが、残していこうというエネルギーが足りなかったかと!
    特に、持ち主の方、地元関係者の方。
    残念ですが、仕方ないです。

  6. suifu | URL | -

    貴重な情報ありがとうございます。この連休も残念ながら帰省することはできませんが、新之助さんのアップされた写真を見て、思いをいたしております。

  7. bwv1067 | URL | mQop/nM.

    もったいない

    もったいないと思います。
    うちも 上がり框があるような家があるのですが、なかなか残すには、大変なんですね。

  8. 新之介 | URL | sDz630us

    ふらんしすさん
    仁勇さん
    marucoさん
    ボナクアさん
    koichiさん
    suifuさん
    bwv1067さん

    今週が大きな山場。
    最後まで見届けます。
    最後の最後まで。

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. ばんぼう | URL | t/Klp7tQ

    残念無念

    他人事ではあるのですが、残念無念です。
    仏像を割って薪にするようなものです。
    貧しい世の中になったものだと思います。
    とても空しいです。

  11. 無念 | URL | -

    悲しいです
    むなしい

    感じることか鈍化しているこの時代にこそ
    残しておくべき大切な物を失っていく・・・・

    何のために
    何のために
    何のために・・・・・




  12. traurich | URL | -

    昨日のアンカーを拝見しましたT_T

    こんにちは。
    昨日のアンカーを拝見し、「嘘!」とただただ悲しむばかりです。
    先日主人が親戚の法事で大阪市平野区のがんこ寿司行きましたが、
    古民家を生かしたお店でとても良かったらしいです。
    http://www.gankofood.co.jp/yashiki/hiranogou/
    賛否両論あるでしょうけれど、この様な残し方もあったはずです。
    大阪市内の他に残る古民家が二度と同じ目にならない様に市民が関心を持ち、知恵を絞らないといけませんね。大変な時代になりました。

  13. 新之介 | URL | sDz630us

    ばんぼうさん
    無念と書かれた方

    ほんとうに残念です。
    母屋が半分解体された姿を見た時、
    なんとも言えない思いが込み上げてきました。
    最後まで見届けようと思っていたけど
    その時にプツンと何かが切れてしまった…


    traurichさん
    民間の企業さんも初期の段階で検討してくださっていた事は聞いています。
    ただ出来ることには限界があるように思いました。
    残念ですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/719-46357c44
この記事へのトラックバック