このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイビル本館の外壁復活

2012年09月18日 07:00

ダイビル本館の
外壁が再び現れる。


DSC05079_20120917211330.jpg
田蓑橋南詰めです。
後ろに懐かしい色の外壁が!

DSC05059.jpg
新築中のダイビル本館の低層部の外壁が姿を現しました。

DSC04978.jpg
上にガラス張りのビルが突き出ていますが、低層部は明らかに昔の外壁です。

DSC04988.jpg
アール部分も昔のままだ。

DSC05034.jpg
一度はがした外壁レンガがここまで完成度高く再現できるとはびっくりです。聞くところによると旧本館の外壁の約8割が再利用されているのだとか。右側の段違いの部分も昔のまま。

DSC05016.jpg
美しい曲線が見事に復活している。

DSC05021.jpg
外壁のつなぎ目がわからない。見事です。

DSC04965.jpg
窓枠も特注で作ったのでしょう。昔のイメージのままです。

DSC05069.jpg
ここに鷲と少女の像のレリーフが取り付けられるのが楽しみだ。

DSC05048_2.jpg
外壁だけを残す建て替えは賛否両論あると思いますが、
個人的には今回の建替え工事、予想以上に完成度が高いので安心しました。完成が待ち遠しい。


(関連記事)
大阪中之島 ダイビル本館1無題
大阪中之島 ダイビル本館2無題
ダイビル探検(1)混沌写真
ダイビル探検(2)混沌写真
ダイビル探検(3)混沌写真
大大阪・ダイビル本館阿房列車ピクトリアル
ダイビル、‥‥めっちゃカッコイイ!ゴリモンな日々
(↑これ2005年のゴリモンさんの記事。歴史を感じる)


(新之介の関連記事)
中之島ダイビルのファサード 2009.01.24
ダイビルの歴史 2009.03.09
クイズ!ダイビルの動物探し 2009.10.14
出た!中之島ダイビル・ウエスト 2009.10.27
ダイビル解体 2010.01.27
ダイビル解体2 2010.03.23
さよならダイビル 2010.05.02
ダイビル解体3 2010.06.24
ダイビル解体4 2010.07.01
中之島ダイビル・ウエストに大林組 2010.10.30
携帯百景 tag ダイビル解体
ダイビル本館工事進捗状況 2011.07.07
ダイビル本館が出現! 2012.01.12
ダイビル本館の外壁復活 2012.09.18


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. FUZZY | URL | UXr/yv2Y

    見事な外壁ですね。素晴らしい!
    そうなると喫茶大大阪も復活して欲しいものです。

  2. 義一 | URL | hSCFVYi.

    やっぱり いい (・∀・)

    ダイビルの外壁が、戻るだけで  重厚感が、増しましたね。

  3. Empizzo | URL | X/aoCwEI

    温故知新をモットーに

    新しいビルは常にそのルーツアイデンティティが求められます。デザイン的には完全更新したいところなのでしょうけれど、旧なるデザインに美があり、馴染みがあればどうしてもその形なりを温存してビルの周知を図るのだろうと思います。

  4. はじめまして

    はじめまして。
    私たちは東京理科大学で地域活性化プロジェクトを企画している団体です。
    そのプロジェクトの中でミニチュア風動画を作ろうとしており、新之助さんの工事現場を微速度撮影した動画を見させていただきました。
    とてもかわいらしく、素晴らしい作品で、私たちのイメージに近いものでした。
    もしよろしければ、作り方を教えていただけないでしょうか。

  5. のんちー | URL | -

    申し訳ないです汗))
    なんという町の南詰めだか読めなくて↓↓
    お写真きれいです♪

  6. 新之介 | URL | sDz630us

    FUZZYさん
    義一さん
    Empizzoさん
    ここまでくるのにいろいろありましたが
    いざ新しい姿を目にすると
    「まあ、これはこれでよかったんだろうな」と
    思っています。
    完成が楽しみです。

    tus theatrical production サイトウさん
    昔の記事ですがこちらが参考になればいいんですけど…
    http://atamatote.blog119.fc2.com/blog-entry-516.html

    のんちーさん
    田蓑橋は「たみのばし」と読みます。
    珍しい名前ですよね ^^

  7. masao | URL | -

    素晴らしい!

    お写真での拝見ですが完成度高いですね!このビルを建て替えている人々の魂を感じることができました。
    今の日本では社会システム上こういう形での保存がベストなのかもしれません。私たちの子孫がこれらを見たとき、昔の建築の素晴らしさを私たちが感じたのと同じくらい感動してくれたら本望だとおもいます。このビルのパブリックスペースにダイビルの資料室があればパーフェクトかな。

    早速実物見たいと思います。

  8. 新之介 | URL | sDz630us

    masaoさん

    なるほど、ダイビルの資料室ですか。
    これはグッドアイデアですね。
    ぜひビル内に作って欲しいですね。

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/716-c9c5d6c1
この記事へのトラックバック

ダイビル本館が姿を現した!

ダイビル本館。。。このビルには特別な思いが詰まってます。 大阪の近代建築に興味を持ったのもここがきっかけだったし、このブログを始めたのもダイビルとの出会いがあったから