このエントリーをはてなブックマークに追加

お蔭参りとおかげ横丁と古市参宮街道と

2012年06月13日 23:45

伊勢古市参宮街道を歩く(1)
お蔭参りとおかげ横丁

ise_map.png
大正9年測量の宇治山田市の地図です。
伊勢神宮の外宮(げくう)から内宮(ないくう)に繋がる古市街道(古市参宮街道)。昔から多くの参詣客で賑わった街道です。外宮から内宮に歩くのが一般的かもしれませんが、今回は内宮側から歩いて行きました。

IMG_5722.jpg
内宮の宇治橋前です。ここから古市街道を歩いて行きます。

IMG_5716.jpg
日曜日の午前中ですが、時間が早いので観光客もまばら。

IMG_5731.jpg
ここは「おはらい町」と呼ばれるエリア。

IMG_5734.jpg
レトロな雰囲気の町並みが続いています。

IMG_5756.jpg
いきなり五十鈴川カフェに立ち寄り。

IMG_5747.jpg
五十鈴川沿いに建つ眺めのいいカフェです。
向こうに新橋が見える。

IMG_5740.jpg
モーニングで腹ごしらえを… ^^
ちなみに500円です。

IMG_5757.jpg
ここに小さな祠がある。楓神社です。その前に白い石が山盛り入った樽が。
平成25年の式年遷宮の「御白石持行事」に向けての準備のようです。

IMG_5762.jpg
その横にかかる新橋からの眺め。
右の緑が楓神社で、2軒先が先ほどの五十鈴川カフェがある建物。

IMG_5767.jpg
この川が五十鈴川です。

IMG_5766.jpg
で、橋の袂にあるのが赤福本店。

IMG_5768.jpg
創業は宝永4年(1707)だとか。約300年ですね。

IMG_5772.jpg
いつも店内は賑わっていますが朝の5時から開いていますので、ゆっくりしたい方は早朝参拝の後に立ち寄るのはいかがでしょう。私も何度か朝に行ったことがありますがほとんど貸し切り状態ですよ ^^

IMG_5779.jpg
さて、その向かいにあるおかげ横丁。

IMG_5774.jpg
おかげ横町は赤福の先代の社長・濱田 益嗣(はまだますたね)氏が行政の支援を受けず作り上げた観光施設。

IMG_5780.jpg
とにかくうまそうなもんがいっぱいある。

IMG_5781.jpg
お伊勢参りをするほとんどの観光客がここを訪れているのではないでしょうか。

IMG_5784.jpg
演出も夏らしくていいな~

IMG_5782.jpg
この時間、観光客はまだまばらですが、お昼頃になるとすごい状態になります。

さて、
おかげ横丁の中におかげ座という歴史館があります。
IMG_5788.jpg
ここでは、江戸時代のお蔭参りのことをわかりやすく学ぶことができる。
お蔭参りとは江戸時代にほぼ60年周期に数回起こった大規模集団参詣のことで、慶安3年(1650)、宝永2年(1705)、明和8年(1771)、文政13年(1830)、慶応3年(1867)が記録に残っている。

IMG_5792.jpg
特に文政13年のお蔭参りは約500万人が参詣したといわれ、当時の日本の人口が約3000万人なので6人に1人が伊勢に訪れたことになる。お金はどうしたんだろうと思いますよね。実はこれらの年は、お金が無くてもお参りができたそうです。

IMG_5804.jpg
当時、江戸から伊勢までは片道14~5日程度、大阪からは5日程度かかったそうで、笠や柄杓、まるめたゴザなどを持っていればお伊勢参りだということがわかり沿道で施しを受ける事ができたのだとか。

IMG_5801.jpg
さらに、奉公人や子供が主人や親に無断で参詣した「抜け参り」といわれる現象も起きたようで、

IMG_5795.jpg
犬が伊勢参りをしたという記録も各地に残っているそうです。

IMG_5799.jpg
ところで、このジオラマにある万金丹の文字。
解毒・気付けの薬で伊勢みやげの代表的なものだったとか。
検索すると「鼻くそ丸めて萬金丹 それをのむ奴ァあんぽんたん」というフレーズが出てきたけど、そんなのが流行ったのですね…

IMG_5816.jpg
お伊勢参りの歴史でもうひとつ知っておきたいのが遊郭のこと。

IMG_5827.jpg
古市は江戸の吉原、京都の島原と並ぶ三大遊廓のひとつに数えられていました。

さて、再び古市街道へ。

IMG_5964.jpg
こちらは普通の散髪屋さん。

IMG_5961.jpg
床のモザイクタイルが昭和チックでええ感じでした。

IMG_5967.jpg
こちらは神宮道場。
神宮司庁の旧庁舎で、現在は神職を志す人の研修施設です。

IMG_5974.jpg
かつては明治天皇の行在所としても使われていたのだとか。

IMG_5981.jpg
とても立派な建物ですが、文化財とかではないっぽいですね。

IMG_5983.jpg
その前にある建物はお寺のように見えますが、神宮祭主職舎です。

IMG_5987.jpg
本館は、明治初期に廃寺となった旧慶光院の客殿で国の重要文化財です。

さてさて、伊勢シリーズはあと3~4回続くかもです。
来年は20年に一度の伊勢神宮の式年遷宮なので、
伊勢に興味が湧いてきた今日この頃です。



より大きな地図で 古市参宮街道 を表示

(関連記事)
伊勢古市参宮街道を歩く(1)お蔭参りとおかげ横丁2012.06.13
伊勢古市参宮街道を歩く(2)古市遊郭の歴史2012.06.16
伊勢古市参宮街道を歩く(3)寂照寺と麻吉旅館2012.06.18


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/691-bfaba242
    この記事へのトラックバック