このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アースダイバーでわかった、大阪のこと

2012年03月26日 07:30

地図上でアースダイビング

先日の3月23日、ナカノシマ大学3月講座「アースダイバーでわかった、大阪のこと」に行ってきました。

IMG_8025_2.jpg
中沢新一さん、 江弘毅さん、釈徹宗さん、この3人の組み合わせが絶妙。江さんのだんじり話がピークに達する前に釈さんが絶妙な話術でストップをかける。中沢さんの解説は分かりやすくて面白い。あっという間の1時間半でした。私の脳は完全にアースダイビングの脳になってしまった。

で、話の中で気になったことがいくつかあった。
上町台地の南北を縦軸とした場合、住吉大社から高安山を東西で結ぶ横軸があり、それらの関係がとても重要な意味を持つというような事が語られていました。さらに、海民の話や、海から見た丘の上に輝く古墳の話。前方後円墳などはできた当初は光り輝いていたそうです。

で、私なりにいつもの方法で俯瞰的にビジュアル化(アースダイビング)してみました。

kofun_001.jpg
「大阪平野のおいたち/梶山彦太郎・市原実」より、縄文時代晩期~弥生時代前半(約3000年~2000年前)の古地理図を現在の地図に重ねてみました。

kofun_002.jpg
さらに、国土地理院の航空レーザ測量によるカラー陰影段彩図を重ねてみた。
いい感じに重なっている。

kofun_003.jpg
今回は主な古墳をこの地図上にプロットしてみた。
丸の大きさは古墳に規模に合わせて大小をつけてみました。

kofun_004.jpg
さらに、このエリアで特に重要であると思われる場所をプロットした。

kofun_006.jpg
確かに、中沢さんがおしゃっていたように、上町台地は明らかに南北の軸が見て取れる。ただ、横軸に関しては住吉大社から東西に伸びる軸も非常に興味深いが、百舌鳥(もず)古墳群と古市(ふるいち)古墳群との東西軸がかなり強力な感じがしてきた。巨大な古墳が同じライン上に点在しているんですね。かなり気になる。

で、
中沢新一さんが週刊現代で連載されていた「大阪アースダイバー」は6月頃に出版される予定だそうです。私は恥ずかしながら連載を一度も読む機会がなかったので、いまから出版が待ちどうしくて仕方がない。きっと新たな視点で大阪を見ることができると思います。

アースダイバーっておもろいなぁ。


【 上町台地の高低差を歩くシリーズ 】
上町台地高低差マップ一覧(Facebook)
1. 上町台地高低差マップ 2012.12.3
2. 住吉大社周辺を歩く 2012.12.4
3. 帝塚山古墳周辺を歩く 2012.12.6
4. 阿部野神社周辺を歩く 2012.12.8
5. 聖天山正圓寺・阿倍野墓地周辺を歩く 2012.12.11
6. 阿倍野周辺を歩く 2012.12.13
7. 天王寺公園周辺を歩く 2012.12.16
8. 安居神社・清水寺周辺を歩く 2012.12.19
9. 四天王寺周辺を歩く 2012.12.23
10. 愛染堂・大江神社周辺を歩く 2012.12.29
11. 生国魂神社周辺を歩く 2013.01.11
12. 空堀商店街周辺を歩く 2013.01.18
13. 松屋町筋・龍造寺町周辺を歩く 2013.01.22
14. 鶴橋・上本町周辺を歩く 2013.02.04
15. 真田山周辺を歩く 2013.02.11
16. 三光神社・旧真田山陸軍墓地周辺を歩く 2013.02.18
17. 玉造・森之宮周辺を歩く 2013.02.24
18. 大阪城周辺を歩く 2013.03.02
19. 八軒家浜周辺を歩く 2013.03.11
20. 難波宮跡周辺を歩く 2013.03.24
21. 天王寺〜桃谷周辺を歩く 2013.04.15
番外編:ノバク・野漠の窪地
番外編:空堀を探せ

【 大阪アースダイバーを歩くシリーズ 】
1. 宇宙船イワフネ号と磐船神社 2012.11.20
2. 太陽の女神と上町台地 2012.11.25

(関連記事)
大阪アースダイバー出版・ようこそ中沢新一さん2012.10.13
大阪アースダイバーへの道2010.04.25
アースダイビング in 上町台地2010.04.11
アースダイビング in 大阪城2010.04.30
アースダイビング in 生國魂神社2009.04.16
アースダイバー in 大阪2009.04.12


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. jidaiya_3 | URL | pB9zuIrA

    太字の文梅田は、埋めたからうめだ 梅田になったそうですね。

  2. 新之介 | URL | sDz630us

    jidaiya_3さん

    梅田の由来は諸説あって
    はっきりした定説はないように思います。
    ただ埋田から梅田になったという説は
    いちばんポピュラーかもしれませんね。

  3. ウィンヤーン | URL | jPXlPbOk

    私も出版待ち遠しいです。
    まだかな!?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/673-189e8092
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。