このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

京街道を歩く・下鳥羽・月の桂

2012年02月13日 08:00

京街道を歩く(34)
下鳥羽・月の桂

shimotoba_01.jpg
明治22年測量の地図です。

shimotoba_02.jpg
現在の地図と重ねると

shimotoba_03.jpg
このようになる。
上半分は次回にご紹介します。
写真の数が想定を超えてしまったので…

IMG_4140_5.jpg
下鳥羽に入っていきます。川は鴨川です。

IMG_4144_5.jpg
川に向かって家が並んでいる。

IMG_4148_5.jpg
浄土宗 一念寺。

IMG_4152_5.jpg
「圓光大師 御旧跡 なご里乃御みやうごう」

IMG_4165_5.jpg
家の並びが微妙に道路と平行になっていないですね。

IMG_4157_5.jpg
おそらく昔の旧道のなごりです。

IMG_4180_5.jpg
こちらに石碑がある。

IMG_4177_5.jpg
鳥羽伏見の戦跡。京街道は鳥羽伏見の戦いの碑がとても多いです。

IMG_4184_5.jpg
普通の家の玄関にあった愛宕燈籠。

IMG_4182_5.jpg
京都に近づくに連れて愛宕灯籠も多くなってきた。

IMG_4188_5.jpg
浄土宗 法傅寺。

IMG_4189_5.jpg
本殿です。

IMG_4190_5.jpg
地蔵堂でしょうか。

IMG_4200_5.jpg
ここには大きな石碑が集められている。

IMG_4192_5.jpg
戊辰東軍戦死之碑。
こちらにも旧幕府軍戦死者の碑がありました。

IMG_4201_5.jpg
田中神社御旅所。

IMG_4203_5.jpg
なぜか気になる古そうな瓦塀。

IMG_4207_5.jpg
こちらは本願寺。

IMG_4211_5.jpg
愛宕灯籠がまたありましたよ。

IMG_4216_5.jpg
堤防にとても気になる構造物がありました。

IMG_4212_5.jpg
龍門橋。昭和13年9月竣功とある。

IMG_4221_5.jpg
樋門を操作するための管理橋だそうです。

IMG_4220_5.jpg
この菱形の意匠がいいですね。

IMG_4223_5.jpg
いい光が差している。

IMG_4224_5.jpg
歩いてみたいな。

IMG_4225_5.jpg
今は柵があって入れません。残念。

IMG_4228_5.jpg
なんか気になる構造物ですね。

IMG_4234_5.jpg
さて、先を行きます。

IMG_4242_5.jpg
古そうな家屋。

IMG_4241_5.jpg
こちらは玄関前が素敵です。

IMG_4249_5.jpg
この辺り、大きな家が並んでる。

IMG_4251_5.jpg
なんか煙突が見えてきましたよ。

IMG_4262_5.jpg
横に長い建物です。

IMG_4261_5.jpg
横には愛宕灯籠と地蔵尊。

IMG_4268_5.jpg
いい感じですね。

IMG_4279_5.jpg
お正月前だったからでしょうか。しめ縄が飾られていました。

IMG_4280_5.jpg
こちらは清酒「月の桂」の酒蔵です。

IMG_4284_5.jpg
創業延宝3年(1675)、300有余年の歴史を持つ蔵元・増田場ー兵衞商店。

IMG_4285_5.jpg
街道に面しているため、鳥羽伏見の戦いでは罹災に見舞われたのだとか。
先ほどの酒蔵も明治以降に建てられたものかもしれません。

IMG_4308_5.jpg
隣の建物にはなにやら気になるものが。

IMG_4310_5.jpg
不許五辛入山門と刻まれた石碑 。

IMG_4303_3.jpg
これは何なんでしょう。

IMG_4311_5.jpg
向かいの建物の前には十三重塔がある。

IMG_4306_5.jpg
月の桂はにごり酒が有名ですね。

IMG_4313_5.jpg
久しぶりに飲みたくなってきた。

IMG_4297_4.jpg
さて、次回も下鳥羽の続きになりそうです。



より大きな地図で 新之介の京街道 を表示


(守口~京橋~高麗橋)
42.京街道を歩く・高麗橋
41.京街道を歩く・京橋
40.京街道を歩く・関目・野江
39.京街道を歩く・土居・今市・森小路
38.京街道を歩く・守口~京橋の地図
(守口~京へ)
1.京街道を歩く・守口の文禄堤
2.京街道を歩く・難宗寺・盛泉寺
3.京街道を歩く・一里塚・専教寺・正迎寺
4.京街道を歩く・八坂瓊神社・大庭七番
5.京街道を歩く・大日村
6.京街道を歩く・大庭五番・大庭二番村
7.京街道を歩く・大庭一番・佐太天神宮
8.京街道を歩く・来迎寺と松
9.京街道を歩く・仁和寺村
10.京街道を歩く・点野・茨田樋遺跡
11.京街道を歩く・太間・茨田堤の碑
12.京街道を歩く・河内名所図絵
13.京街道を歩く・木屋・鞆呂岐神社
14.京街道を歩く・出口
15.京街道を歩く・出口・光善寺
16.京街道を歩く・枚方宿
17.京街道を歩く・枚方宿・鍵屋
18.京街道を歩く・枚方宿・万年寺跡
19.京街道を歩く・淀川両岸一覧・枚方駅
20.京街道を歩く・枚方宿・岡・岡新町
21.京街道を歩く・天ノ川・磯島
22.京街道を歩く・渚の院・御殿山神社
23.京街道を歩く・三栗・阪・片埜神社
24.京街道を歩く・下島・上島・樋之上
25.京街道を歩く・樟葉
26.京街道を歩く・樟葉宮旧跡・交野天神社
27.京街道を歩く・樟葉台場跡・久修園院
28.京街道を歩く・橋本
29.京街道を歩く・橋本~御幸橋
30.京街道を歩く・石清水八幡宮
31.京街道を歩く・美豆・淀
32.京街道を歩く・淀城跡・淀納所
33.京街道を歩く・富森・横大路
34.京街道を歩く・下鳥羽・月の桂
35.京街道を歩く・鳥羽伏見の戦いと下鳥羽
36.京街道を歩く・上鳥羽
37.京街道を歩く・東寺


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. nao | URL | -

    いやあ、本当に近所になってきました(笑)

    龍門橋、見つけはりましたか!!(^_^)
    あの橋は、取り壊した名残だと思っていまし
    たが、違ってたんですね~知りませんでした。

    やはり、交通量が多くて撮影しにくかったと
    思います。ご苦労様でしたm(__)m

  2. サイプレス | URL | wUHcnPu.

    玄関脇の

    玄関脇に置かれている「これは何なんでしょう」は、昔お酒を搾るために使った「槽(ふね)」と思われます。大きな重し石を乗せてテコの原理で搾ってました。今はどこも機械だけどね。

  3. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    不許五辛

    酒槽は先を越されてしまいましたが、醪(もろみ)を搾る機械です。
    不許五辛とは、生臭い植物、ニラとかネギ、ニンニクを食べた者が入ること禁ずる訳で、お寺同様、生臭い匂いは酒造りの妨げとなる厳しい掟なのだと思います。

  4. 新之介 | URL | sDz630us

    naoさん
    ますますご近所ですか。
    気候がいい時期に歩くと気持ちいいでしょうね。
    きもちいい場所です。

    サイプレスさん
    ありがとうございます!
    槽、画像で検索してみました。
    なるほど。
    とても面白い。

    kotaroさん
    なるほど!!
    不許五辛がお寺にあるのは検索して知りましたが
    そういう理由があったのか。
    面白いです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/659-afdd9390
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。