このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

十三が歓楽街になる前 2

2007年11月29日 00:10

十三が歓楽街になる前 2

「思い出の十三 イラストマップ」の栄町通り周辺をみていきたいと思います。栄町通りは十三のメインストリートです。それは、今も昔も同じだと思います。

続きを読む前に <人気ブログランキング> をクリックお願いします。

昔はこの通りに映画館が数件並んでいました。戦前は十三劇場、朝日座、光明館が。戦後は十三劇場(松竹)、十三大映朝日座(大映)、OK映画劇場(日活、新東宝)、光洋劇場(東宝)、十三銀映劇場(東映)、十三アカデミー劇場(洋画)、若草映画劇場(洋画)と7つも映画館があった時代もありました。映画の全盛期の時代ですね。今はサンポードシティの上の第七藝術劇場が一件あるだけです。ちなみに、サンポードシティの前身が戦後建てられた十三劇場と十三朝日座です。第七藝術劇場も一時休館していましたが、2002年に地元の人達の支援を受けて再オープンしました。映画村だった十三の大切な劇場なので応援していきたいと思います。

十三劇場イラスト
「思い出の十三 イラストマップ」
昭和10年から20年頃の十三が描かれています。サーカスや相撲も十三で見れたのでしょうか。朝日座ののぼりに五貞楽とあります。宮村五貞楽だと思います。昭和初期に活躍した関西喜劇の大スターだそうです。十三劇場ののぼりにはターザンの逆襲の文字があります。当時大ヒットした映画です。映画館の前にお風呂やさんがあったようです。いい時代の栄町通りですね。

昭和12年地図02
昭和12年の地図です。イラストマップにも描かれていますが、当時は水路がたくさん残っていました。イラストマップの下の松林に(クズ捨て)河太郎の絵が描かれていますが、人が集まる場所なので、川も汚れだしていたのかもしれませんね。
(追記)
「クズ捨て」ではなく「クズ拾イ」でした。河太郎はガタロと読むそうです。落語の「代書屋」というお噺にガタロがでてきます。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug131.htm
上のアドレスは「世紀末亭」というサイトの「代書屋」のページです。「世紀末亭」は上方落語をテキストで読むことができます。
ちなみに十三の渡しが「池田の猪買い」という噺にでてきます。


十三駅昭和7
昭和7年の十三駅。ホームの屋根は瓦だったんですね。女性の普段着は着物だった時代ですね。

十三駅前昭和9
昭和9年の十三ロータリー。横断歩道なんてありません(笑)。

日活
OK映画劇場。昭和35年頃でしょうか。映画全盛期の栄町の写真を見てみたいです。

ねぼけ
現在のねぼけ堂です。イラストマップにねぼけ堂が書かれていました。戦前からあったのですね。ねぼけ堂という名のお菓子屋さんは各地にありますが、十三のねぼけ堂は暖簾分けした店で、元の店はもうないそうです。ちなみに、隣のお店は喫茶店の泉です。看板娘のおばあちゃんはもういらっしゃいませんが、おばあちゃんが焼いていたたこ焼きは本当においしかった。

ねぼけお菓子
ねぼけ堂の野球カステラと名物の煎餅。いっぱいお菓子があって何を買っていいのかわからなかったので、店の前のワゴンにあった野球カステラを手に、ご主人に店の名物を聞くと、煎餅を進めてくれたのでそれを買いました。

ねぼけお菓子2
それらしくしてみました。野球カステラの形は、帽子、グローブ、ボール、キャッチャーマスク、スコアボードです。素朴で懐かしい味です。煎餅は固くないです。サクサクでご年配の方でも大丈夫。我が家では一瞬にしてほとんどなくなってしまいました(笑)。

栄町2
今の栄町通り。十三の顔です。このギラギラは嫌いではありません。私が子供の頃から十三はもうギラギラしていたような気がします。そんな十三と下町情緒が残る十三のギャップが好きです。

栄町通り
海外の人には魅力的に見えるのでしょうか。映画「ブラックレイン」(1989)の撮影の時は友達に自慢してました。




ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ここにも参加しています。クリックお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    ねぼけ堂

    野球カステラ 格子せんべい 懐かしいです
    あの長方形のおせんべいは 小さいころよく食べました

    3人娘(ひばり チエミ いづみ)のジャンケン娘 確か十三の栄町通りの突き当たりぐらいにあった映画館で見ました
    本通り商店街にも 駅の北側にもありましたね
    北側の映画館は洋画で 弥生座だったと思います 30年代です

    第7芸術劇場 行ったことあります
    宮沢りえの台湾映画見ました
    友だちが株持っています

    ところで 松林のは ごみ捨てはなく ゴミ拾い がたろ ではないですか?
    大阪の古い言葉で 川の掃除をする人を 河太郎 ガタロといったのです
    父親がよく使っていた言葉です
    落語にも出てきます ガタロ横丁と言うのがあったとか・・

    栄町通りに 松風と言うそばや ありますね 
    先月も行きました 時々先輩たちといってます

  2. 新之介 | URL | -

    ガタロ

    TOSSY様
    ご指摘ありがとうございます。よく見ると確かに(クズ拾イ)河太郎と書いてありました。謎だったんです。この河太郎が。私も調べてみましたら、ガタロ(河太郎) ドブ川などに捨てられた鉄クズなどを回収する人。というのを見つけました。その鉄クズを売っていたのでしょうか。「がばいばあちゃん」の世界ですね。
    弥生座も聞いたことがあります。私は商店街の中にあった映画館しか知りませんが、いったい同時期にいくつの映画館があったのでしょうか。上に書いた7つの劇場は「東淀川区史」に書かれていたのですが、戦後すぐに数件建ち、十三アカデミー劇場と若草映画劇場が昭和30年頃に出来ています。弥生座はそのすぐ後にできたのでしょうね。
    つくづく十三の町ってすごかったんだなと感じました。

  3. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    すもう

    思い出しました
    多分30年代でしょうか 40年代の初めでしょうか 
    十三公園に相撲ののぼりがいっぱい立っていたのを見た記憶があります 一日限りの興行だったのでしょう
    なにかの追悼興行だったと思います

    ガタロは 大阪の町が水路がいっぱいあったのでできた商売のようです
    道頓堀にもいたのでしょう
    織田作の小説などに出てきますね

    いま 気がついたのですが 敷津庵と言うそばやが載っていますね
    このお店は 私も知っていますが 今はなくなっていますね
    母などは買い物で十三に出かけたとき食べに入るのはいつもここでした
    PTAなどの忘年会もしていたようです 2階は座敷になっていました
    いつごろまで営業していたのかは知りませんが 昭和50年ごろには未だあったと思います

  4. 新之介 | URL | -

    すもう

    TOSSY様
    十三に相撲の興行があったというのは驚きです。
    それも十三公園で。どこかに写真が残っているといいですね。
    ガタロに関しては、大阪に水路が多かったから生まれた商売というのは
    説得力があります。そういえば、何かの映画かドラマで終戦後、子供が
    くず鉄を売ってお小遣いをもらっていたというシーンを思い出しました。
    敷津庵は覚えていません。たぶん前を何度も通っていたのだと思います。
    聞くところによると、一時期に比べて、栄町通りから風俗店が減ったと聞きます。
    今の賑わいを残したまま発展して欲しいと思っています。

  5. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    くず鉄

    十三公園でもうひとつ思えていることがあります
    34,5年ごろ やーさんのものすごい大きな葬式がありまして バス道に面したところにズラ~と樒が並び 出口をふさいでいて困ったことがありました
    駅からの道々に黒い服を着た人が立ちました
    親分がすんでいたのでしょうね

    相撲は 天王寺?勧進相撲だったと思います

  6. 新之介 | URL | -

    勧進相撲

    TOSSY様
    いつもありがとうございます。
    勧進相撲がわからなかったので調べてみましたら、その関連で大阪には大坂相撲というのがあったようですね。戦前にはなくなっているようですが、相撲はかなりの人気があったのだと思いました。今と大違いですね。その上に描かれているサーカスは大淀区史を見ていても出てきてまして、結構大阪のあちこちで興行をしていたのではないかと思います。
    堅気でない方々がおられたのは聞いたことがあります。今はそういう方々をあまり見かけなくなりました。どこにいかれたのでしょうか。

  7. alcoholicdrunken | URL | -

    「池田の猪買い」

    大阪市内から池田・能勢に通じる昔の「能勢街道」にほぼ並行する形で、現在、阪急電鉄宝塚線と国道176号線が通っていますから、「十三の渡し」が「池田の猪買い」に出てくるのは妥当であると思います。
    15年ほど前、池田市にある「とよすあられ」が、猪の形に焼いた「池田の猪買い」という煎餅を出しており、小生、大阪出張のお土産(当時、小生は兵庫県南西部で勤務)に買っていったことがあります。職場の先輩に落研出身の方がおられ、大変喜ばれました。

  8. 新之介 | URL | -

    池田の猪買い

    alcoholicdrunkenさん

    「池田の猪買い」という落語は落語好きの方には有名なようですね。私も米朝さんの本で「池田の猪買い」の噺を知ったと思います。その煎餅、私も食べたい!
    落語家の笑福亭仁勇さんのホームページでも、街道の記事の中で触れておられます。仁勇さんは地元の方ということもあって応援している落語家さんです。

    にゅう わーるど
    http://www008.upp.so-net.ne.jp/niyu-ken/

    追伸、
    未承認のコメントは面白く拝見しました。ただ関係者が知り合いにいますので、ごめんなさい。

  9. わすれた | URL | -

    わからん

    1976から2001まで住んでた。なつかしい。栄町通りの入り口、吉野屋ここは、国際証券、左はミナ書房でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/63-7b3099a5
この記事へのトラックバック

阪急甲陽園駅大改造・キョンが座った白雪ベンチも撤去予定

7月7日0時代追記しました。 2010年7月6日撮影 阪急甲陽線甲陽園駅 「サムデイインザレイン」でキョンが商店街へストーブを取りに行くため電車を待っている場面です。 2010年2月13日 西宮北口駅今津線宝塚行きホームで 今年2月以降、阪急電鉄の駅のベンチが次々とこの新型




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。