このエントリーをはてなブックマークに追加

京街道を歩く・枚方宿

2011年11月14日 08:00

京街道を歩く(16)
枚方宿の入口

hirakata_006.jpg
明治21年測量の地図です。
枚方が淀川の港町であったことがよくわかる。
浄念寺の右の所から道が北にのびている。その先が渡し場です。

hirakata_002.jpg
現在の地図と重ねると鉄道が枚方丘陵と街道の狭い隙間を通っているのがわかる。

hirakata_003.jpg
現在です。

IMG_3487_4.jpg
出口方面から京街道を歩いて来ると、大きな道路に差し掛かった。国道170号線の枚方大橋南詰め。

IMG_3488_4.jpg
横断歩道を渡りこの細い道を行きます。これが京街道。

IMG_3490_4.jpg
細い水路の橋を渡る。

IMG_3492_4.jpg
旧地図を見るとまわりに池があったようだ。

IMG_3493_4.jpg
突き当たりに石積みが現れた。
これは昔の堤防跡です。この上を淀川に沿ってもう片方の京街道を通っている。

IMG_3494_4.jpg
旧堤防沿いのなだらかな坂を上がっていきます。

IMG_3498_4.jpg
ここが京街道が分かれる三叉路。左の道から来ましたが、大阪方面へは、右に行くと淀川の堤防沿いを歩くことになり、左に行くと出口村を通ることになります。

IMG_3496_4.jpg
ここに道標があった。新しいものですが。

IMG_3500_4.jpg
さて、枚方宿に向かいましょう。

IMG_3503_4.jpg
この辺りも古い家が残っていますね。

IMG_3505_4.jpg
うだつがいいアクセントになっている。

IMG_3507_4.jpg
昔は商店が並んでいたのでしょうか。

IMG_3508_4.jpg
桜湯という銭湯があった。どうも廃業されてるようですね。

IMG_3509_4.jpg
昔はよく見かけた郵便の看板。

IMG_3512_4.jpg
米・燃料・タケダ・食品の看板。
昔のお米屋さんは燃料も売っていましたね。練炭とか豆炭とか灯油とか。
食品はタケダのいの一番やプラッシーとかでしょう。
米屋の息子の私が言うのだから間違いない … ^ ^

IMG_3513_4.jpg
蔵の前の植木鉢がなんかよい風景だ。

IMG_3510_4.jpg
まだアゲハが飛んでる季節です。

IMG_3514_4.jpg
突き当たりの場所。

IMG_3515_4.jpg
その角に寺がある。

IMG_3516_4.jpg
浄土真宗 誓願寺。

IMG_3517_4.jpg
山門脇に地蔵堂があった。
この道を行くと旧伊加賀村です。

IMG_3518_4.jpg
こちらの道は京阪「枚方公園」駅に続く。

IMG_3519_4.jpg
突き当たりの道を左に行くと案内看板が現れる。
この先は淀川になります。

IMG_4271_4.jpg
堤防の上を走る道路脇にある「明治十八季淀川洪水碑」。
淀川改良工事のきっかけにもなった明治18年の淀川大洪水の決壊場所はこの辺りのようですね。

IMG_4273.jpg
この説明板にとても興味深い事が書かれていた。
「…決壊箇所は水深5.5メートルもあり、水勢も激しいことから、旧堤防から後退して弓形に仮堤防が築造されました…」とある。旧地図の測量は明治21年。旧伊加賀村の左側に大きな湾があるのですが、それがこの時に作った仮堤防のようです。ということは5枚目の写真の堤防跡と書いたのは仮堤防の跡だったのか。その前の写真で池があったと書いたが、その池は洪水の名残かもしれない。

IMG_4261_4.jpg
こちらにも立派な石碑がある。

IMG_4263_4.jpg
これは郵便屋の渡し跡の碑。

IMG_4262.jpg
明治10年、対岸に官営鉄道が開通したことにより淀川左岸一帯の郵便物はこの渡しで高槻駅まで運んでいたようです。ちなみに京阪電気鉄道が開通したのは明治43年です。(どうでもいいことですが、高槻駅の開業は明治9年だと思うのだが…)

IMG_4265_4.jpg
石碑の横から古い建物が見える。
これが有名な鍵屋。昔は建物の前は淀川で敷地の中まで船が入っていました。

IMG_4264_4.jpg
さて、再び京街道へ。

IMG_3520_4.jpg
ここが枚方宿の西見付。
見付とは番所のことで、ここに高札場がありました。
ここから枚方宿を歩いていきます。

(追記)
IMG_2119_5.jpg
三つ又の道を大阪方面へ歩くとこのような場所に来る。

IMG_2056_5.jpg
横道に入っていくと

IMG_2062_5.jpg
地蔵尊がある。その奥には樋門跡があります。

IMG_2059_5.jpg
ちなみにこちらのお地蔵さんはしろぬりのお顔でした。

IMG_2068.jpg
ここは合同樋門があった場所。

IMG_2103_5.jpg
現在は公園として整備されています。

IMG_2093_5.jpg
かつてあった伊加賀川かもと思っていたのですがそうではないようです。

IMG_2109_5.jpg
この橋の名前はなんだろう?
かつてあった伊加賀橋を探していたのですがわかりませんでした。

IMG_2118_5.jpg
たもとには京街道の碑。

IMG_2117_5.jpg
この辺り、かつての色街でもあります。



より大きな地図で 新之介の京街道 を表示


(守口~京橋~高麗橋)
42.京街道を歩く・高麗橋
41.京街道を歩く・京橋
40.京街道を歩く・関目・野江
39.京街道を歩く・土居・今市・森小路
38.京街道を歩く・守口~京橋の地図
(守口~京へ)
1.京街道を歩く・守口の文禄堤
2.京街道を歩く・難宗寺・盛泉寺
3.京街道を歩く・一里塚・専教寺・正迎寺
4.京街道を歩く・八坂瓊神社・大庭七番
5.京街道を歩く・大日村
6.京街道を歩く・大庭五番・大庭二番村
7.京街道を歩く・大庭一番・佐太天神宮
8.京街道を歩く・来迎寺と松
9.京街道を歩く・仁和寺村
10.京街道を歩く・点野・茨田樋遺跡
11.京街道を歩く・太間・茨田堤の碑
12.京街道を歩く・河内名所図絵
13.京街道を歩く・木屋・鞆呂岐神社
14.京街道を歩く・出口
15.京街道を歩く・出口・光善寺
16.京街道を歩く・枚方宿
17.京街道を歩く・枚方宿・鍵屋
18.京街道を歩く・枚方宿・万年寺跡
19.京街道を歩く・淀川両岸一覧・枚方駅
20.京街道を歩く・枚方宿・岡・岡新町
21.京街道を歩く・天ノ川・磯島
22.京街道を歩く・渚の院・御殿山神社
23.京街道を歩く・三栗・阪・片埜神社
24.京街道を歩く・下島・上島・樋之上
25.京街道を歩く・樟葉
26.京街道を歩く・樟葉宮旧跡・交野天神社
27.京街道を歩く・樟葉台場跡・久修園院
28.京街道を歩く・橋本
29.京街道を歩く・橋本~御幸橋
30.京街道を歩く・石清水八幡宮
31.京街道を歩く・美豆・淀
32.京街道を歩く・淀城跡・淀納所
33.京街道を歩く・富森・横大路
34.京街道を歩く・下鳥羽・月の桂
35.京街道を歩く・鳥羽伏見の戦いと下鳥羽
36.京街道を歩く・上鳥羽
37.京街道を歩く・東寺


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    京街道シリーズ、楽しみにしています

    くらわんか船が上下の往来に横に着けていた淀の河川交通の要所。
    枚方は地名の読みにくさと共に、やっぱり港だっただけに、開けたところ
    開け田くらいが、地名の起こりかなと、一人で地図を見て考えていました。

    今も残る丘陵地帯の麓が、船着き場の岸でしょう。その上には
    堂島の米相場の手旗信号で知られる、飛ぶ火や旗振りの信号所があり
    遠くから見渡せるような、真っ直ぐの風景が延びていたと思われます。
    中振という地名も国道1号線沿いに残されています。

    以前歩いた吹田の古い土地も、河川の港から起こっていたと思います。
    街道のことは、歩いて道標と地政学的なフィールドワークをすれば、結構
    過去のことが分ってくるかと思います。
    また鉄道のことは、明治以降のことですし、近年研究が進み文献資料が
    非常に増えたと思います。

    歩かれるついでに、金融機関、地場の銀行信金発達史を、考えてみるのも
    面白い発見があるのかもしれません。大阪の地場金融は近年急速に整理統廃合
    が進みました。
    金貸しと経済その沿革、大阪の街道に沿って。ひとつ面白い論文が
    書けそうな気がいたします。

  2. 元おけいはん住人 | URL | -

    ありがとう

    まいかたし駅?、ひらぱーって何?
    初めて枚方の地を踏んだ頃の昔が思い出されました。
    枚方を取材してくれてありがとう!

  3. 新之介 | URL | sDz630us

    kotaroさん
    なるほど。
    いつもながらkotaroさんの想像力に関心しっぱなしです。
    中振(なかぶり)という地名も不思議といえば不思議です。
    経済の視点はまったく持っていなかったのですが
    調べていくと面白い発見がありそうな気もします。
    だれか書いてくれないかな ^^;

    元おけいはん住人さん
    まいかたし…
    昔から当たり前のように枚方を知っていましたが
    確かに枚方って難解な地名なのかもしれませんね。
    いまさらそれに気づきました ^^;

  4. Yoshida | URL | -

    懐かしい枚方の思い出

    懐かしい写真有難う。
    今から56年前に3年ほど伊加賀町で世話になりました。
    写真にある桜湯の銭湯にはよく通いました。
    桜湯の通りの近くには当時は遊郭もあったと思います?
    旧一号線(京阪国道)沿いにナショナルのラジオ組立工場があり
    そこにS38年まで世話になってましたがその年の末に倒産しました。
    ほんとうに懐かしい写真有難うございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/624-1cf95ecb
この記事へのトラックバック