このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

京街道を歩く・大庭一番・佐太天神宮

2011年10月05日 08:00

京街道を歩く(7)
佐太の渡しと佐太天神宮と大庭一番

sata_001.jpg
明治19年測量の地図です。大庭一番村は明治19年に大庭二番村・大庭五番村と合併して佐太村になります。佐太といえば佐太の渡しが有名ですね。

sata_002.jpg
現在の地図と重ねると

sata_003.jpg
このようになる。

sata_004.jpg
河繪圖(寛政九年・1797年)のアップです。
佐田天神が確認できる。対岸は下鳥養、現在の鳥飼西です。
佐太の渡しは対岸では鳥養(飼)の渡しと呼ばれていました。

sata_005.jpg
ちなみに明治18年の測量地図ではこういう位置関係です。

IMG_2676_3.jpg
京街道から佐太天神宮に向かいます。

IMG_2672_3.jpg
街道から参道が延びている。

IMG_2667_3.jpg
途中に石柱がありました。

IMG_2663_3.jpg
淀川筋佐太渡船場。

IMG_2661_3.jpg
水路を越えて

IMG_2654_3.jpg
鳥居の下に来ました。

IMG_2649_3.jpg
ここに道標がある。

佐太天満宮 一丁半

佐太天満宮前にあって一丁半の表記はおかしいですよね。
どうも違う場所からこちらに移設したもののようです。

IMG_2652_3.jpg
もり口 一り
京はし 三り

IMG_2643_3.jpg
さて、参道を進んでいきます。

IMG_2512_3.jpg
神門です。

IMG_2515_3.jpg
その奥に拝殿がある。

IMG_2634.jpg
この神社は菅原道真公が左遷で太宰府へ流される途中、荘園であった当地に滞在された時、自作の木像や自画像を残したと伝えられています。

IMG_2503_3.jpg
この手水舎も由緒がある。

IMG_2495_3.jpg
井筒に豪商・淀屋右衛門の名前が刻まれているようです。

IMG_2492.jpg

IMG_2497_3.jpg

奉寄進
佐太宮御寶前 
石井筒

慶安三庚寅年
二月廿五日
願主 淀屋右衛門

IMG_2525_3.jpg
南側の神門です。

IMG_2583_3.jpg
すぐに来迎寺(らいこうじ)がありその横に陣屋跡がある。

IMG_2581.jpg
佐太陣屋跡
美濃国加納藩(32,000石)の永井氏が貞享年間(1684~1688)に渚(現枚方市御殿山)からこの地に陣屋を移し、摂津・河内の12,000石を領有支配したとある。加納藩の特産物は提灯と傘とも書かれている。そういえば、守口に古い「かさと丁ちん」のお店がありましたね。来迎坂という階段もあった。来迎寺は次回紹介予定ですが、来迎坂の名前の由来は来迎寺のようです。いろいろ繋がってきて面白い。

IMG_2475_3.jpg
こちらは佐太天満宮の東隣にある菅相寺(かんしょうじ)。

IMG_2477.jpg
こじんまりした寺ですが由緒があるようです。

IMG_2481_3.jpg
この本殿は仏堂建築として守口市最古のものらしい。

さて、
IMG_2584_3_20111002184933.jpg
周辺の町並みも散策してみましょう。

IMG_2586_3.jpg
立派な松のトンネルをくぐってみた。

IMG_2588_3.jpg
向かいが更地になっていますが、そこにもお屋敷があったのかもしれませんね。いつもそういうのをイメージしながら歩いています。

IMG_2595_3.jpg
こちらにも旧家があった。

IMG_2601_3.jpg
正面にまわってビックリ!
なんて素敵な茅葺屋根なんだ!

IMG_2605_3.jpg
とても美しい入母屋造り。
なでなでしてみたい…



より大きな地図で 新之介の京街道 を表示


(守口~京橋~高麗橋)
42.京街道を歩く・高麗橋
41.京街道を歩く・京橋
40.京街道を歩く・関目・野江
39.京街道を歩く・土居・今市・森小路
38.京街道を歩く・守口~京橋の地図
(守口~京へ)
1.京街道を歩く・守口の文禄堤
2.京街道を歩く・難宗寺・盛泉寺
3.京街道を歩く・一里塚・専教寺・正迎寺
4.京街道を歩く・八坂瓊神社・大庭七番
5.京街道を歩く・大日村
6.京街道を歩く・大庭五番・大庭二番村
7.京街道を歩く・大庭一番・佐太天神宮
8.京街道を歩く・来迎寺と松
9.京街道を歩く・仁和寺村
10.京街道を歩く・点野・茨田樋遺跡
11.京街道を歩く・太間・茨田堤の碑
12.京街道を歩く・河内名所図絵
13.京街道を歩く・木屋・鞆呂岐神社
14.京街道を歩く・出口
15.京街道を歩く・出口・光善寺
16.京街道を歩く・枚方宿
17.京街道を歩く・枚方宿・鍵屋
18.京街道を歩く・枚方宿・万年寺跡
19.京街道を歩く・淀川両岸一覧・枚方駅
20.京街道を歩く・枚方宿・岡・岡新町
21.京街道を歩く・天ノ川・磯島
22.京街道を歩く・渚の院・御殿山神社
23.京街道を歩く・三栗・阪・片埜神社
24.京街道を歩く・下島・上島・樋之上
25.京街道を歩く・樟葉
26.京街道を歩く・樟葉宮旧跡・交野天神社
27.京街道を歩く・樟葉台場跡・久修園院
28.京街道を歩く・橋本
29.京街道を歩く・橋本~御幸橋
30.京街道を歩く・石清水八幡宮
31.京街道を歩く・美豆・淀
32.京街道を歩く・淀城跡・淀納所
33.京街道を歩く・富森・横大路
34.京街道を歩く・下鳥羽・月の桂
35.京街道を歩く・鳥羽伏見の戦いと下鳥羽
36.京街道を歩く・上鳥羽
37.京街道を歩く・東寺


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. ゼク | URL | q1cvaNjE

    こんな近くにこんな立派な藁葺き屋根のお屋敷があったなんて
    全く知りませんでした。これは早速見てみたいです。

    そう言えば吹田の西尾家の横にも藁葺きのお屋敷がありましたが
    今でもあるのかな~

  2. 新之介 | URL | sDz630us

    ゼクさん

    こういう発見はまち歩きの楽しみのひとつですね。
    ただ、おそらく地元の方々はよくご存知の家だと思います。
    というのも、家の前は幹線道路沿いにあるスーパー銭湯の駐車場ですから…^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/609-23d83e04
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。