このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

蒲田神社の蒲田千年樟

2011年08月13日 08:00

巨樹巡礼 その4
東三国の蒲田千年樟

kama_001.jpg
地下鉄御堂筋線「東三国」駅徒歩1分にある蒲田(かまた)神社。

kama_002.jpg
鳥居をくぐると右手に大きな切り株がある。

kama_003.jpg
白光社が祀られているが樹齢約650年と言われるクスノキの切り株です。

kama_004.jpg
こちらが拝殿。

kama_005.jpg
そして本殿の裏に大きなクスノキがあります。

kama_006.jpg
ただ、幹が一部切られているようです。

kama_007.jpg
これが蒲田千年樟。

kama_008.jpg
横からみるとその太さがよくわかる。
1本にも見えるが3本が一体化したようにも見える。
真ん中の一番太い幹が枯れて切られている。

kama_009.jpg
少し引いてみるとこんな感じ。
葉っぱの茂り方がやや少ない。

kama_010.jpg
横から見ると一番太い幹が生きていた時の姿が想像できる。
かなり立派なクスノキだったに違いない。

kama_012.jpg
このクスノキにはたくさんのセミの抜け殻が付いていた。
若い木で育ったセミとはまた違うセミなのかもしれないと思ってしまった…

kama_013.jpg
一部は枯れてしまったがまだまだ力強く生きている蒲田千年樟。
大阪市内にこんな立派な木があることはうれしいものです。


より大きな地図で 大阪の巨樹 を表示



ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/587-4a258efd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。