このエントリーをはてなブックマークに追加

稗島のくすと堤根神社の楠

2011年08月06日 11:55

巨樹巡礼 その2
稗島のくすと堤根神社の楠

IMG_0851_3.jpg
川の上に枝を大きく張り出した大木。
門真市にある稗島(ひえじま)のくすといいます。

IMG_0844_3.jpg
前回ご紹介した国の天然記念物・薫蓋樟から歩いて10分くらいの場所です。

IMG_0846_3.jpg
幹周りも太そうです。

IMG_0889_3.jpg
反対側に回ってみました。

IMG_0858_3.jpg
この木は民家の敷地内にあります。

IMG_0862_3.jpg
大阪府の天然記念物に指定されているようで、
京阪電車が開通する頃までは、古川筋の乗船場だったそうです。

IMG_0859_3.jpg
根元で大きく3つに分かれていますね。

IMG_0882_3.jpg
石灯籠とかが積まれていましたが昔の名残かな。

IMG_0852_3.jpg
乗船場だった頃を想像するのも楽しい…

さて、
IMG_0855_3.jpg
その稗島のくすの斜向かいにある堤根(つつみね)神社。

IMG_0914_3.jpg
本殿の横にも大きな楠があります。

IMG_0924_3.jpg
この木は根元で枝分かれせずまっすぐ伸びている。

IMG_0920_3.jpg
巨樹とは言い難いがとても立派な楠です。



より大きな地図で 大阪の巨樹 を表示


(おまけ)
IMG_0954_3.jpg
旧稗島村の中をうろうろしていたら
こんな道標を見つけました。
妙見宮 右 守口 吹田
左 なら 乃(の)ざき
裏側に明治廿四の文字が確認できた。

IMG_0960_3.jpg
道標の向かいに石蔵があった。
珍しいよね。


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    水路の町、門真

    門真市南野口町に残る「バッタリ水門」の跡も気になります。
    もうちょっと涼しくなったら、合せてみておきたいと思いました。

  2. 新之介 | URL | sDz630us

    kotaroさん

    バッタリ水門、面白いですね。
    かなり気になる。
    これも見ておきたいです。

  3. エッさん | URL | lQMHRdJ.

    風情

    古川の辺りは、旧家が多かった。京都とはいかないまでも、それなりに昔の風情があった。上野口町にも、金田一耕助ドラマに出てきそうな家が....。今は集合住宅が多くなってしまったが、ある一部には、まだ、土塀の家が残っているらしい。30年前までは、田畑や茅葺きの家があったよ。そこには、淀井さんという、耳の遠い小さなおばあさんが住んでいた。今はマンションになっているだろうか....。その辺りにも水路がたくさんあって、木の舟が浮かんでいた。ホント、1980年半ば頃まであったよ。

  4. 新之介 | URL | sDz630us

    エッさん
    コメントありがとうございます。
    この地域、住宅地が増えましたが
    昔の地図とかを見るとあたり一面田園風景ですね。
    そんな古い町並みの一角にたたずむと
    そんな風景が浮かんできます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/584-27baa137
この記事へのトラックバック