このエントリーをはてなブックマークに追加

セミの羽化を微速度撮影

2011年07月17日 08:00

大人の自由研究
セミの羽化を微速度撮影!

梅雨が明けてやっとセミが鳴き出しました。
今の季節、夕方から夜にかけて公園を歩くと
セミの幼虫が土の中から出てきて歩いているところに出くわします。
木の上を探せば羽化の現場を見ることも出来ますよ。


7月16日、午後7時頃の十三公園です。
運良く数匹のセミの幼虫が木に登っているところに出くわしました。
土の中で合図をして一緒に出てきたのでしょうか。

semi01.jpg
その内の一匹を持ち帰って羽化の様子を微速度撮影しました。
言うまでもなく羽化はセミたちにとっては命がけ。
失敗しないかハラハラしながらいつも見ています。
いままでに何度か羽化に失敗して死んでしまったセミを見ています。
失敗の多くは背中が割れて中から体が出せずに途中で止まってしまうパターン。
今回は無事に変態できてホッとしました。


撮影時間は午後7時45分~8時25分。
5秒間隔で撮影した約500枚の写真をAdobe After Effectsに読み込んで約1分間の動画にしています。

HDサイズで見れます→「セミの羽化を微速度撮影
高画質で見れます→「セミの幼虫たち




ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. Empizzo | URL | X/aoCwEI

    虫を知る手法

    すばらしいですね。
    セミの懸命さ、そして手順の自然法則みたいなものが
    わかる気がします。
    すでに羽化中の写真を撮ったことがありますが、
    こうして動画の工夫で奥行きも高さも、そして時間もが
    真実として理解できるように想います。

  2. 新之介 | URL | sDz630us

    Empizzoさん

    羽化は不思議で神秘的ですね。
    子供より私のほうが必死で観察してました。
    幼虫が土の中から一斉に出てくるのも不思議。
    セミは身近な昆虫ですが不思議がいっぱいで面白いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/574-f39ce7e1
この記事へのトラックバック