このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

茶屋町と能勢街道と中国街道

2011年03月28日 08:00

茶屋町に菜の花街道


「上方」の表紙より
jusotutumi.jpg
三世長谷川貞信の「十三堤摘草之図」、
明治中頃と思われる大阪近郊の十三堤の風景です。
まだ新淀川が出来ていない時代なので中津川の堤防のようです。
山菜摘みの家族と蒸気機関車に手を振る少年、凌雲閣も描かれている。
土手の下に広がる黄色は菜の花畑でしょうか。ピンクはレンゲ畑かも。
この辺りは、江戸時代より菜種油を取るための菜の花畑が広がっていたそうで
春になると大阪の町から多くの人が訪れたといいます。

「明治18年の地図と現在の地図を重ねてみた」
nosecyugoku.jpg
ピンク色の道が中国街道。十三堤は旧十三の堤防の辺りでしょうか。
オレンジ色の◯は、中国街道と能勢街道が分岐する場所。
ここには萩之橋という橋が架かっていました。
茶屋町の集落近く、旧街道沿いに凌雲閣がありました。

IMG_8938_3.jpg
茶屋町の旧街道です。

IMG_8941_2.jpg
街道沿いに菜の花が咲いていました。

IMG_8944_2_20110327182336.jpg
菜の花の散歩道」というイベントの一環のようです。

IMG_8951_2.jpg
茶屋町のあちこちに菜の花が咲いる。

IMG_8892_2.jpg
街中が華やかになってとてもいいアイデアですね。

IMG_8896_2.jpg
茶屋町の風景もずいぶん変わりました。

IMG_8893_2.jpg
昔の佇まいはほんのわずかに残るのみ。
近年、茶屋町ほど激変した街も大阪では珍しいのではないかな…

で、
IMG_8920_2.jpg
旧街道近くの梅田東生涯学習ルーム体育館の前に
凌雲閣跡の石碑があります。

IMG_8914.jpg
明治の中頃、この地に「有楽園」というボート遊びもできる大きな公園があって、
その中心となる施設が木造九階建の凌雲閣です。
いわゆる「北の九階」「北野の九階」と言われた建物です。

「上方」より「北野の凌雲閣(九階)」
ryounkaku.jpg
「上方」によると、明治22年3月に上棟式を行い、
明治末年ころまで残骸が残っていたと書かれています。

キタの九階・凌雲閣2008.04.04

IMG_8911_2.jpg
それがあったのがこの辺り。


さて、
IMG_9018_2.jpg
ここは萩之橋があった場所。

IMG_9020_2.jpg
左は中国街道、まっすぐは能勢街道。

IMG_9022_2.jpg
まっすぐ行ってみよう。

IMG_9048_2_20110327183250.jpg
おっ、EF66-30!

IMG_9061_2_20110327183250.jpg
線路をくぐるとお地蔵さんが。
昔からここで旅人を見守っていたのかな。

IMG_9069_2_20110327191326.jpg
少し行くと右手に富島神社、左手にカンテグランデが。

IMG_9077_2.jpg
富島神社の境内には樹齢400年の楠がある。
江戸時代からずっとここにある巨樹だ。

IMG_9080_2_20110327191324.jpg
昔から有名なカンテグランデ。学生時代に数回ここに来ているけど、
もしかしたらトータス松本さんがいたのかもしれないな…

IMG_9084_2.jpg
堤防までやってきた。
堤防に行くには古い歩道橋を歩く。

IMG_9086_2_20110327191322.jpg
おっ、運動三兄弟…

IMG_9132_2_20110327191509.jpg
堤防には土筆がいっぱい出てました。

IMG_9187_2_20110327191508.jpg
今年の土筆はいつもより少し遅めかな…


より大きな地図で 能勢街道・中国街道 を表示



ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. でん爺 | URL | GCA3nAmE

    私も歩きました

    貴方のブログでの地図を見て、2日に能勢街道を歩いて来ました。
    でも、梅田から十三までですがね。
    地図を印刷せず、記憶を頼りに歩いたので、萩之橋を見つけるのに苦労しました。
    さらに、淀川を渡ったあと、能勢街道を見つけるのにも苦労しました。

    それで、地図を印刷して、3日は十三から、岡町まで歩きました。
    しかし、古い地図と今の地図とを、重ね合わせるのって、すごい技術ですね。
    これからもよろしくお願いします。

  2. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    能勢街道と中国街道 on the road

    凌雲閣跡の、道路の対岸あたりに、オーガスタという有名なバーがあり、そこのお弟子さん筋になるのか、知り合いの方が服部で、やはりバーをやっておられます。

    池田の駅前の交差点には立ち飲みの不思議な焼肉店があり、ポイントとして繋がっています。

    また、岡町の土手嘉、池田新町の吾妻、どちらが一番古いうどん屋なのでしょう。

    で、私は一杯の酒を飲みながら時々、表を走っている今の街道も、岡町や池田まで続いていると思うと、自分が時代の旅人になったような気分になります。

    オンザロードというと、カッコいいのですが、大阪にもこういう道の文化がある記事は、とても気になります。

  3. 新之介 | URL | sDz630us

    でん爺さん
    萩之橋跡は確かにちょっとわかりにくい所にありますね。
    十三地域も戦後の土地区画整理で道が変わってしまったので
    能勢街道は分かりにくいかも。
    能勢街道は私もいつか踏破しようと思っています。

    kotaroさん
    能勢街道はかなり気になる街道ですが
    まだまともに踏破していません。
    土手嘉と吾妻も気になるお店。
    今年こそそれらにも立ち寄りたい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/537-0fb1c8b3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。