このエントリーをはてなブックマークに追加

中津三丁目の夕日

2007年11月06日 07:00

ALWAYS-中津三丁目の夕日

阪急の中津駅を降りて、少し東の方面に歩くと商店街の入り口が見えます。そこが中津商店街です。細い一本道の商店街です。薄暗く、シャッターが下りている店もあり、決してにぎやかな商店街とはいえません。しかし、NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」のロケにも使われている下町人情が残る商店街なのです。

続きを読む前に <人気ブログランキング> をクリックお願いします。

この商店街を取り囲むように、長屋などの家々が建てられ、迷路のような町並みが形成されています。この辺りが中津三丁目です。文化財的な建物があるわけではないのですが、私たちが子供時代を過ごした昭和の町がよく残されています。歩いているとすごく懐かしくなりました。朝に散策したので、人通りが少なかったのですが、夕方子供たちが学校から帰る時間に歩くと、まさに「三丁目の夕日」そのままな感じがすると思います。ここは、大阪庶民の文化遺産です。

中津01
中津商店街の入り口

中津16
散策した日は撮影が行われていました。エキストラやスタッフの方々が十数人いて、たぶん「ちりとてちん」だと思いますが、邪魔をしないようにスタスタと通り過ぎました。これは別の日に撮影した写真です。

中津03
こんな普通の町並みがなくなりました。子供が向こうから走ってきそうです。

中津04
昔は子供たちがここを走り回っていたのだと思います。

中津05
大人の目線と子供の目線は風景が違って見えるものです。少し子供目線で撮影してみました。

中津06
格子のある民家がありました。年配の方がスケッチをされていました。

中津07
この場所は洗濯物を干すには抜群の場所です。

中津08
二階の木製のベランダがいいです。

中津09
久しぶりにみました。昭和の懐かしいゴミ箱。この町では現役でがんばっています。

中津10
井戸らしきものを発見。たぶん井戸ですよね。

中津11
めずらしい荷車も発見。つい最近まで使われていた感じがします。

中津12
年季の入った自転車も発見。これは現役です。

中津13
「おじゃましてます。」と縄張りの主にご挨拶!

中津14
匂いをくんくんされてから、擦り寄って来ました。一応、お許しをいただいたようです。

中津15
お地蔵さんの跡のようです。どこにいかれたのでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ここにも参加しています。クリックお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. ゆきひろ | URL | XoxlQHfE

    中津もいい街ですね

    会社が地下鉄中津駅のすぐそばにあり、よく中津の街中をあちこち歩いています。(健康のため片道は歩いて通勤していますので)

    この商店街入り口付近にあるカメラ屋さん(元中津小学校の前辺り)では、コニカオートS2やオート1.6、ペトリPRO7、ミノルタハイマチックEやFなど1960年代から70年代前半のカメラがショーケースに並べられています。
    以前は準新品として値札が貼られていましたが、今でも品物は並べてあるので、交渉すれば多分売っていただけると思います。
    そのようなレンジファインダー機は2万円前後でした。
    ニコンF2の新品もあったと思いますし(10万円ほど)、完全な中古ですとマミヤフレックスのような2眼レフカメラも2万円ほどから数台あります。

    私もカメラは大好きですが、収集に走ると泥沼にはまるらしいので眺めるだけ、と自分に言い聞かせています。
    (ちなみに私の愛用カメラは義父の形見である1960年製ミノルタユニオマットですし、昨年は完全機械式のフィルム一眼レフを買うなど、かなりの昭和趣味です。)

  2. 新之介 | URL | -

    カメラ屋さん

    中津カメラ店さんですね。「大阪人」にも紹介されていました。店の前を何度か通りましたが、ショーケースの中まで見ませんでした(笑)。私も中古カメラ屋さんをのぞくのが好きですが、ゆきひろさんのレベルには到底かないません(笑)。機械式のカメラはいいですよね。私も好きです。OM3がずっと好きでした。でも、次に買い換えるとしたらデジタルの一眼かな…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/52-22792cd4
この記事へのトラックバック