このエントリーをはてなブックマークに追加

豊中旧利倉村を歩く

2010年09月22日 08:00

「利倉」と書いて
「とくら」と読む


前回の記事の続きです。
空港線の森・利倉春日神社

tokura_001.jpg
とくら春日神社の西側に流れる川は猪名川です。

tokura_002.jpg
明治18年測量の地図と重ね合わすと、旧猪名川の蛇行がよくわかりますね。

tokura_003.jpg
昔の利倉村の領地が西側にも広がっていた事がよくわかりますね。

IMG_2627_2.jpg
とくら春日神社を抜けて旧利倉村に向かいます。

IMG_2628_2.jpg
春日橋。ここには水路があったようで、村に繋がる橋が架かっていたのでしょう。

IMG_2629_2.jpg
現在は整備された清流が流れる緑地帯になっています。

IMG_2634_2_20100921213419.jpg
「蛍の里」と刻まれてますね。

IMG_2633_2.jpg
昔は蛍が飛び交う水路だったようですね。

IMG_2636_2.jpg
旧村を歩いて行きます。

IMG_2650_2.jpg
ええ感じの道です。

IMG_2638_2.jpg
ええ感じの狭さです。

IMG_2643_2.jpg
立派な倉も残ってる。

IMG_2645_2.jpg
さて、問題です。
ブログでは何度も出てきていますが、これは何でしょう?

答えは
唐臼(からうす)。
使い方は検索して調べてください ^^;

IMG_2646_2_20100921213454.jpg
お地蔵さん。塀にへばりついてます。

IMG_2648_2.jpg
夕方に歩いていると初めて来た場所なのに

IMG_2663_2.jpg
何度も来た事があるような錯覚を覚えます…。

IMG_2668_2.jpg
こちら、浄土真宗永照寺。行基菩薩開業とあります。
由緒あるお寺のようです。
ただ、明治18年測量地図に寺の記号がなかったのがちょっと気になる。

IMG_2667_2.jpg
ところで、この利倉地区、豊中市史を見ると、

IMG_2691_2_20100921213641.jpg
平安末期から鎌倉末期にかけて、

IMG_2683_2.jpg
利倉荘として、皇室領であったようです。

IMG_2685_2.jpg
とくら春日神社にも皇后塚が残っていますが、
皇室と縁があった土地のようですね。


IMG_2657_2.jpg
あっ!

IMG_2658_2.jpg
ここにもあった!
球型の滑り台。

さてさてさて、
IMG_2652_2_20100921213536.jpg
この地域を歩いて気になった事がもうひとつ。

IMG_2654_2.jpg
大阪空港の土地が目につきました。
何の構造物もない緑地帯が航路の延長線上に広がっています。

IMG_2696_2_20100921213640.jpg
そう、この地域は航路のほぼ真下にあるのですね。


より大きな地図で 豊中・利倉春日神社 を表示


猪名川の堤防です。
IMG_2694_2.jpg
昔の地図を見ていると旧猪名川跡が気になってきました。
またこんど歩いてみようかな…


(関連記事)
豊中・利倉春日神社2010.09.14
豊中旧利倉村を歩く2010.09.22
旧猪名川跡を歩く・前編2013.07.29
旧猪名川跡を歩く・後編2013.08.03
田能遺跡・大阪国際空港(勝部遺跡)2013.08.08

ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. Mijanpona | URL | iaYSfDBU

    猪名川旧河川敷

    海老江生まれ、豊中在住です。猪名川のバイパス工事が終わって、旧河川敷がまだ手つかずで残されていた1970年代初めに、ニュースで旧河川敷には都会では珍しい原生林が残っているというのを聞いて、友人といっしょに自転車で見に行ったことがあります。今のように公園として整備もされておらず、南側の猪名川堤防から入って細い道を進んだのですが、途中で藪というか森というか、進めなくなり、引き返した思い出があります。明治の地図の藪みたいな印のところは、うっそうとした森でした。
    それから、空港南側の何もない緑地帯は、騒音公害が盛んだった時期に政府の補償金を得て移転した民家の跡です。滑走路の延長上にあるのはそのためで、買い上げた空港事務所が管理しているのもそのためです。

  2. 新之介 | URL | sDz630us

    Mijanponaさん

    1970年代初め頃ですか。
    すごい経験ですね。
    いまでもかなり生い茂った森ですよね。
    この景観はずっと残して欲しい物です。
    こんど行ってみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/475-083232f3
この記事へのトラックバック