このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

長柄(中津)運河跡を歩く2

2010年06月18日 08:00

中津~豊崎まで

十三大橋の辺りから豊崎方面へ向かいます。

nagara_005.jpg
昭和4年測量地図。
まだ十三大橋がありませんね。十三橋と阪神急行電気鉄道(現阪急電鉄)の間に
十三大橋が完成するのは昭和7年です。

Eの場所。
IMG_2805_2.jpg
以前紹介した濱中津橋。

浜中津橋と下十三川橋梁

IMG_2813_2_20100615211525.jpg
この橋は、旧中津川に架かっていた日本最古の鉄道用橋桁のひとつです。

IMG_2814_2.jpg
昭和10年にここに架橋されました。

IMG_2815_2.jpg
ということは地図にある橋はその前の橋ですね。
いったいどんな橋だったんだろう。

IMG_2833_2.jpg
浜中津橋」をウィキペディアで見ると、
「…下十三川橋梁の9連は、(中略)…長柄橋に11連と十三橋の長柄運河部に1連が転用され…」とある。
数字が合わないのが素朴な疑問…

IMG_2854_2.jpg
旧長柄橋の写真を探すと同じ橋桁が写っているかもしれませんね。
それはまた今度探しておきます。


Fの場所。
IMG_2859_2.jpg
この歩道橋は阪急沿線の方はよく見てたりして…。

IMG_2872_2.jpg
ほら、阪急電車が見える。

IMG_2891_2.jpg
ここです。

IMG_2920_2.jpg
中津二之橋という名前。

IMG_2882_2.jpg
大正14年架設です。85歳くらい。

IMG_2863_2.jpg
まだまだ現役。

IMG_2881_2.jpg
橋の高さと堤防の高さが違うのは、堤防が何度か補強されたため。

IMG_2915_2.jpg
長柄運河に水が流れている写真ってあまり見た事が無い。
昭和時代の写真が見てみたいよね。


Gの場所。
IMG_2925_2.jpg
中津リバーサイドコーポの所にある橋です。

IMG_2929_2.jpg
ここにも大正14年架設のプレートが残っていた。

IMG_2930_2.jpg
でもネームプレートは無いので名前はわかりません。

IMG_2932_2.jpg
リバーサイドコーポはこの辺りのランドマークですね。

IMG_2942_2.jpg
この先には富島神社があります。その先は茶屋町。
そう、ここは能勢街道です。

IMG_2956_2.jpg
この先の対岸は木川。主要な街道があった名残としてこの橋が架設されたのでしょうか。

IMG_2926_2.jpg
ところで阪神高速淀川左岸線というのをご存知でしょうか?

IMG_2951_2.jpg
この長柄運河跡を利用して阪神高速道路が計画されています。
それが出来ると新大阪からUSJのアクセスが16分短縮
新大阪駅から大阪港までが5分短縮
新大阪から関西空港までは5分短縮されます。
事 業 費 :4,320億円 (うち、大阪市の街路事業1,238億円)です。

IMG_2953_2.jpg
自動車は今後少しずつ減る傾向にあると思う。
若い世代の人達は自動車を買わなくなってるし…
批判をするつもりはありません。
でもこのまま突き進んでいいの??


最後はHの場所です。
IMG_2957_2.jpg
このパイプラインも古そう。

IMG_2959_2.jpg
このレンガ、結構萌えます♪


より大きな地図で 長柄(中津)運河跡を歩く を表示



ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. mkikuya2000 | URL | -

    おはようございます。
    ここに高速ができるのですか‥‥そうするとこれらの歩道橋はリニューアルされる可能性もありますね。そうなると残念です。

  2. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    大大阪に槌音高く

    大正の終わりから昭和の一桁まで、この時代の大阪は江戸の面影が消えて、新時代の街風景が次々と生まれていたのが、読んでいるだけで伝わってきます。
    昭和7,8年というと、阪神国道と、御堂筋がほぼ同時。昭和4年には阪急百貨店ですね。
    今朝の日経の裏面に出ていた中央郵便局がやや遅れて昭和14年ですね。

    水と煙の都、特に淀川沿岸は工場も多く、その足に阪神の北大阪線が役立っていたようです。

  3. ゼク | URL | q1cvaNjE

    僕もこの道は抜け道として何度も通っています!
    昭和初期に戻ってきたような気がして萌え萌えなのは言うまでも
    ありません!

    しかし、同じ旧いものに対してこんなに同じく興味を持つ人が
    いると思うと心強いです!

  4. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    最後のレンガ いいですね
    このあたり 花火のときに うろうろしたことがありました 
    淀川左岸線 できるのですか 
    この運河 無くなるのですか?
    さびしいです

  5. 新之介 | URL | sDz630us

    mkikuya2000さん

    阪神高速が出来るとガラッと風景が変わってしまいます。
    この堤防沿いの道は好きなんだけどな。


    kotaroさん

    昭和の前期は変化があってとても面白い時代ですね。
    明治の地図は今の大阪と違う部分が多いですが
    昭和初期は今の大阪の土台がどんどん出来ている時代。
    当時の写真と組み合わすとさらに面白いです。
    もっともっと当時の写真を見てみたい。


    ゼクさん

    ゼクさんは僕より少し下だと思うのですが
    同じ所に萌えるのがうれしいです ^^
    これって、年齢じゃないのかもしれない。
    普遍的な魅力があるのかも…。


    TOSSYさん

    淀川左岸線って一般にどれだけ認知されているのでしょう?
    反対運動は記憶の片隅にあったのですが、
    どのように決着したのかは知りません。
    ただ、一期工事は進んでいます。
    僕もとてもさびしい…。

  6. Empizzo | URL | X/aoCwEI

    長方形のユニットに

    こうして拝見しておりましても
    明治43年に完了した淀川放水路の大工事の意義を地図等からも感じます。
    中津川両サイドで生活されていた多くの住民の方々の立ち退きについては想像を絶するものがあります。
    治水は国家100年の計と言われますが、
    ところで淀川放水路工事完了から今年でちょうど100年!
    多くの近現代の橋梁が「新」淀川という長い長方形を
    直角にカットしていくように見える、
    いわば長方形のユニットとしてこの川を見ていくことも可能かと
    地図や航空写真を見て思います。

  7. 新之介 | URL | sDz630us

    Empizzoさん

    「長方形のユニット」ですか。なるほど ^^

    おっしゃるように、新淀川の事は調べれば調べるほど
    その犠牲になった方々のことが知りたくなります。

    淀川改良工事100年記念では、沖野忠雄氏や大橋房太郎氏のことばかり
    取り上げられますが、本当は先祖代々受け継いで来た土地を奪われた
    住人のことを忘れてはいけない。
    旧十三地域もそのひとつです。

    でも、それら村人の資料はなかなか出てきません。
    工事中の消えようとする村の写真をずっと探し続けています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/441-5cc6575e
この記事へのトラックバック

走れ!ケー100第10話ロケ地探訪・大阪(後編)〜大淀中3丁目・浜中津橋・中津二之橋〜

伝説のドラマ「走れ!ケー100」道路を走る蒸気機関車で日本縦断! - きーぼー堂 走れ!ケー100第5話ロケ地探訪〜門司港駅・関門トンネル・旧門築大久保駅〜 - きーぼー堂 走れ!ケー100第10話ロケ地探訪・大阪(前編)〜御堂筋・中之島公園・株式会社オーヨド〜 - きーぼー堂




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。