このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の銭湯が残っています。

2007年10月17日 09:00

昭和の銭湯が残っています。

田川一丁目の一角に昭和の風情が残る場所があります。元々この辺りには川が流れていました。その川沿いに銭湯や墓地があったのですが、昭和40年代に川は埋め立てられ道路になってしまいました。しかし、この一角だけポツンと昔の面影をそのまま残しています。
菊水湯の煙突の下には昔と変わらず、木材の廃材が積まれています。その横の住宅は雁行型の長屋です。当時としてはめずらしかったのではないでしょうか。その横に元今里墓地があります。お墓というのは不思議な所です。一歩足を踏み込むと時間が止まったような気がします。このお墓の近くにお地蔵さんが2つあります。昔は川沿いだったので、小さい子供が溺れたのを供養するために祀っているのでしょうか。

20071016221352.jpg
①菊水湯の高い煙突

20071016221400.jpg
隣の雁行型の長屋。植木の手入れがいきとどいていますね。

20071016221408.jpg
細い道に入ると入り口があります。

20071016221419.jpg
②元今里墓地。左の道路が川でした。向こうに菊水湯の煙突がみえます。

20071016221908.jpg
昭和12年の地図。版がずれていますが水色部分が川です。この辺り、田川ではなく元今里でした。

20071016221440.jpg
③墓地の向かいの地蔵尊。昔は市営住宅内にあったのでしょうか。

20071016221451.jpg
④民家の敷地内にある地蔵尊

にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ banner_04.gif ←ブログランキングに参加しています。クリックして頂ければランキングが上がります。ポチッとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. 西岡邦夫 | URL | -

    市営住宅内にお地蔵さん

    私が市営住宅に住んでいた昭和の一桁代頃から市営住宅の南の川の向こう側にかなり広い墓地がありました。ここにはお地蔵さんがありましたが、この墓地が元今里墓地と言うことは子供だったので知りませんでした。当時市営住宅の丁度中央あたりに川をわたる橋があり、そのまま真直ぐ行くと、すぐ右側に銭湯がありました。名前は忘れたのですが菊水湯がこれのようで、前にもコメントで書きました。お地蔵さんは市営住宅の中にありました。お盆の時には子供達が参加しての地蔵盆があり、お菓子をもらえるので楽しみに参加したことを覚えています。それにしてもその頃のお地蔵さんが今も残っているとは、昔の市営住宅の近傍は昔のものが結構残っているりょうで、一度訪れたい思いがします。

  2. 新之介 | URL | -

    お墓とお風呂屋さん

    元今里墓地周辺って、かなり地味な場所です。書籍やインターネットなどで紹介されたことのない場所だと思います。でも、そういう場所でも私にとっては昔と変わりない懐かしい場所です。子供の頃、祖母や母と十三に買い物に連れて行ってもらう時は、必ず墓地とお風呂やさんの横を通っていました。数十年経っても、昔とあまり変わっていない昭和の懐かしさが残る場所なのです。

  3. 新之介 | URL | -

    菊水湯の廃業

    残念です。
    大阪十三のテンキッちゃんのヨタ話!
    のブログをのぞくと、菊水湯の廃業の情報が書かれていました。10月末日で廃業されたらしいです。まったく知りませんでした。
    さびしいですね。

  4. てん | URL | H6hNXAII

    お地蔵さん

    はじめまして。
    お地蔵さんが建てられたのはそのとうりです。
    現在の道の大半は川でした。
    よく昔は事故が多かったとききます。

    これからも宜しくおねがいします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/43-ba8d3822
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。