このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平野郷逍遥

2010年04月27日 08:00

初めての平野郷歩き

IMG_3722_2.jpg
これ、先日四天王寺で撮った写真です。
中央にある大念佛寺が気になっていて、
機会があれば行ってみたいと思っていました。

IMG_5143_2.jpg
で、何も調べず平野の街にやって来ました。
ただ、雨が降ったり止んだりで、どうもモチベーションが上がらない…

IMG_5147_2.jpg
途中、地蔵尊があったので覗いてみると、

IMG_5150_2.jpg
こんなプレートがある。平野郷十三口?

IMG_5151_2.jpg
昔の平野の古地図ですが、周りに堀が掘られていて、
各道の入口13カ所に地蔵尊が祀られていたのだそうです。

へえ~、ちょっと気になるな…

IMG_5214_2.jpg
で、ここが大念佛寺。

IMG_5170_2.jpg
こちらが本堂。
1127年、聖徳太子信仰の厚かった良忍上人が四天王寺でお告げを受け、
鳥羽上皇の勅願により創建されたとあります。

IMG_5196_2.jpg
とにかく、でかい…
大阪府下最大の木造建築だそうで、文化庁の登録文化財です。

IMG_5224_2.jpg
ちょっと面白い門がありました。
これは古河藩陣屋門(こがはんじんやもん)で、
元々現在の平野小学校にあったものをこちらに移築したそうです。

っていうか、平野には陣屋があったんですね。すごい。

IMG_5004_2.jpg
ここは杭全(くまた)神社。平成24年に創建1150年だそうです。
古いものがいろいろありそう…

IMG_5078_2.jpg
上の大門は鎌倉時代の建物だそうですよ。

IMG_5009_2.jpg
立派な拝殿だ。その奥には

IMG_5020_2.jpg
中門があって、この奥に本殿が3つ。
そのうち第二殿、第三殿は約500年前の建物で大阪市内最古、
重要文化財に指定されています。

IMG_5029_2.jpg
本殿は現在改修中で残念ながら見る事ができませんでした。

IMG_5051_2.jpg
境内にごっつい巨樹がありました。

IMG_5052_2.jpg
樹齢1000年ともいわれる楠で大阪府天然記念物です。

IMG_5116_2.jpg
さあ、雨も止んだようなので、平野の街を散策してみましょう。

IMG_5093_2.jpg
いきなり気になる建物。

IMG_5090_2.jpg
住所表示プレートは東住吉区の時代です。今は平野区ですよね。

IMG_5096_2.jpg
こんな道標もいきなりあった。
やはりこの街、なんだか面白そう。

で、家に帰ってから街を調べてみた。
hirano_001.jpg
これは摂州平野大絵図。地蔵尊の所にあったプレートと同じ絵図です。
全興寺( せんこうじ )で100円で買いました ^^
こういう堀で囲まれた集落を環濠集落(かんごうしゅうらく)といいます。
堺も同じ様な形ですよね。規模はまったく違いますが…。

hirano_004.jpg
これは明治19年測量地図です。街道を書き足してみました。

hirano_003.jpg
これは昭和4年の地図です。星印は道標がのこっている場所。
左側に鉄道の線路が見えますね。南海平野線です。


より大きな地図で 平野郷 を表示

調べれば調べるほど興味深い街です。この日は何もわからず歩いたのですが
それでもいろんな発見がありました。次回はそれらをご紹介していきます。

ただ、もう一度行く予定。見逃した所がいっぱいある…


(おまけ)
IMG_5288_2.jpg
ええ感じの模型屋さんを見つけました。
ペンギン模型だって。

IMG_5284_2.jpg
でかいペンギンがおった ^^


(関連記事)
平野郷逍遥 2010.04.27
環濠集落・平野を歩く 2010.05.05
平野郷・十三口の地蔵尊1 2010.05.11
平野郷・十三口の地蔵尊2 2010.05.14
おもろいてら全興寺 2010.05.17
南海平野線 2010.05.22
大念佛寺 万部おねり 2010.05.23
平野郷の道標 2010.05.30
平野郷のまち歩き 2010.06.02


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. ゼク | URL | q1cvaNjE

    こういう風に旧い地図を見ながらいろいろと調べるって面白い
    ですよね!でも本当の面白さは実際に現地に行って歩かないと
    わからない!

    新之介さんは、実際に歩いて確かめて、それを旧い地図で検証
    しています!素晴らしいです!

  2. ころたん | URL | -

    平野は寺社仏閣多いですよ
    道も入り組んで迷路のようになってます
    なかなか面白い場所でしょ

  3. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    平野

    平野って八尾の近くですね
    おじさんがいてたところで今は従兄弟がいますが行ったことが無いのです
    TVで見たのですが確か街角博物館といったようなこともしていたと思います
    私も一度歩いてみたいと思っていたところです
    続編楽しみに待っています

  4. ネオ | URL | tn1XK8zU

    ペンギン模型

    ペンギン模型まだ健在やったんですね。
    ガキの頃、自転車で買いに行きました。

  5. びんみん | URL | j549y3BY

    行ってみたい平野郷

    平野郷は行ってみなくてはと思いつつ、まだ行っていないところです。
    こうして図解していただくと、なお行ってみたくなります。
    これだけの街道が放射状に出ている街ってすごいですね。
    大阪や堺、京都などでは街が大きすぎて、放射状に出ているという感じがしませんが、この規模だとまさに結節点です。

  6. jack77betty | URL | -

    融通念仏宗

     融通念仏宗は耳慣れない人が多いかも知れませんが、河内、大和ではこの宗派のお寺を非常によく見かけます。
     日本最大の信者数を誇る(したがって当然末寺も多い)のは言うまでもなく東西両本願寺を持つ浄土真宗ですが、前記の河内、大和二国内ではその密度でその真宗にひけを取らないのではないかというのが私の印象(実際の数値を確かめた訳ではありません)です。

  7. まさる | URL | dvUYBDnY

    平野

    ノーマイカーフリーチケットを使って平野へ行きました。
    静かで昔の風情がある街並みが好きです。
    全興寺という寺に地獄堂があります。
    その周辺の街並みは静かでステキですよ。
    http://kobekan.blog95.fc2.com/blog-entry-100.html

  8. 新之介 | URL | sDz630us

    ゼクさん
    やはり調べてから行った方がいいかも ^^;
    写真はいろいろ撮ったのですがどうも記事にしにくい。
    記事が止まってるのはそのせいです。
    またいってきます ^^

    ころたんさん
    おもしろい地域ですね。
    ただいろいろあり過ぎてなかなか次の記事が書けない。^^;

    TOSSYさん
    平野は町ぐるみで博物館をいくつか作っているみたい。
    たくさんあることを後で知りました。
    今度行った時は見てみようと思います。

    ネオさん
    ペンギン模型、ええ感じです。
    今度行った時は中に入ってみたい。

    びんみんさん
    散策するにはちょうどいい規模。
    それでもかなり広い範囲ですが、堺を散策するよりは
    全体がつかみやすいです。
    GW中にもう一度行ってきます。

    jack77bettyさん
    融通念仏宗は確かに初めて知りました。
    河内、大和方面はほとんど歩いた事がありません。
    勉強になります。

    まさるさん
    地獄堂は覗きました ^^
    なんか怪しい寺だと思ってしまったのですが
    後で立派な寺だった事を知りました ^^;
    改めてもう一度行ってみます。

  9. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    亀瀬奈良街道

    亀の瀬というと昭和初期に地滑りを起こした、関西線の王寺に出る手前の、あの山の中の区間でしょうか?

  10. 新之介 | URL | sDz630us

    kotaroさん

    亀瀬越奈良街道は平野を出たあと
    八尾市亀井ー太子堂ー植松町ー老原ー柏原市本郷ー亀瀬峠を越えて奈良に入るルートのようです。
    おそらく同じルートではないでしょうか。

  11. KIYORO | URL | -

    明日散策行きたいと思って

    大念仏寺ー杭全神社-全興寺ーペンギン模型

    さて神戸から平野にはどうやって行くか 今から調べなくては!

  12. 新之介 | URL | sDz630us

    KIYOROさん

    平野は面白い場所です。
    どうでしたでしょうか。
    私も夏祭りの時にぜひもう一度
    行ってみたいと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/420-00ac217a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。