このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

2010年02月16日 08:00

新しいレンズで十三の町をお散歩♪

canon7D用の標準ズームレンズとして新しいレンズを買いました。
『 SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM 』。従来の「17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM」に手ブレ補正機構を搭載し、さらに望遠側の開放F値をF4.5からF4に変更しています。散歩がてらテスト撮影をしてきました。結構注目されているレンズのようなので、私なりに使用感をレポートしようと思います。


IMG_1300_2.jpg
1/250秒 / F3.5 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 46 mm
まずは塚本神社に寄ってから、

IMG_1312_2.jpg
1/250秒 / F8 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
銀座通りを歩いて行きます。

IMG_1321_2.jpg
1/125秒 / F4 / -1EV / ISO100 / 焦点距離 70 mm
望遠側が70mmなのですが、ボケ具合はいい。

IMG_1322_2.jpg
1/125秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 70 mm
特徴のひとつとして、マクロ機能が付いています。結構寄れる。
これ、鳥が食べた後かな…。

IMG_1327_2.jpg
1/125秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 70 mm
十三の商店街を歩いてみます。

IMG_1330_2_20100215210756.jpg
1/100秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 70 mm
明るいレンズなので、ISO100のままで撮ってみました。
この写真はピンぼけ。僕のミスです。でもこのたまご屋さんが懐かしくて…

IMG_1333_2.jpg
1/80秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 54 mm
鳥肉屋さん、うまそー

IMG_1334_2_20100215211123.jpg
1/60秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 34 mm
肉屋さんの揚げ物、昔お袋がよく買ってたな~

IMG_1337_2.jpg
1/125秒 / F5.6 / -2/3EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
カレーの小松屋さん。いつもええ匂いしてるんです。

IMG_1338_2.jpg
1/13秒 / F3.5 / -1/3EV / ISO100 / 焦点距離 38 mm
有名な樽加商店。いつも親父さんがここで作業をされてます。
娘さんは中学で同じ学年だった。クラスは違うけど…

IMG_1344_2.jpg
1/50秒 / F3.5 / -1/3EV / ISO100 / 焦点距離 23 mm
ここも昔からある店。入った事ないけど…。
2階に喫茶店があったんだけど閉めちゃったみたい。

IMG_1345_2_20100215211121.jpg
1/50秒 / F3.5 / -1/3EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
ここは和菓子の花月堂。中学時代の同級生が店を継いでます。

IMG_1346_2.jpg
1/50秒 / F3.2 / -1/3EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
ここは帽子専門店のサンシャポー。
アド街ック天国で薬丸印になった店です^^

IMG_1361_2.jpg
1/250秒 / F8 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
ここは十三のメインストリート、栄町通り。全然怖い所じゃないですよ。

IMG_1366_2.jpg
1/50秒 / F3.5 / -2/3EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
永楽堂さんに隣は喫茶コスタリカ。

IMG_1367_2.jpg
1/100秒 / F3.5 / -2/3EV / ISO100 / 焦点距離 50 mm
コスタリカって十三では有名な喫茶店です。

IMG_1369_2.jpg
1/60秒 / F3.5 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 34 mm
こちらはねぎ焼きのやまもと。
ちょっと行った所にもうひとつ店があります。

IMG_1373_2.jpg
1/320秒 / F7.1 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 70 mm
向こうに見えるのが十三大橋。その向こうに大阪駅が見えますね。

IMG_1377_2.jpg
1/50秒 / F3.5 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 25 mm
見返りトミーです。今日は服を着てないね。寒くないの?

IMG_1379_2.jpg
1/30秒 / F3.2 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 21 mm
喜八洲総本舗! 昔は酒饅頭が有名だったけど、今はみたらしが大人気。

IMG_1384_2.jpg
1/160秒 / F5.6 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 42 mm
ここが一番十三らしいかな。説明の必要なしですね。

IMG_1386_2.jpg
1/50秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 26 mm
こんなのが店先にあった。十三駅西口改札出たとこの寿司屋さん。

IMG_1388_2.jpg
1/40秒 / F3.2 / -1EV / ISO100 / 焦点距離 25 mm
西口改札前にある十三焼の今里屋久兵衛。創業280年老舗中の老舗。
十三焼を食わずして十三は語れません。この日は残念ながらお休みでした。

IMG_1395_2.jpg
1/80秒 / F4 / -2/3EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
ここ、しょんべん横丁の名前が出来た場所。
昔はトイレがなかったので、この壁に立ちショ○…。ここって駅です…^^;

IMG_1397_2.jpg
1/60秒 / F4 / -1EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
トリスバー。ここも有名です。

IMG_1399_2.jpg
1/125秒 / F5 / -1/3EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
今はちゃんとトイレがありますのでご安心を。

IMG_1400_2.jpg
1/125秒 / F5 / -1/3EV / ISO100 / 焦点距離 63 mm
まだ十三で飲んだことのない方はぜひいかがでしょう。
怖くないですよ~ ^^

IMG_1402_2_20100215211928.jpg
1/125秒 / F5.6 / -1/3EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
なんか全然レンズの使用レポートになってないぞ…。

で、こういう写真って色収差を見るにはちょうどいい。
電線って結構意地悪なモチーフで、赤や青のにじみが出やすいんです。

antena2.jpg
画像サイズ 5184x3456 の原寸大(クリックしてください)
色収差は広角側で出やすいのですが、拡大して見ても
かなり補正されているのがわかります。赤と青のにじみが少しだけ。
これ、かなり優秀だと思う。

IMG_1405_2.jpg
1/320秒 / F7.1 / -1/3EV / ISO100 / 焦点距離 63 mm
~ 表の看板三味線屋 ~ ♪ (知ってる?この歌…)

antena.jpg
画像サイズ 5184x3456 の原寸大
ここでも拡大を見てみます。今度は望遠側です。
絞ってることもありますが、色収差はほとんどわからない。

IMG_1411_2.jpg
1/125秒 / F5.6 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 17 mm
最後に来たのがビリヤードの店。ここも昔からある。

どうでしょう。十三の町ってこんな所です。
ええとこでしょ。いつの間にか観光案内になってしまいましたが、
たまには十三駅で降りてうろうろしてみてください。
怖くありませんので…^^;

IMG_1415_2.jpg
1/200秒 / F5.6 / 0EV / ISO100 / 焦点距離 70 mm
最後にマクロ撮影をもう一度。

で、結論。
このレンズ、とてもいいと思いました。
まず明るさがF2.8から望遠域でもF4.0と明るく
手ブレ補正機能も付いてるので室内でも安心して使える。
さらにマクロ撮影も出来るので、街歩きにはちょうどいいレンズだと思いました。
ただ、望遠域が70mmだとちょっともの足らないかもしれませんが
その分、画質がいいので、僕は結構気に入りました。

標準ズームレンズをお考えの方には
おおいにお勧めいたします。



(追記)
下駄隠しの遊び歌について



「下駄(く~つ~)か~くし ちゅうれんぼう。
は~しのし~たのネ~ズミが 
草履をくわえて ちゅっちゅくちゅ 
ちゅっちゅくまんじゅは誰がくた 
だ~れも食わないワシがくた 
表の看板三味線屋 
裏から回って三件目 
ちゅ~ちゅ~ちゅっちゅっちゅっ。」♪

僕らの頃は下駄ではなく靴を並べて歌ってました。基本的にはかくれんぼと一緒で、靴を隠して鬼がその靴を探す訳です。鬼を選ぶ時に、片方の靴を並べてこの歌で最後の「ちゅっ。」になった靴の持ち主が鬼になるわけ。おそらく地域によって歌や遊び方が微妙に違うかもしれませんが、昭和50年頃の塚本ではこんな歌でした。^^



ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    うまいなあ

    ほとんどプロの領域だと思いました。
    あとはテーマとか社会性だと思いますが、それも備えていると思います。
    最後は根性とか意識ですね。
    でもそうなってしまうと、僕のように遊びで見に来ているものは
    来にくくなりそうだ。

    僕も写真はやっていますが、反対にフィルム中心で白黒を含めて遊びです。
    たまにはみにきてね♪

    最近思うのは、最終状態は紙(印画紙)かウェブ上か、
    どちらなんでしょう。

    一長一短あり、保存性で紙だと信じていたのだけど
    亡き父親の戦前からのアルバムを流石に持て余し、デジタルアーカイブにして
    片付けてしまおうかと思っています。
    遺族も抱えきれなくなってくる時代です。
    沢山の人に見てもらうなら、そろそろデジタルが勝るかな、と。

  2. 新之介 | URL | sDz630us

    kotaroさん

    早々にコメントありがとうございます!
    このブログのテーマってゆるゆるで~す。
    難しい事は書けませんので…^^

    写真に関して、
    個人的に好きなの紙ですが、
    火事などで無くなってしまうリスクを考えると
    デジタルにしておかないと、と思っています。
    でも面倒ですよね…
    実家の写真はそのままです。

    kotaroさんのブログをリンクさせていただきました。
    遅くなってごめんなさい。
    これからも、ゆる~くおつき合いください ^^;

  3. ばんぼう | URL | t/Klp7tQ

    素敵な観光案内を有難うございます^^

    素敵な観光案内を有難うございます。
    きれいに撮れていますね。町が生き生きしてます。
    いつも思うのですが、お店などを撮るときは、了解もらわれるのでしょうか。私はその勇気がなく、遠くから撮りそうです。。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    なつかしい町

    十三のレポートありがとうございます
    私は標準ズームは TAMRON17ー50 全域F2.8と言うのを使っています
    お寺などで暗くてもフラッシュも使えないという場面が続いた後にかいました
    50ですから 一寸中途半端なのですが 明るさで使っています

    門黒すし まだあるのですね
    父がよく買ってきてくれました

    > 表の看板三味線や

    裏から回って3軒目

    下駄隠し ちゅーれんぼー ですよね
    ところで ちゅーれんぼーって なんだろう?

  6. mol | URL | X5XodAgg

    はじめまして。molと申します。

    突然ですが、私の子供の頃は「ちゅーれんぼー」ではなく、
    「すーれんぼー」でした。
    大阪ではないので、伝言ゲームのように変化したのかも(笑)。
    おまけに、そのつづきは知らず、
    「下駄かーくし すーれんぼー」を延々と歌うという…(゚Д゚;

    大阪に引越す時、むかーし大阪に住んでいた人に、
    「十三は気をつけろ!一人で行っちゃ駄目!」と
    散々脅されたのですが(笑)怖くないのですね(´Д`)
    今度、ぶらぶらしてみたいです♪

  7. こぶたもち | URL | k5fca2wY

    靴かくし

    井高野地域ではほぼ
    同じ唄です。
    ただ、さいごのとこが
    「裏から回って三軒目、1、2、3」で
    鬼を選んでました。(昭和40年代なかば)

    ちなみにうちの団地では、小さい子が
    靴をなくしてしまい、以後母親たちから
    「靴かくし禁止令」が出てしまいました。
    それからは「ぼんさんがへをこいた」の
    遊びに変わってしまいました。
     団地では隠れるところが少ないので、
    かくれんぼは皆していませんでしたねえ。

    できれば今の子供たちも、年齢の違う子同志で
    外であそんでほしいですね・・・。

  8. ゼク | URL | q1cvaNjE

    おっっ、いいレンズを買われましたね!!
    レンズというのは良い物は本当に良いので「沼」が存在します。
    気をつけてくださいね!僕のようにレンズだらけに・・・・。

  9. うろこ | URL | -

    徒歩通勤ですので、銀座通り以外は全てが通勤経路
    だったりします。
    もといまロードとフレンドリー商店街内に接骨院とチェーン
    の飲食店ばかり増えて、今後がかなり心配ですが・・・
    銀座通りも昔に比べるとかなり寂しくなった感じがします。
    私が覚えているだけでもレストラン・蕎麦屋・貸本屋・喫茶店・バイク店・お米屋が無くなっています。

    昭和50年代中頃の田川でも下駄隠しの遊び歌は
    昭和50年頃の塚本と全く同じでした。

  10. ファジー | URL | UXr/yv2Y

    下駄隠しの歌

    昭和40年代の市内の記憶では、「だ~れも食わないワシがくた」のくだりは、「だ~れも食わへんワシがくた」と唄っていた以外はそのままです。
    何故か昭和11年生まれの母親でも同じように歌ってます。

    靴を防火用水の中に隠したものの沈んでしまって、子供の手では取り出せず大騒ぎしたことがありました(笑)あ~懐かし♪
     

  11. ファジー | URL | UXr/yv2Y

    あっ、そうそう十三といえば、「どたぬき」という店があると教えてもらいました。
    その名前に大笑いした覚えが・・・。

  12. JONNY | URL | -

    こんばんは

    写真越しに見ると、見慣れた光景がまた違った印象を受けます。
    スナップ用にSIGMAのコンデジを購入しました。
    手軽に持ち歩けて綺麗な風景が撮れます。
    一眼も欲しくなってます。

    今撮った写真が、半世紀後に貴重な写真として後世の人
    たちに懐かしいとか思われるかもしれないかもと。

    またカメラのお話もお聞かせください。

  13. 新之介 | URL | sDz630us

    ばんぼうさん
    たまには十三の観光案内もいいですよね。
    まだまだ面白い所がありますのでまた紹介します。
    どうも共通の知人がいるかもしれませんね ^^


    TOSSYさん
    TAMRONの17-50mm F2.8もいいレンズですよね。
    検討したレンズです。

    下駄かくしの歌を追記しました。
    ちゅーれんぼーって、ネズミとかくれんぼが
    引っ付いた言葉だと勝手に思ってます ^^
    いったいいつ頃からある遊び歌なんでしょうね。


    molさん
    すーれんぼーですか。
    おもしろいなぁ、どこで変わったんだろう ^^
    「十三は怖い所」っていうイメージは
    今でも残っていいると思います。
    たまに電車の中の会話で聞こえてきたりして…
    今はかなり変わりましたよ。
    ぜひ、お立ち寄りを。
    昔はいろいろあったかもしれませんが…^^;


    こぶたもちさん
    なるほど!ほとんど同じ歌だったんだ。
    「靴かくし禁止令」はわかる。
    同じように靴を無くしたヤツがいたような気がする ^^
    「ぼんさんがへをこいた」もようしたなぁ
    あと、コマで鬼ごっこもよくしてました。
    電柱が安全地帯でコマを蓋の上で回して電柱から電柱に移動、
    それを鬼がコマを回しながらデンする遊び。
    たぶんローカルな遊びだったかもしれないけど。
    だから今でもコマ回しは自信あります!^^


    ゼクさん
    沼ってそういうことね ^^
    次から次にほしいレンズやカメラが出てきますよね。
    その沼にはまらないように気をつけます ^^


    うろこさん
    田川も歌は一緒だったんですね。面白いな。
    銀座通りも変わりましたね。銀座通りという名前も
    なくなってしまうかもしれないなぁと
    ふと思ってしまった。
    まだ使ってますけどね。


    ファジーさん
    お母様も知ってる歌なんだ!
    この歌のルーツが知りたくなってきた。
    探偵ナイトスクープに手紙だそうかな ^^;
    「どたぬき」、言われると確かに変な名前ですね。
    十三には変なあやしい名前の看板が多いので
    ほとんど気にしてなかったです ^^;


    JONNYさん
    SIGMAのコンデジって、「DP1」ですか!
    すごーい。とっても気になるカメラです。
    ヨドバシでよく触ってます。
    でも僕にはマニアックすぎて…^^;

  14. yuu@ | URL | -

    下駄隠しの歌

    昔は歌ってましたねぇ。
    気になったのでちょっとググッてみましたが、この感じじゃナイトスクープ無理っぽいですよねぇ…

    >マスコミではいまもってこの歌をブラック・リストに載せている。
    ttp://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~nadamoto/work/199301.htm

    なんか、言葉狩りのような…

  15. 新之介 | URL | sDz630us

    yuu@さん

    扱いが難しい内容のリンクですが、
    あえて残しておきます。
    非常に興味深く読みました。

    ひとついえる事は、
    このうたがいつどこで誰が作った歌なのかがわからない以上
    真意がわからないということだと思います。

    ありがとうございました。

  16. taKAKAku | URL | -

    (^-^)僕もしたよー。
    なんとも懐かしい・
    なんとも哀愁のある・
    うた唄いだね!

    キーになる
    ちゅうれんぼ……って何のことだろう?

    (^-^)ちゅうれんぼ。
    (^Q^)/^ちゅうれんぼ。
    \(^O^)/ちゅうれんぼー

  17. 新之介 | URL | sDz630us

    taKAKAkuさんへ

    よく遊んだよね。
    この歌で。
    でも、この歌も消えて行っちゃうのかも。
    さびいしいよな~

  18. Empizzo | URL | X/aoCwEI

    明るくてオールマイティ

    タイトルが人生でもこうありたいと願う文脈になりました。
    マクロもですから、オールマイティプラスですね。
    新之介さんはキャノンの7Dで資料収集されていらっしゃるのですか。
    私はオリンパスのE510というベーシックなカメラで風景を撮ったりしています。
    私の場合安いレンズばかりですから、F2.8以下というのは
    やはり明るいと思います。
    また25mmから105mm(換算)だとほんとオールマイティでスケッチにはいいですね。
    私は風景では換算18mm~36mmの広角をよく使っています。

    花月堂、入ったことはありませんが、この商店街、よく自転車で通っています。
    ライフへよく行きます。

  19. 新之介 | URL | sDz630us

    Empizzoさん

    今もこのレンズがメインですが、
    そろそろ望遠系が欲しくなってきました。
    (まだ持っていません)
    18~200mmくらいのを次は買いたいと思っています。
    ぜんぜん貯金ができていませんが…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/391-38e491f5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。