このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

京阪と阪急が一緒だった時代。

2007年10月07日 00:13

京阪と阪急が一緒だった時代

京阪電鉄は、昭和18年日本が戦争への道を歩み始めた時代、阪急電鉄(当時阪神急行鉄道)と合併させられ、京阪神急行電鉄になりました。それまで十三から四条大宮、桂から嵐山までの線は京阪電鉄(子会社の新京阪電鉄)が作っていたのです。当時、京都線の基点は天神橋筋六丁目でした。しかし、合併を機に昭和19年宝塚線へ乗り入れる形で、梅田への乗り入れが実現しました。昭和24年、京阪電鉄は独立。しかし京都線は阪急に残りました。昭和34年、梅田ー十三の三複線化が完成、昭和38年四条大宮から四条河原町までが開通し、現在のような京都線が完成しました。

京都線止電車
昭和21年十三駅京都線 十三ー淡路間の折り返し電車

三複線工事
昭和30年頃 左が工事中の京都線、右端は十三大橋

京都線止鳥瞰
昭和30年頃 十三駅京都線止、ここから宝塚線に乗り換え梅田へ

にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ banner_04.gif ←ブログランキングに参加しています。クリックして頂ければランキングが上がります。ポチッとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. 夢一番! | URL | 7kqH3rS2

    阪急電鉄

    よう、写真がありましたですね~!それが感動ものです。

  2. 新之介 | URL | -

    ありがとう

    ありがとうございます。結構マニアックなネタにコメントをいただくと励みになります。

  3. | URL | -

    各駅停車 十三行き なつかし~

    素晴らしいブログをありがとう

  4. 新之介 | URL | -

    なつかし~

    なつかし~ と思っていただくと
    とてもうれしいです。
    最高のお褒めの言葉です。

  5. どぼん | URL | Xpl7Y40w

    「昭和30年頃 十三駅京都線止」 
    を見て昭和43年ごろによく乗った十三発正雀行き普通電車を思い出しました。
    と同時になんで京都線だけは中津駅のホームが無いのか疑問に思っていましたが、今、氷解しました。
    阪急京都線がもともと京阪電鉄だったと言うのにも感動しました。
    貴重な情報を有難うございます

  6. 新之介 | URL | sDz630us

    どぼんさん

    私も京阪だったことを知ったときは驚きました。
    鉄道の歴史は奥が深いですね。
    面白いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/36-82645b9c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。