このエントリーをはてなブックマークに追加

眠ってたOLYMPUS PEN

2009年10月04日 08:30

家で眠ってた OLYMPUS PEN EE-3

1959年 PEN 誕生



1961年 PEN EE 誕生


1962年 PEN D 誕生


1963年 ハーフサイズ一眼レフ PEN F 誕生




で、
1973年、Pen EE-2の改良モデルEE-3が誕生、
昭和50年頃、それが我が家にやってきました。

DSC01852.jpg
実はこのカメラ、小学生ぐらいの時によくさわって遊んでました。
ただ、ほとんど写す事もなく実家の片隅で眠っていたのです。

DSC01903.jpg
このカメラはハーフカメラです。
普通のフィルムの1コマに2枚撮れるというもの。

DSC01822.jpg
フィルムの枚数が72枚まであります。36枚×2ということですね。

DSC01854.jpg
分かりにくいかもしれませんが、ファインダーが縦長なんです。

DSC01905.jpg
レンズは28mmF3.5です。まわりのキラキラ部分で露出を測っているようです。
パンフォーカスなのでピントは固定、暗い場所だとシャッターが下りずに
赤いベロのようなものがファインー内に現れます。

って、調べていろいろ分かりました…
このカメラ、綺麗に撮れないイメージがあったのですが、
単にカメラの性能を把握していなかったからなんですね。
今頃気付きました。^^;

DSC01833.jpg
シリアルナンバーが印刷じゃない。いいなぁ。


で、これが実家にあるメインカメラです。
DSC01886.jpg
Canon PELLIX

DSC01880.jpg
レンズは50mmF1.4。
発売は昭和40年4月、発売時価格は58,800円だったようです。
おそらく、私が生まれた事をきっかけにこのカメラを買ったのでしょう。

DSC01885.jpg
このカメラは学生時代に持ち出してよく撮影していました。
こういうカメラは露出の勉強になりますよね。
いっぱい失敗しましたよ^^

DSC01881.jpg
今のカメラにはこの巻き上げレバーがないのでちょっと物足りない。
あの巻き上げる動作がよかったんだけどな…
シャッター音もカシャン!といい音がします。

DSC01895.jpg
おそらく20年くらい眠っていたカメラ達です。
いま改めて見ると2機ともいい思い出が詰まったカメラだ。
カメラ店に持っていくとジャンク扱いかもしれないけど
目に付くところに飾っておこうかな。


ポチッと、応援よろしく♪
banner_22.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. ばんぼう | URL | t/Klp7tQ

    PEN EE使ってました

    PEN EEで小学生の頃は新大阪や大阪駅で、国鉄の写真をよく撮りに行きました。列車が来るごとに次のホームへ走るので、かなりの運動量。数十年ぶりに銀河とあかつきの最後の運転を撮った時、生々しく思い出しました。あれを今も続けると、いいダイエットになりそうです。

    私のPEN EEはもう少し後期の型と思います。レンズに距離を決めるリングがありました。足で適当に距離計ったり、天気の良い日は絞り込んで∞という感じでかなりアバウトに撮ってました^^

    友人はリコーオートハーフというのを使ってました。シンプルなのになかなか綺麗に写ってました。持っていた人も多かったのではないでしょうか。ポケットカメラをつかってる人も多かったです。ミノルタの距離をファインダーであわせるタイプのを持ってる子も居て、一眼レフなみのきめの細かい綺麗な写真でした。彼曰く「検査機器での技術があるからやで。」とのことでした。

    その後、中学からはニコンEL-2というのを使いました。一番使ったカメラです。昨年子の運動会で久々に使いましたが、全部白っぽい写真になりました。敗北感です。反省です^^;

    義父からは、ローライのかわいいのを貰いました。甲子園のデーゲームを撮りましたが、なかなかいい色に撮れました。
    義父は中古のジャンク品を修理するのが好きで、ローライ以外では8mm映写機や8ミリビデオカメラなどを貰いました。貰ってばかりです^^

    そんな義父の娘なので、妻は古い写真や8mm映像が沢山あってうらやましい。開発途中の泉北ニュータウンとか面白かったです。

    新之助さんのPENEEもキャノンは綺麗に使われてますね。美品です。飾っておられるのがいいと思います。見ているだけでもとても楽しいですね。

    昨日は今年の子の運動会でした。長ーいレンズのデジタル一眼が花盛りでうらやましかったです。欲しいけどなあ・・・お金ないなあ^^

  2. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    まだ使えます

    私はペンDとFを持っています。
    フィルムは入手できますしまだDPE店も少し残っています。
    ヨドバシや第1ビルに往けばなんとかなります。
    無理強いは決してしませんが、私は併用派です。
    あくまで趣味ですから。

  3. カオス | URL | -

    ハーフサイズに思わず反応!

    ハーフサイズという文字に、記憶が蘇ってきました。
    子供の頃に家にあったのがリコーのハーフサイズカメラでした。(たぶんリコーだったはず)
    レンズの周りにはやはりキラキラが付いていました。あれで露出を計っていたのか・・・

    Canon PELLIXっていうのもあったんですね。全然知らなかったなあ。
    たしか中学生のときに友達が持っていたCanon AE-1を見て以来、ずっとCanonに憧れていました。
    でも初めて買ったカメラはなぜかRICOHの一眼レフでした。
    例のサンキュッパではなくて、多重露出がおもしろそうとXR-2というカメラでした。
    ちょっとだけ鉄ちゃんやってましたねえ...(当時撮った写真が行方不明で悲しいなあ)

    よし、いつかはCanonのカメラを買うぞ!と心に固く誓い、月日は流れてデジカメ時代になり、
    初めてのCanonがPowerShot S45でした。
    それからPowerShot S50、IXY 910ISとコンデジ時代を経て、ついに念願の一眼レフEOS 40Dを購入して、ブログを始めました。
    40Dでは1年半で約6万5千枚もの写真を撮りまくり、そして遂にEOS 7Dにまで手を出してしまいました(笑)。

    あ、ぜんぜんOLYMPUSの話じゃないですね(笑)。
    PEN EE-3は今見てもめっちゃかっこいいですね!(ホントですよ)

    最後に・・・記事の題名のスペル間違ってますよ(笑)。
    OLYNPASじゃなくてOLYMPUSが正解でーす。
    長々と失礼しました。

  4. 新之介 | URL | sDz630us

    ばんぼうさん

    PENを使いこなされていたんですね。
    カメラの上達は何かを撮りたいというモチベーションなんでしょうね。
    私にはそれがなかったと思います。

    ニコンEL-2はカッコいいカメラですね。
    ニコンらしいデザインです。
    今も現役で使っておられる?のがすごい^^

    私も学生時代に使い倒したミノルタα9000を手放したのを今頃になって後悔してます。

  5. 新之介 | URL | sDz630us

    撮り収め

    kotaroさん

    kotaroさんのコメントを読んで気付かされました。
    そうだ、最後にちゃんと綺麗にして
    撮り収めをしてやろうって。

    もっと愛着が湧くかもしれませんね。

  6. 新之介 | URL | sDz630us

    カオスさん

    最初にスペルのご指摘、ありがとうございます。
    はずかしい^^;

    そうか、カオスさんも元カメラ小僧だったんですね^^
    どうりで写真が上手いはずだ。
    Canon AE-1は確かにかっこよかった。
    持ってる子が何人かいましたね。

    僕が始めて買ったカメラはミノルタα7000。
    当時ニコンFAかオリンパスOM4が欲しいなぁと
    思ってたときの登場でした。
    とにかくオートフォーカスが衝撃的でした。
    これでカメラが好きになりましたが、
    カオスさんと一緒で多重露光がしたくなって
    α9000を中古で買いました。
    それ以来、αマウントから離れられない…^^;

    キャノンやニコンに乗り換えたいんだけど…

  7. きさんじ | URL | -

    ハーフ

    ハーフカメラって懐かしいですねぇ)))
    そうそう。70枚くらい撮れてましたよねぇ~
    しかも、半分だけ写るのを利用して、合成写真とか
    作りませんでしたぁ?
      お隣の兄ちゃんが暗室持ってたんで、
      入り込んでは色々と遊んでましたっ

    うちにはヤシカの上から覗くタイプのがあります。
    実家に置いてあります。
    3年くらい前にフィルム買ってきて撮ったのはいいんですが、
    まだ現像してなかったのを
    先ほど思い出しました。。。
    どうなったんでしょう?

  8. ばんぼう | URL | t/Klp7tQ

    私も実は誤りが^^

    キャノンじゃなくて、キヤノンでした^^

    語源は確か観音開き構造のカメラから来てると友人から聞いたような・・・あいまいな記憶です。

  9. 新之介 | URL | sDz630us

    きさんじさん

    三年前のフィルムはどうなんだろう?^^
    真っ黒になっちゃってるのかな?


    ばんぼうさん

    だれも「キヤノン」とは言わないですよね ^^

    http://www.canon.co.jp/about/mark/origin.html
    ロゴの由来のページがあった。

  10. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    こんばんは

    ヤシカのはオートマットという二眼レフでしょう。
    それだとフィルムは120というロールフィルムですがカメラの中にあるか、よほど強い光に晒されてなければ現像して像は出ると思います。一部かぶったりコントラストは保証できませんけれど。
    3年はちょっと絶句ですが、ヨドバシあたりに持って行って駄目もとでチャレンジは出来ます。

    キャノンのペリックスという一眼レフは1965年と66年に作られたキャノン初の内蔵露出計がTTL測光方式を採用したカメラです。
    このカメラはミラーが固定の半透明方式の変わったカメラで、その代わりレンズが明るい大口径の球でなければファインダーが見にくいという短所があり、方式的には短命でした。でも販売的には結構売れたカメラです。

    キャノンの御手洗創業者が観音を信仰してたので、という説はありますが最初はkwanonという名で出そうとしたことは事実です。
    記述はキヤノンが正ですが、ここでは一般的にキャノンと綴りました。

  11. 新之介 | URL | sDz630us

    kotaroさん

    詳しい解説、助かります。

    ペリックスはミラーが固定で半透明なんですか。
    それは変わってる。中をのぞいてみます。
    それでかどうかはわかりませんが
    シャッター音が結構いいです。
    物心ついた時から聞いていた音だからかもしれませんが…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/334-01dc26cb
この記事へのトラックバック