このエントリーをはてなブックマークに追加

万博公園うろうろ

2009年09月07日 13:30

万博公園を歩こう

現在の万博公園は緑がいっぱいで、自然と触れ合う事を目的によく遊びに行きます。
敷地のあちこちには、当時を思い出させる遺構がたくさん残っています。
この日は、いつもと違う視点で公園内をうろうろしてきました。

DSC07712_2.jpg
太陽の塔を後ろから見ると、つい口ずさんでしまいます…
「あたま~のてっぺんに、毛が3本♪毛が3本♪♪」
若い人もわかるよね^^;

obaq.jpg
これっ! ^^

DSC08167_2.jpg
以前から気になっていて今回発見した事があります。
黄金の顔の裏側がなぜ水色なのかわかりますか?

DSC07878_2.jpg
ほらっ!
真正面から見ると、目の青空の青がとけ込んで見えるんです^^

DSC07897_2.jpg
この場所は昔の映像でもよく出てくる場所で、
手前のポールに世界中の国旗がたなびいていました。

DSC07895_2.jpg
この場所はもしかすると当時とほとんど変わっていない場所かも。

DSC07886_2.jpg
このテントも当時のまんまかな。
近寄ると結構痛みが激しかったですが、万博の匂いがする。

DSC07958_2.jpg
でも横を振り向くと、エキスポランドが解体作業中です。

DSC08009_2.jpg
これは何だろう?
どこかで再利用されるのかな。

DSC07841_2.jpg
先日のニュースでもありましたが、エキスポランド跡地は
暫定的に1年間、自然体験型公園になるそうですね。

DSC07947_2.jpg
来春には遊戯施設の撤去が完了するそうです。
ダイダラザウルスともお別れです。

DSC07946_2.jpg
坂の上はエキスポタワーがあった場所です。
ここにこんなものが置いてあったのですが、これって何かわかります?

実は、ヤノベケンジがエキスポタワーの解体部材を加工して作った作品です。
ジョイント部分もありますね。この作品、賛否両論あるのも事実です…。
でも、いつのまにこんなピカピカになったの??

DSC08139_2.jpg
こちらは、純粋に記念として残されたお祭り広場の大屋根の一部です。

DSC08148_2.jpg
このジョイント部にも万博の匂いを感じるのです。
それって僕だけではないはず…。

DSC08173_2.jpg
公園内を歩くと、こんなプレートをあちこちで見かけます。
当時のパビリオン跡に置かれていますので、地図を片手に歩くのも楽しいかも。

DSC08118_2.jpg
ここは日本庭園です。この庭園が出来るまでのメイキングビデオも館内で観れます。
それを観てから園内を歩くと、2倍楽しめますよ。

DSC07683_2.jpg
この日は池の水が抜かれていました。
こんな風になってたのね。

DSC08038_2.jpg
万博公園の中央口の前です。当時はここまで御堂筋線の電車が通っていました。
線路だけでもそのまま置いとけば良かったのにね…^^;


DSC08061_2.jpg
9月19日(土)から10月18日(日)まで、鉄鋼館で
『エキスポのエキスポ・EXPO×EXPOS』という展覧会があります。

国際博覧会150年の歴史と功績の解説展示と、
これから開催される「2010年上海万博」「2012年麗水万博」
「2015年ミラノ万博」を紹介する世界巡回展だそうです。

なかなか面白いかもしれませんよ。

(追記)
DSC08124.jpg
イサム・ノグチの作品です。当時は「天の池」の中にあって、
噴水の一部になっていました。



ポチッと、応援お願いします。

banner_22.gif


スポンサーサイト


コメント

  1. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    万博公園は秋なのさ

    一連のこのところの記事を読んでここに至ると
    感慨深いですね。

    昨日文化祭代休の長男、「20世紀少年」を見てきたとのこと。
    あいつはalwaysも好きだから、俺より先に更けるんじゃないだろか。

    生前はタケシのネタにされ、イロものだった巨匠オカモトタロー。
    昭和の法隆寺だね、1000年残らないだろうけど(笑)

    ゲージツハ バクハツダァー。

    ひっそりと 昭和の遊園地がまた ひとつ消えてゆく。
    臭多夫

  2. 新之介 | URL | sDz630us

    芸術は爆発か!

    kotaroさん

    たぶん僕もkotaroさんより
    更けるのが早いかも…^^;

    岡本太郎さんは、
    「グラスの底に顔があってもいいじゃないか!」
    で小学生の時に初めて存在を知りました。
    強烈な印象が残っていて、すごい巨人ですが、
    影響は受けなかった。

    僕が一番影響を受けて好きなのは具体美術の人達です。
    万博でもパフォーマンスをされましたが、
    吉原治良、白髪一雄、元永定正、嶋本昭三、村上三郎…
    彼らを超えるアーティストとまだ出会っていません。

  3. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    広いですね

    無事に戻ってきました
    余りPCをするといけないんですが・・

    万博公園広いですよね
    万博の噴水 確かイザムノグチのがあったと思うのだけれど・・

    吉原治良がお好きなのですね
    確か北野にも1点あったと思います
    綾取りをする少女だったかな
    吉原製油の社長でしたね
    昔 母はいつも吉原のゴールデンサラダ油 缶入りを使っていました

  4. 新之介 | URL | sDz630us

    具体美術

    TOSSYさん

    遅くなりましたが
    退院おめでとうございます。

    イサムノグチの作品は日本庭園の前に移設されていました。追記しておきます。

    吉原治良さんは大好き。
    具体派の人達はみんな好きです。
    芦屋市立美術博物館は具体美術の
    ホームグラウンドみたいな場所で、
    今までに何度も展覧会が行われています。
    学生の頃からよく行ってました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/322-f405bf8b
この記事へのトラックバック