このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

天保山と渡船場

2009年07月12日 08:00

天保山と渡船場

ここ、ご存知ですか?
P1190334.jpg
実はここが天保山の頂上です^^

P1190337.jpg
こんな証明書も発行してくれるみたい。

P1190321.jpg
歌川広重の『大坂天保山』です。

天保山は安治川の川底をさらえた時の
土砂を積み上げた人工の山です。
天保年間に出来たので天保山。
昔は高灯籠があったようですね。
遊興地としても賑わっていたようで、大阪随一の名所でした。
今も天保山は観光客で賑わう場所ですね。

P1190349_1.jpg
天保山マーケットプレースの観覧車から歩いて3分くらいなので、
水族館に行った後など、時間があれば話のネタにいかがでしょうか。

さて、
P1190346.jpg
その山頂の裏側に渡船場がありました。

P1190361.jpg
ここは天保山渡船場。
向かいの桜島3丁目とを結ぶ渡し舟で、明治38年から続いているそうです。

P1190363.jpg
時刻表を見ると平日は朝の6時15分から夜の8時半まで
ほぼ一時間に2往復しています。

P1190365.jpg
ここは待合室。

P1190364.jpg
この日は時間があったので、
向こう岸まで乗せてもらうことにしました。
料金は無料です。

P1190378.jpg
船内はこんな感じ。人と自転車のみで、バイクはNGです。

P1190384.jpg
ちょっとしたプチ観光ですね。

P1190386.jpg
WTCコスモタワーも見えます。

P1190387.jpg
でも、乗っている時間はあっという間。2~3分かな。

P1190390.jpg
こっちでお客さんを乗っけてすぐに戻っていきました。
後ろを通っているのは遊覧船の「サンタマイア」です。

P1190392.jpg
めっさ早い!橋のたもとの明かりが渡船場です。

P1190403.jpg
ひとりぽつんと取り残されました…。

P1190405.jpg
こちらの待合室はちょっと新しそう。

P1190408.jpg
ここから歩いて5分くらいでJR桜島駅です。
天気悪いし、このまま帰ろかな。


より大きな地図で 天保山渡船場 を表示


(おまけ)
天保山のサントリーミュージアムで
『安藤忠雄建築展2009 対決。 水の都 大阪VSベニス』という展覧会が
2009年5月23日(土)~7月12日(日)まで開催されていました。
私が行った日は、安藤忠雄さんのギャラリートークが開催される日で
熱いお話をを聞くことができました。
当初予定されていなかった日だったようで、
とてもラッキーでした。

DSC09803.jpg
当日、会場で買った本です。

DSC09810.jpg
サインもらいました♪
このサインは住吉の長屋ですね。


■人気ブログランキング■に参加しています。
皆様方からいただくお力が励みです。
クリックお願いしま~す♪
 ↓ ↓ ↓ 
banner_22.gif

スポンサーサイト


コメント

  1. カオス | URL | -

    サイン本

    僕もサインもらいました。
    絵はいろんなパターンがあったんですね。
    (ちなみに僕のはサントリーミュージアムでした)

    安藤忠雄さんはエネルギッシュでしゃべりも抜群やし、
    また機会があれば生の話を聞きたくなりますねえ。

    天保山の渡し船は乗り応えがありますよね。
    たしか8ヶ所あるなかで、いちばん距離が長くて400mあります。

  2. 大阪人 | URL | -

    この渡しはいいですね。無料をいいことに何往復かしたことがあります。私が乗った時は、USJに勤めているアメリカ人しか乗客がおらず、なかなか面白い雰囲気でしたよ。

  3. きさんじ | URL | -

    渡し

    私も天保山の渡しは何度か乗っていますが、
    毎回っていっていいほど
    USJのイケメン外人さんがご一緒です♪

    車椅子の方の付き添いで乗船したこともあります。
    船長さん自ら車椅子を介助してくれはりました。
    大正区役所でもらった「渡し」のパンフレットを見て
    いつか全部廻りたいと思います。

    それから水門の閉鎖も、ぜひとも見に行きたいもののひとつです。
    あんな大きなものがねぇ~と、船から見上げて感心したもんです。

      http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/kasen/river/nisi/boutyougai.htm

    見るなら安治川水門あたりがいいかなぁと。
    今度はいつかなぁ~?
      http://www6.kaiho.mlit.go.jp/osaka/port/osaka/osakaku/suimon/suimonH21D.htm

  4. 新之介 | URL | sDz630us

    カオスさん

    安藤忠雄さんのお話はよかった。
    今の若い奴らはダメだ。日本もダメだ!
    アジアで最低だと嘆いておられました。

    それは終戦後の日本がどん底だった時代、
    日本人は世界一の民族であり、
    日本は必ず復活するだろうと
    世界の知識人達が言っていたという事実が
    あるからです。

    あと数十年間、日本はダメらしいです^^;

  5. 新之介 | URL | sDz630us

    大阪人さん

    そういえば、5枚目の写真を撮っている時
    たくさんの外人の方々が下りてこられました。
    旅行者なのかなぁと思っていたのですが、
    なるほど、向かいのUSJの方々だったんだ。

  6. 新之介 | URL | sDz630us

    きさんじさん

    リンクのページは2つとも
    興味深いページですね。
    行ってみよかな。

    ちなみに木津川水門は
    こんなページがありますよ。
    http://chaos08.blog17.fc2.com/blog-entry-100.html


  7. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    渡し舟

    乗ったことがあります
    小学校教師だった友人が 社会科見学かで子供達を連れて行って面白かったよとサントリーミュージアムの帰りに 連れて行ってくれました

    サントリーミュージアムは 西日がひどくて 夕日の見える部屋などおれる状態ではありませんでした
    サンセットの時はいいのでしょうが それに至る時間帯は 最悪!

    私は安藤さんの建築は 余り好きではないので このとき一度行っただけです

    天保山は 登頂しましたよ
    証明書を発行している喫茶店を探したのですが 発見できませんでした

  8. 新之介 | URL | sDz630us

    TOSSYさん

    サントリーミュージアムは
    おそらく美しい夕日のために
    西日を犠牲にしているのでしょうね。
    好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
    私は安藤建築は好きですが
    住みたくはないです^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/285-6fcfd589
この記事へのトラックバック

渡し船に乗る(1)

安治川大橋を渡ってUSJ方面へ自転車を走らせていると、おもしろいものが見えてきたので ちょっと寄り道をしてみた。 [北港ジャンクショ...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。