このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

十三公園

2007年09月14日 22:29

十三公園に森が残っています。

十三公園は当時ミードの森と呼ばれていたんですね。ミード社会館は今も地域の総合福祉施設として現存しています。よく見ると幼稚園の文字がみえます。今も ミード保育園として地域の子供たちがすくすく育っています。堀城址史跡とありますが、今はその遺構は見当たりません。ちょっと調べてみると、中島城が正式 名で別名堀城というらしいです。細川家綱の弟、細川右馬守藤賢の城だったようです。堀城が消滅してからも城周辺の樹木が残り、堀の森と呼ばれていた時期もあったようです。お城は武田薬品の敷地の辺りにあったようです。公園の周りに川が見えます ね。大野川(中島大水道)です。今はありません。この川については後日しっかり報告します。

マップ十三公園
思い出の十三地図・昭和10年~20年ころ

十三公園
十三公園

ミード社
ミード社

にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ banner_04.gif ←ブログランキングに参加しています。クリックして頂ければランキングが上がります。ポチッとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    ミードの森

    こんにちは
    私の父親(故人)は 若いころここの近くに住んでいたそうです

    いつもミードの森というフウに十三公園のことは行っていました

    ミード社会館に 1928年のオリンピックで女子800mメダリストの 人見絹江女史が おられたそうです
    オリンピック後のことでしょう 道でよく見かけたといっていました
    当時としては
    男性の平均より大きいほうだった父よりも大きかったといっていました

  2. 新之介 | URL | -

    オリンピック選手

    「思い出の十三イラストマップ」にも人見絹枝さんの家が描かれています。ちょうど北野中学のプールの少し西の辺りです。地図に描かれていてもまったく気にしていませんでしたが、TOSSYさんのコメントを見て初めて検索してみました。調べてびっくり、すごい方だったのですね。知りませんでした。いつかブログのテーマにしてみようかと思います。

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  4. どぼん | URL | Xpl7Y40w

    昆虫の宝庫でした

    昭和42年秋まで十三南之町に住んでいたので、よく虫取りに来ていました。
    春はアオスジアゲハやクロアゲハ 
    夏はウスバキトンボやにいにいゼミ
    秋はアキアカネが獲れたのを覚えています。
    虫取りをしてたら写生しているお姉さんに絵のモデルになってと言われ
    照れながらポーズをとったのもいい思い出です。

  5. 新之介 | URL | sDz630us

    どぼんさん

    クロアゲハは見なくなりました。
    そろそろ蝉の幼虫がでてくる季節ですね。
    我が家では懐中電灯を持って十三公園につかまえにいきます。
    家で羽化を観察するのが毎年の恒例です。

  6. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/2-fb17b481
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。