このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

新木川温泉

2008年12月22日 07:30

新木川温泉の煙突

クリスマスが近づき、ブログのトップ画像のネタとして煙突を探しに木川を歩いてきました。煙突といっても、銭湯の煙突しかありませんが…。

★ 本文を読む前にクリック♪ → banner_snowman_3.gif

P1070861.jpg
まず立ち寄ったのは寿湯。

P1070862.jpg
エエ感じでしょ。

P1070864.jpg
お約束のタイル文字です。でも煙突が普通だったので次の場所へ。


P1070868.jpg
寿湯から少し歩いて見えてきたのが新木川温泉の煙突。煙突はシンプルだけど知る人ぞ知る銭湯です。

『新木川温泉を下見』 まちかど逍遥

P1070876.jpg
じゃ~ん! なんか学校みたい。

P1070881.jpg
文字のまわりがタイル貼りです。

P1070871.jpg
青く塗られた正面とそのままの側面のコントラストがなんとも下町らしくていいです。

P1070872.jpg
お隣の家も昭和な感じでいいです。

P1070882.jpg
なぜかリヤカーがいつも置いてあります。


で、帰りしなに商店街でこんな張り紙を見つけました。
P1070894.jpg
酒屋さんの店じまいの張り紙です。6月末で閉めていたのですね。

P1070895.jpg
昭和6年からこの場所で営業されていたとか。寂しいな。

で、お知らせ。
P1070898.jpg
ちょっと早すぎますが、神津神社の十日戎の張り紙です。地元の笑福亭仁勇さんや林家染弥さんが来られて大道芸をされるようですね。どんなことをするんだろう?以前記事で紹介した長柄地車囃子の奉納のあるそうです。ぜひ行かねば!


★ 一日一回、クリックを願いしま~す♪
 ↓ ↓ ↓
banner_candle_3.gif


トップ画像は変更しました。ちなみにクリスマス時期はこんなんでした。↓
juso_title_022_01.jpg

スポンサーサイト


コメント

  1. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    TOP画像 芸が細かいですね
    サンタさんが入っていっているのですね

    個人商店には きつい世の中になりましたね
    私の町でも何軒もあった酒屋さんは 今 1軒かな
    コンビニやcoopにおいていますものね
    営業をやめて店先の自販機だけになった店もあります

    銭湯は一軒もありません

    今津まで行ったら 温泉銭湯がありますが 歩いていける距離ではないからお年寄りには無理ですね

    こういう住みやすい下町がいつまでもあるといいですね

  2. ゆきひろ | URL | XoxlQHfE

    とうとう我が家のごく近所までお出でになられたのですね。
    つい先ほど寿湯と新木川温泉の前をワンコを連れて歩いてきたところです。
    新木川温泉から我が居住施設付きガレージ(小さな小さな3階建...)まで徒歩1分なのですから。

    銭湯が2軒、近接して存在していることはもう奇跡と言ってもいいのかも知れません。ワンコの散歩中に、この近くに銭湯があるはずなのですが、と道を聞かれたことが2度ほどありますので、下町の銭湯を探索している趣味の方々が存在するのでしょうか。
    この辺りは戦前に建築された立派な長屋(門、塀、玄関など格式を感じさせます)がまだ残っておりまして、風呂のない家も多いのでしょう。
    ライフの近くの一角は旧海軍官舎だったそうです。

    私が生まれ育った三津屋とは、同じ淀川区内にありながら町の形成過程がまったく異なっているみたいでおもしろいですね。

  3. 新之介 | URL | sDz630us

    銭湯が残っている町

    TOSSYさん

    十三周辺は結構銭湯が残っている町だと思います。
    毎年何件かはなくなっているんですが、
    もともと多かった地域なんですね。
    いつまでも残ってほしいと思います。

    米屋も減りましたが、酒屋さんも減りましたね。
    家の近くの酒屋も今の代で終わってしまう所が
    多いんじゃないかなぁと思います。
    さびしいな。

  4. 新之介 | URL | sDz630us

    メジャーな銭湯

    ゆきひろさん

    戦後の空撮を見ると、十三周辺は焼け野原に
    なってしまいましたが、木川の辺りは被害を
    免れています。今も古い民家が残っていますよね。
    近い内にそれらを記録として
    残しておこうかと思います。

    銭湯巡りをされている方は
    多いのではないでしょうか。
    その中でも新木川温泉はメジャーだと思います。
    でも場所はちょっとわかりにくいかも。

    実は私もたまに迷います(笑)。

  5. kotaro | URL | 8nGiSIKA

    木川と十三

    こんにちは。冬の年末らしいいい記事です。
    木川に海月(くらげ)という古書店があり、そこに下田逸郎さんのライブを聴きに行ったときに商店街を歩きました。
    これだけ不況で職のない人が増えても、商店という職業は後が続かず消えて行きます。きのう阪急曽根の駅前にある100円ショップに寄ったのですが、驚いたことに元々そこは小さな市場で、今は2/3が100円ショップですが背中にへばり付くようにして小さなお店が4軒残っていました。
    家に戻り妻に聞くと知っていました。おそらく阪急が地上を走ってた頃は駅に近い市場で賑わっていたのでしょう。何とかならんものかな。

    私は駅の高架化は嫌いです。老人の増える未来には辛いし、絶えず電気を使ってエスカレータ/エレベータ動かすのも環境にいいことなし。それと街が暗くなるのに抵抗があります。

  6. 新之介 | URL | sDz630us

    海月文庫

    kotaroさん

    海月文庫は面白い場所ですね。
    http://kurage.web.infoseek.co.jp/
    一度だけ行ったことがあります。
    作品紹介のページに下田逸郎さんの
    写真もアップされていました。
    20名限定ライブと書かれていますが
    ここにkotaroさんも行っておられたんですね。
    http://kurage.web.infoseek.co.jp/ima/index.html

    >私は駅の高架化は嫌いです。

    私も大嫌い。阪急の三国駅も高架になって
    無機質な場所になってしまいました。

    十三駅も高架化の噂があった時期がありましたが
    私は大反対!
    今のままの十三駅としょんべん横丁等が
    周りの商店街の活性化に繋がると思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/198-11129ce9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。