このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

夕焼けが綺麗な神社

2008年11月04日 07:30

夕焼けが一番綺麗な「菅原天満宮」

大阪で一番夕焼けが綺麗なお宮さんを見つけました。それは菅原天満宮。
なぜ一番なのか。私が勝手に決めた条件が3つあるんです。

(1) 境内が夕日で染まる事。
これは外からお宮さんを見た時に夕日をあびて美しく見えるから。

(2) 境内から夕日が沈むのが見える事。
これはお宮さんが高台にあって眺めがいいから。

(3) 子供達が夕方まで神社で遊んでいる事。
これは子供の遊び場になってるお宮さんが好きだからです。「夕焼小焼」の歌が似合う場所を無意識に探しているのかも…

ポチッと応援お願いします→■人気ブログランキングへ■

P1050910.jpg
菅原天満宮は大きなクスノキが目印、この辺りのランドマークです。

P1050911.jpg
境内は高台になっています。昔は逆川という川が流れていてその堤防だったとか。

P1050920.jpg
天満宮がこの地に歓請(かんじょう)されたは寛永年間(1624~1643)です。この地は東淀川区菅原になりますが、菅原の地名はここからきているのでしょうか。

P1050923.jpg
この季節、午後4時頃には境内は夕日で染まります。拝殿も真西に向いているので、夕日が直接当たります。

P1050933.jpg
拝殿横の神具堂に絵馬が掛けられていました。

P1050940.jpg
ここもエエ感じでしょ。

P1050937.jpg
拝殿の前に大きなクスノキがあります。

P1050946.jpg
大阪市の保存樹に指定されています。樹齢は約400年とか。

P10509380.jpg
天満宮がこの地に勧請されたのが約400年前なので、その頃からあったのでしょうか。

P1050955.jpg
横は公園になっていて、お宮さんも子供の遊び場です。

P1050964.jpg
階段も「じゃんけん遊び」の絶好の場所。

P1050977.jpg
隣は幼稚園です。子供達は先生としゃべってました。

P1050979.jpg
「かくれんぼ」は今の時代でも定番のようですね。

P1050925.jpg
こっちのグループも「かくれんぼ」です。

P1050927.jpg
「も~い~かいっ」

「ま~だだよ~」


P1060013.jpg

お宮さんは暗くなるのも早いです。日が傾きだすと子供達も帰っていきました。
ぽつんとお宮さんにひとり取り残されるとあの歌が浮かんできました。

♪夕焼け小焼けで日が暮れて…

覚えていますか?

P1050999.jpg
『夕焼け小焼け』 作詞:中村雨紅 作曲:草川信

♪ 夕焼小焼けで 日が暮れて 山のお寺の 鐘が鳴る
   お手々つないで みな帰ろ からすと一緒に 帰りましょう

♪ 子供が帰った 後からは まあるい大きな お月様
   小鳥が夢を 見る頃は 空にはきらきら 金の星


童謡の歌詞を読んで、エエなぁと思ってしまうのは歳のせいでしょうか(笑)。
ついでにと言っては何ですが、唱歌で一番人気がある曲を。
おそらく『故郷(ふるさと)』ではないでしょうか。


『故郷(ふるさと)』 作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一

♪ 兎追いしかの山 小鮒(こぶな)釣りしかの川
  夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷

♪ 如何(いか)にいます父母 恙(つつが)なしや友がき
  雨に風につけても 思い出ずる故郷

♪ こころざしを はたして いつの日にか帰らん
  山はあおき故郷 水は清き故郷


たまには童謡を思い出すのもいいですよね。
…ところで童謡と唱歌って一緒のことかな?


YouTubeの『故郷(ふるさと)』


★ 人生で一番綺麗だった夕焼けを覚えている方はクリック♪
★ 一日一回、クリックを願いしま~す♪
 ↓ ↓ ↓
banner_04.gif

スポンサーサイト


コメント

  1. TOSSY | URL | mXJ0wlpU

    いいですね

    良いお宮さんですね
    神社というよりもお宮さんという響きがぴったりのように感じます
    いまどき 子供があんなに大勢遊んでいる神社などありませんよ
    私の近所の神社は松林があって暗いので子供は遊んでいないです
    前に公園がありますが そこでもあまり遊んでいるのは見かけません
    午前中にお母さんと来ている幼児だけですね

    友人に菅原の近くの人がいるので名前は知っていましたが まだ こんな情緒が残っていたのですね

    故郷

    私のとって故郷は 六甲山や甲山の見える風景と武庫川ですね

    作曲岡野貞一となっていますが 聞いたことのある名前です
    確か 高校の校歌の作曲をした人です

  2. 新之介 | URL | sDz630us

    お宮さんと岡野貞一

    TOSSYさん

    確かに「お宮さん」が似合いますね。
    全て「お宮さん」に変えました(笑)。

    子供がいっぱいでいいところですよね。
    決して有名ではない地味なお宮さんなんですけど
    私にはとても素敵なお宮さんに映りました。

    TOSSYさんの心の故郷は武庫川の辺りですか。
    現在もお近くにお住まいですね。
    私にとっては淡路島と塚本です。
    母親の故郷の淡路島には子供のころから
    よく行っていましたので、
    淡路島の風景がすり込まれています。

    岡野貞一氏は北野高校の校歌を作曲されていますね。北野高校とこんな所でまた繋がりました(笑)。
    そういえば、そんな記事を読んだ記憶があります。

    http://www.rikuryo.or.jp/magazine/no29/06.html

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. ゆきひろ | URL | XoxlQHfE

    “かくれんぼ”で遊んでいる子供達がまだ居たのですね。
    私が子供の頃は「探偵ごっこ」「名前呼びん」(最後の"ん"は三津屋だけの言い方かも知れません)「後ろの正面」「ケンパ」「股投げ」「ピンポン(卓球のことではありません)」他さまざまな遊びで走り回ってましたね。車も普及し出した頃なので、しょっちゅうクラクションを鳴らされたりぶつかりそうになったり。毎日が楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。
    一時的に加古川に住んだことがありましたけど、生まれも育ちも、現在に至っても淀川区内、子供もしっかり“大阪のねーちゃん”に育ちました。ただ、10年以上前から年に2回は淡路島の慶野松原にある会社の保養所に行っているので、下の子は淡路島は第二のふるさとと言ってます。

    ※上の子が、北野ではラジオ体操は第二ばかリやるのは、第二の考案者が北野出身だからだと聞かされたそうです。ネットで調べる限りそのような事実は見つからないのですが...。
    先月の体育大会でうちの子は5つめの木の葉バッヂを頂きました。現在、毎日受験勉強に打ち込んでいます。行事にも勉強にも手を抜かない、規律を守る、時間を無駄にしない、人生に希望を持つ、北野ではいろいろなことを教わっているようです。

  8. 新之介 | URL | sDz630us

    靴隠しちゅーれんぼー

    ゆきひろさん

    「名前呼びん」は塚本でも「名前呼びん」でしたよ(笑)
    懐かしい遊びをいっぱい書いていただいたので思い出しました。あと僕らは「靴隠し」をしてましたね。

    ♪ く~つ~か~くし ちゅ~れんぼ~ 
    は~はしの し~たの ね~ずみが 
    ぞ~りを くわえて ちゅちゅくちゅ
    ちゅちゅくまんじゅは だれがくた(食べた)
    だ~れもくわない わしがくた
    おもてのかんばん しゃみせんや
    うらからまわって さんげんめ
    ちゅ~ちゅ~ちゅっちゅくちゅ ♪

    覚えてるもんやなぁ。
    自己満足(笑)

    娘さんの第二の故郷が淡路島というのが
    うれしいですね。私と一緒。
    慶野松原によく行かれるのですね。
    私は隣の都志でした。

    ラジオ体操の第二は聞いときますね。

    5つめの木の葉バッヂはすごい!
    もうすぐ受験ですか。
    がんばれ!って遠くから応援してます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atamatote.blog119.fc2.com/tb.php/179-0b38b390
この記事へのトラックバック

心のふるさと

 昭和18年4月に国民学校(現在の小学校)2年生に進級した。最近ふとしたことから




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。