このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Goodbye 大阪タワー

2009年09月28日 08:00

計画されていなかった大阪タワー

大阪タワーが建設されたのは昭和41年(1966)。
実はこの塔、当初の完成予想図にも、地鎮祭の新聞記事にも存在せず、
テレビ塔は朝日放送本社社屋9階の屋上にできる予定だったようです。

osakatower_0002.jpg
「朝日放送の50年」より 建設中の旧朝日放送社屋

しかし、将来の大阪都心の高層化を考えると、
テレビ塔は110メートル以上必要だと技術者が主張。
そうなると構造上社屋の屋上では不可能なので
急遽敷地内での建設が決定しました。

すでに本社社屋の基礎工事が始まっていたので、
東京タワーのよう裾広がりは無理でした。
ロケット発射台のようなタワーになったのはそのためです。

タワーは本社社屋とほぼ同時に完成。
「大阪タワー」というネーミングは公募で決まったそうです。

osakatower_0005.jpg
「朝日放送の50年」より
この写真は昭和41年の竣工時の写真でしょうか。
まわりは倉庫と町工場しかない不便な場所でした。
淀川の対岸は私が住む塚本地区です。昔からよく見えてました。

osakatower_0006.jpg
「朝日放送の50年」より
塔に「ブルーバード」の広告が入ってますね。
この時代は日産ではなく、ダットサン・ブルーバード。
ちなみに側面はセドリック。
この当時から朝日放送の一階にはショールームがあったのかな?

osakatower_0004.jpg
「朝日放送の50年」より
ホテルプラザが営業開始したのは昭和44年、
日本万国博覧会が開催される前年にこの建物は完成しました。
万博時代の建造物がまたひとつなくなりますね。

osakatower_0001.jpg
「朝日放送の50年」より
少し時代は遡りますが、朝日放送が旧大淀地区に本社ビルを構える前は、
新朝日ビルに入っていました。
この写真は昭和33年(1958)に新朝日ビルが竣工した頃です。
朝日放送はこの年、OTV(大阪テレビ放送)と合併し、
新朝日ビルの11~13階に新オフィスを構えました。
それまでは朝日会館にラジオのスタジオ等を置いていたようです。








ご存知のように、大阪タワーは現在解体作業中です。
朝日放送旧社屋はすでに解体され、
新朝日ビルも解体が進んでいます。
今は古い「朝日」がどんどんなくなっていくタイミングなんですね。

(※テストでFLASHデータを埋め込んでみました。
Firefoxでは上部に余白が出来るようです。現在原因確認中)

(追記)
osakatower_0007.jpg
「朝日放送の50年」より
開局当時のOTV(大阪テレビ放送)新社屋です。
関西で初の民放テレビが開局したのは、昭和31年(1956)12月1日でした。
朝日と毎日のライバル同士が手を組んでの開局です。

手前の空き地は位置的に新ダイビルが建つ場所のようですね。

(追記)
osakatower_0008.jpg
上で使用した写真のアップですが、面白いモノが写っていました。
この写真は昭和33年(1958)年です。右端のビルは新ダイビル。
でも今と形が違いますよね。ちょうどこの南館がこの年に竣工しています。
昭和38年(1963)に北館が竣工して現在の形になりました。
でももうすぐ解体ですね。テナントもかなり減っています。


(追記)
たくりゅうさんからとても貴重なメダルの写真を送ってもらいました。
medaru_02.jpg
大阪タワーでお父さんに買ってもらったというメダルのキーホルダー。
日付は1970年2月11日。万博の年ですね。
画像処理をしましたが、なんと名前もフルネームで入っていました。

medaru_01.jpg
メダルの裏と表。どっちがどっちか分からないですが、
大阪タワーと朝日放送社屋のシルエットと雲がモチーフになっていますね。
その裏に銅鐸?のようなものが…
当時同じ大淀区だった長柄で銅鐸が発掘された事があったようですが
それと関係があるのかな?



ポチッと、応援よろしく♪
banner_22.gif
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

キター!ラッキードラゴン

2009年09月24日 08:00

≪水都大阪2009 その7≫
いつもより余計に噴いております!

DSC00873.jpg
おっ、向こうからラッキードラゴンがやって来た♪

DSC00924_20090923234043.jpg
アップで見ると、
首をかしげた表情、結構カッコいいな。


DSC00927-2.jpg
口を開けるとさらに迫力ある。

DSC00889.jpg
この日の水噴く回数、
1回目…

DSC00971.jpg
2回…

DSC00952.jpg
3回…

DSC00955.jpg
4回…
今日はいつもより水を噴く回数が多いかも…。

DSC00907.jpg
というのも、この日はスペシャルクルーズの日。
トらやんが乗った船がラッキードラゴンの近くをずっと付いて回っていました。

DSC00913.jpg
この後、北加賀屋の名村造船所跡地まで行ったようです。

DSC00939.jpg
ツアー客はかぶりつき状態。
うらやまし~!

DSC00944.jpg
船から見ると迫力あるでしょうね。
ねっ、seemoさん^^

『水都大阪2009 その6 
~ラッキードラゴン スペシャルクルーズ~』
 seemo collection

DSC00961.jpg
でもこの日は、巨大アヒルとのバトルがちょっと物足りなかったな。
距離がありすぎて、
水が届いてないぞっ!



(関連サイト)
『東横堀川に奴がやってきた』 混沌写真

『ラッキードラゴンとともに中之島へ』 大阪を歩こう
『《ラッキードラゴン》スペシャルクルーズ・ムービー』 大阪を歩こう


「大阪を歩こう」のosakawalkerさんのムービーです。すごいよ♪


ポチッと、応援よろしく♪
banner_22.gif
このエントリーをはてなブックマークに追加

また逢う日まで…阪急旧館

2009年09月22日 06:30

また逢う日まで…
さよなら阪急百貨店旧館


DSC09361.jpg
阪急「梅田」駅とJR「大阪」駅を結ぶ大通路が
もうすぐ閉鎖されます。


DSC09400.jpg
連休明けの9月24日(木)にはもう通れなくなっています。

DSC09328.jpg
右の大きい建物が、昭和32年に竣工した5期館、
左の背の低い方が昭和36年に竣工した6期館です。
航空写真でしか分かりませんが
その奥に7期館と8期館が隠れています。
阪急グランドビルは9期館。
今回、5期館から8期館までの旧館が解体されます。

次に出逢えるのは3年後の2012年…。


DSC09415.jpg
また逢う日まで…

DSC09370.jpg
逢える時まで…

DSC09343.jpg
別れのそのわけは話したくない…

DSC09352.jpg
なぜかさみしいだけ…

DSC09340.jpg
なぜかむなしいだけ…

DSC00194.jpg
たがいに傷つき…

DSC00189.jpg
すべてをなくすから…

DSC00205.jpg
クリスマスの時に子どもたちにも人気だったあのショーウインドウは
新しくなってもまたこの場所にできるのでしょうか。

DSC09379.jpg
この通路も時を遡れば神戸線のホームでしたね。
ここは今回閉鎖されませんが、少し狭くなるのではないでしょうか。

(追記)
20090924_03.jpg
24日撮影。この通路はそのままでした。

DSC09389.jpg
3年後に、すばらしい空間がこの場所に生まれる事を期待しつつ、

それではお聴きください。
作詞 阿久悠
作曲 筒美京平

尾崎紀世彦さんが歌います
「また逢う日まで 」
どうぞ!





…ということで、

さよなら 阪急百貨店旧館。



(追記)
DSC01095.jpg
24日の昼過ぎに近くを通りました。
警備員さんがたくさん。

20090924_02.jpg
テレビ局のクルーが2社ほど来てた。



ポチッと、応援よろしく♪
banner_22.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。