このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の銭湯が残っています。

2007年10月17日 09:00

昭和の銭湯が残っています。

田川一丁目の一角に昭和の風情が残る場所があります。元々この辺りには川が流れていました。その川沿いに銭湯や墓地があったのですが、昭和40年代に川は埋め立てられ道路になってしまいました。しかし、この一角だけポツンと昔の面影をそのまま残しています。
菊水湯の煙突の下には昔と変わらず、木材の廃材が積まれています。その横の住宅は雁行型の長屋です。当時としてはめずらしかったのではないでしょうか。その横に元今里墓地があります。お墓というのは不思議な所です。一歩足を踏み込むと時間が止まったような気がします。このお墓の近くにお地蔵さんが2つあります。昔は川沿いだったので、小さい子供が溺れたのを供養するために祀っているのでしょうか。

20071016221352.jpg
①菊水湯の高い煙突

20071016221400.jpg
隣の雁行型の長屋。植木の手入れがいきとどいていますね。

20071016221408.jpg
細い道に入ると入り口があります。

20071016221419.jpg
②元今里墓地。左の道路が川でした。向こうに菊水湯の煙突がみえます。

20071016221908.jpg
昭和12年の地図。版がずれていますが水色部分が川です。この辺り、田川ではなく元今里でした。

20071016221440.jpg
③墓地の向かいの地蔵尊。昔は市営住宅内にあったのでしょうか。

20071016221451.jpg
④民家の敷地内にある地蔵尊

にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ banner_04.gif ←ブログランキングに参加しています。クリックして頂ければランキングが上がります。ポチッとお願いします。

スポンサーサイト