このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「あうん」と「こまいぬ」

2007年10月04日 22:31

「あうん」と「こまいぬ」

稲荷の狐に続いて狛犬についても調べてみました。調べるとかなりの情報量になりそうなので、簡単にまとめてみます。
まず、狛犬とは、神社の神様を守る守護獣です。一般的には、向かって右側が「阿形(あぎょう)」で、角はなく口は開いている。そして、向かって左側が「吽形(うんぎょう)」で、1本の角があり口を閉じている。右が「獅子」、左が「狛犬」で、1対で「獅子狛犬」と称するのが正しいのだそうです。また、口を開けた「阿(あ)」、口を閉じた「吽(うん)」。阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音、そこから、それぞれを宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされています。また、吐く息(阿)と吸う息(吽)から、2人が息を合わせて行動するさまを阿吽の呼吸といいます。

「あうんの呼吸」って神社の狛犬と何か関係があるんだ。と覚えていただくだけでいいんじゃないでしょうか。

神津狛犬
神津神社の阿形(あぎょう)

神津狛犬
神津神社の吽形(うんぎょう)

神津狛犬

にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ banner_04.gif ←ブログランキングに参加しています。クリックして頂ければランキングが上がります。ポチッとお願いします。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。