このエントリーをはてなブックマークに追加

ここも壊されるのかな?

2007年09月26日 22:22

あっ、屋根が壊れてる!

神津神社の裏手にある長屋です。側面はトタンで補修されていますが、正面はオリジナルな感じが残っていると思います。二階の木製の雨戸袋や手すりがいいですね。下地の土壁が見えているところがいい。一階の壁は黒塗りで高級感があります。

普段何気なく歩いていて、気にもとめていなかった古い家屋が取り壊され、再びそこを通ると無性に寂しくなったりしませんか?たぶん建築の専門家からするとなんら価値のない建物かもしれませんが、この地で暮らす人達にとっては、なくなると心の中にポカンと穴が開いてしまうような、そんな存在だと思います。十三周辺は古い家屋が多く立ち並ぶ「下町情緒の残るまち」。壊されないうちに私たちの町の懐かしい家屋を記録として残していきたいと思います。

民家

民家

民家

民家

にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ banner_04.gif ←ブログランキングに参加しています。クリックして頂ければランキングが上がります。ポチッとお願いします。

スポンサーサイト