このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

柿しぶって何?

2007年09月19日 22:37

柿しぶや?

皆さん、柿しぶってご存知でした?正直私は知りませんでした。イラストマップで柿しぶやという文字はインパクトがあり、すぐ覚えてしまったのですが、行ってみると現在も立派に営業されていました。柿の渋みの成分は、実はポリフェノールなのです。それも緑茶や赤ワインの10倍も多く含まれているのだそうです。ポリフェノールって一時ブームになりましたよね。あれです。コレステロールを下げる。血圧を下げる。血液を浄化する。脂肪の酸化を防ぐ。余分な活性酸素を抑えこむ。余分な活性酸素のそうじ。血管の掃除をする。毛細血管の老化を防ぐ。ガンを防ぐ。細菌やウイルスの増殖を防ぐ。二日酔いの防止、緩和に最適。口臭を防ぐ。もう嘘みたいな健康食品です。さらに不思議なことに、防水防虫に優れ、染料塗料としての用途もあるのだそうです。あの、私決して柿しぶやさんの回し者ではありませんので、念のため…

マップ柿しぶ
思い出の十三地図・昭和10年~20年ころ

柿渋

にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ banner_04.gif ←ブログランキングに参加しています。クリックして頂ければランキングが上がります。ポチッとお願いします。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

十三駅東口に歴史あり

2007年09月19日 21:38

十三は京阪も乗り入れていた。

1枚目は昭和19年の十三駅東口の写真です。新京阪鉄道の改札でしょう。今の阪急京都線の辺りです。当時、新京阪鉄道は十三が発着駅だったのです。新京阪鉄道?と思われる方も多いと思います。実は阪急の京都線はもともと京阪電鉄が作っていたのです。ご存知でしたか?2枚目が昭和30年頃です。真ん中辺りに駅東口の広場が見えます。京都線はまだ十三止めでした。3枚目もその頃で高架が出来ているのがわかります。今の駅の面影が残っていますね。現在の写真と比べてください。画面右の電柱をみると、増築したのがわかります。

(後日追記)昭和19年には新京阪電鉄(京阪電鉄)は阪神急行電鉄(阪急電鉄)と合併しており京阪神急行電鉄という名前になっていました。(10/7のブログを参照ください)

十三駅昭和19年
昭和19年頃の十三駅 新京阪電鉄の改札口

十三駅鳥瞰
昭和30年頃の十三駅

十三駅昭和30年
昭和30年頃の十三駅

十三駅東口

にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ banner_04.gif ←ブログランキングに参加しています。クリックして頂ければランキングが上がります。ポチッとお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お地蔵さんって何?

2007年09月19日 02:26

お地蔵さんって人に説明できますか?

正式には地蔵菩薩といいます。では菩薩とは?
仏教の世界では、悟りを開いた最高存在が仏陀(如来・にょらい)。悟りを開こうと修行しているのが菩薩です。釈迦如来や薬師如来、大日如来など如来にはいくつかあります。聞いたことありますよね。菩薩にも、いくつかあります。観音菩薩もそのひとつです。その菩薩の中に地蔵菩薩があるのです。地蔵菩薩はもっとも弱い人々を助ける仏様と言われています。幼い子供が三途の川を渡れず鬼にいじめられているのを救う話は有名です。そういうこともあり、昔から子供の守り神として信仰されるようになったのです。

十三地蔵
十三東の地蔵尊

十三地蔵
神津神社横にある地蔵尊

十三地蔵
十三本町の地蔵尊

十三地蔵
神津小学校の横、十三筋沿いの地蔵尊

十三地蔵
十三小学校近くの地蔵尊

にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ banner_04.gif ←ブログランキングに参加しています。クリックして頂ければランキングが上がります。ポチッとお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。