このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪神戸西宮・空襲戦災状況地図

2012年07月11日 02:00

空襲の戦災概況図

戦争が終わって67年、最近の若者は戦争に対する知識も少なく関心も薄いのだそうです。という私自身も戦争を知らない世代、親世代も当時は小さい子供だったので戦争の記憶はあまりないようで、もしかすると思っている以上に戦争の風化が進んでいるのかもしれません。
そんなことを考えている時に、たまたま見ていた国立公文書館のデジタルアーカイブで空襲の戦災状況を記録した地図を見つけました。とても興味深かったので紹介したいと思います。


国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図大阪
sensai_000.jpg
これは大阪市内の戦災概況図です。大阪の空襲は3月13・14日、6月1日、6月7日、6月15日、6月26日、7月10日、7月24日、8月14日と計8回の空襲があり、1万人以上の方が亡くなったと言われています。

「一億人の昭和史」より
kusyu_umeda.jpg
この写真は6月7日の空襲で毎日新聞社から撮った写真だそうです。手前が桜橋周辺で、奥に阪急百貨店が写っている。ビックリだが建物から煙が出ています。やはり被害を受けていたのですね。

戦災概況図大阪・色分けデータ(Evernote)
sensai_001.jpg
これは空襲の被害を色分けしてみました。元の地図の赤版がズレているようなので色版も少しズラしました。大きい画像をEVERNOTEにアップしています。ちなみに黄(3/13.14)、赤(6/1)、青(6/7)、緑(6/15)です。

sensai_002.jpg
現在の地図に重ねてみました。「大阪府空襲被害状況」によると、大阪への全空襲の被害は
被災家屋・344,240戸、被災者・1,224,533人、死者・12,620人、
重軽傷者・31,088人、行方不明・2,173人

国土変貌アーカイブ・十三上空sensai_004.jpg
昭和23年(1948)の十三と大阪駅上空からの写真です。まだ焼け跡が更地のまま残っているところがたくさんある。

「一億人の昭和史」より
kusyu_juso.jpg
これは6月8日、空襲の翌日の十三大橋の風景です。普通に通勤しているのに驚かされますが、おそらく電車が止まっているのでしょう。写真の右側が阪急電車側で右奥が十三駅方面です。ほとんどの建物が焼けてしまっています。

国土変貌アーカイブ・大阪駅上空
sensai_006.jpg
昭和23年(1948)の大阪駅上空からの写真。街の中心部には建物が建ち出している。

国土変貌アーカイブ・難波上空
sensai_003.jpg
昭和23年(1948)の難波上空からの写真です。西側の更地が目立つ。靱公園がまだ飛行場の形をしていますね。

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図堺
sensai_sakai.jpg
堺市も被害が大きかったです。

国土変貌アーカイブ・堺上空
sensai_005.jpg
昭和23年(1948)の堺市上空からの写真ですが、まだほとんどが更地のまま。唖然としてしまう状況です。

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図伊丹
sensai_itami.jpg
伊丹市の戦災概況です。

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図吹田
sensai_suita.jpg
吹田市の戦災概況です。

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図池田
sensai_ikeda.jpg
池田市の戦災概況です。

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図布施
sensai_fuse.jpg
布施の戦災概況です。

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図岸和田
sensai_kishiwasda.jpg
岸和田市の戦災概況です。

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図尼崎
sensai_amagasaki.jpg
尼崎市の戦災概況です。

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図西宮
sensai_nishinomiya.jpg
西宮市の戦災概況です。
国土変貌アーカイブ・西宮上空1
国土変貌アーカイブ・西宮上空2

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図神戸
sensai_kobe.jpg
神戸市の戦災概況です。
国土変貌アーカイブ・神戸上空1
国土変貌アーカイブ・神戸上空2

国立公文書デジタルアーカイブ・戦災概況図京都
sensai_kyoto.jpg
京都市の戦災概況です。

阪神間でいうと、神戸市、西宮市はほとんど壊滅状態、尼崎も被害が大きかった事がよくわかります。これから暑い季節になってくると戦争関連の報道が増えてくるかもしれません。戦争は決して風化させてはいけないこと。戦争のことを少しでも考えるきっかけになればうれしいです。


da_banner.gif
国土変遷アーカイブ空中写真閲覧
一般戦災ホームページ】 総務省


(関連記事)
北野高校の壁に戦争の爪あとが2007.09.17
大阪大空襲と市電2008.06.08
大阪大空襲 十三が焼けた日2008.06.13
大阪砲兵工廠本館の取り壊し2009.01.29
大阪砲兵工廠って?2009.01.31
大阪神戸西宮・空襲戦災状況地図2012.07.11


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

京街道を歩く・高麗橋

2012年04月03日 07:30

京街道を歩く(42)
京橋口~八軒家~高麗橋

koraibashi_01.jpg
明治18年測量の地図です。

koraibashi_02.jpg
現在の地図と重ねると

koraibashi_03.jpg
このようになる。

IMG_7089.jpg
筋鉄門跡です。

IMG_7088.jpg
筋状の鉄板で補強された門扉があったのだとか。

「大阪市100年」より
sujigane.jpg
大阪砲兵工廠時代の写真です。これが筋鉄門だと思います。

IMG_7097.jpg
この建物は便所だったと資料には記されていました。
便所だけではなかったかもしれませんが。
(関連記事)「大阪砲兵工廠って? 2009.01.31

IMG_7093.jpg
旧化学分析場の建物です。

IMG_7096.jpg
前の堀の向こうに大阪城が見える。

IMG_7099.jpg
ここが京橋口。

IMG_7105.jpg
さて、京街道を歩いていきます。
ここは日本経済新聞の裏道です。

IMG_7107.jpg
何やら石垣がある。

IMG_7114.jpg
1620年の大阪城再築の頃のものらしい。

IMG_7118.jpg
少し歩くとふたたび石垣が。

IMG_7119.jpg
これは豊臣時代の石垣のようです。

IMG_7124.jpg
三の丸の石垣なのだとか。地中にあったものを移築しています。

IMG_7143.jpg
さて、

IMG_7158.jpg
OMMビルを通りすぎて

IMG_7193.jpg
天満橋交差点です。谷町筋が隆起していますね。上町台地の先端部です。

IMG_7179.jpg
八軒家浜です。

IMG_7174.jpg
昔の八軒家浜の船着場はここではなく少し南側にありました。

IMG_7205.jpg
こちらのお店の前に石碑があります。

IMG_7223_1.jpg
八軒家船着場の跡の碑。

IMG_7214.jpg
元船着場があった場所は、こちらの少し斜め前あたりだと思われます。※3枚目の地図参照

「淀川両岸一覧」より
hachiken_01.jpg
船着場の左奥に描かれている道が気になるな。

IMG_7224.jpg
ここに「八軒家の今昔」という冊子がおいてある。

IMG_7228.jpg
浪花百景などの版画も多く載っていてとても参考になりますよ。

IMG_7227.jpg
横にある駐車場。後ろの石積みが高低差を表している。

IMG_7236_20120401180722.jpg
その横にある石の階段。ここも上町大地の先端ですね。
この道が「淀川両岸一覧」に描かれていた道ではないでしょうか。

IMG_7232.jpg
角にある木造の建物。

IMG_7245.jpg
次の筋は熊野街道、この辺りが起点になります。

IMG_7243.jpg
どこまで行けるかわからないが一度歩いてみたいな。

IMG_7266.jpg
アスファルトが敷かれる前はどういう道だったのだろう。。

IMG_7290.jpg
天神橋です。

IMG_7298.jpg
地味だが天神橋橋暦碑というのがある。

IMG_7296.jpg
地味に皇紀二千六百年記念の石碑もある。

IMG_7295.jpg
どうでもいいことなのですが、石碑のてっぺんの穴から木がはえているのです。

IMG_7273.jpg
天神橋からの眺め。

IMG_7288.jpg
大林ビルと

IMG_7309.jpg
旧大林組本社ビルのルポンドシエルビル。

IMG_7305.jpg
意匠が素敵ですよね。

IMG_7316.jpg
大林ビルの隣の敷地で発掘調査が行われていました。

IMG_7313.jpg
何があった場所なんだろう。

IMG_7328.jpg
さて、高麗橋です。

IMG_7322.jpg
高麗橋 こうらいばし
東横堀川は大阪城築城のとき外堀として改修されたといわれる。高麗橋はそのころにかけられたらしく現在大阪城天守閣に保存されている慶長9年(1604)の銘のある鉄製擬宝珠(ぎぼし)はこの橋のものと伝えられている。
江戸時代の高麗橋は幕府管理の12公儀橋の中でも格式高く、西詰に幕府の御触書を掲示する制札場があったほか諸方への距離をはかる起点にもなっていた。
明治3年(1870)9月大阪最初の鉄橋にかけかえられ、さらに昭和4年(1929)6月に現在の鉄筋コンクリートアーチ橋にかわった。欄干の擬宝珠や西詰にあった櫓屋敷(やぐらやしき)を模した柱は昔の面影をしのぶよすがとなっている。
昭和51年春 大阪市

IMG_7340.jpg
擬宝珠のレプリカです。

IMG_7339.jpg
慶長九年 甲辰 八月吉日 と刻まれている。

IMG_7335.jpg
現在の橋のデザインは西詰にあった櫓屋敷を模している。

「ふるさとの想い出写真集 大阪」より
koraibashi_04.jpg
写真に写っているのが櫓屋敷です。

koraibashi_05.jpg
柴島浄水場の水道記念館にあった高麗橋の模型。
当時、西詰に制札場(高札場)があったことがわかる。

IMG_7329.jpg
明治時代、東詰に里程元標(りていげんぴょう)が置かれ、西日本主要道路の距離計算はここを起点として行われていました。京街道・中国街道・紀州街道などがそれです。
ここがこのシリーズの終着点でもあります。


さて、昨年の9月の守口から歩き始めた「京街道を歩く」シリーズは一旦ここで終了いたします。最後までお付き合いありがとうございました。京街道は新しい発見があってとても面白かったです。

さて、次はどこを歩きましょうか…



より大きな地図で 新之介の京街道 を表示


(守口~京橋~高麗橋)
42.京街道を歩く・高麗橋
41.京街道を歩く・京橋
40.京街道を歩く・関目・野江
39.京街道を歩く・土居・今市・森小路
38.京街道を歩く・守口~京橋の地図
(守口~京へ)
1.京街道を歩く・守口の文禄堤
2.京街道を歩く・難宗寺・盛泉寺
3.京街道を歩く・一里塚・専教寺・正迎寺
4.京街道を歩く・八坂瓊神社・大庭七番
5.京街道を歩く・大日村
6.京街道を歩く・大庭五番・大庭二番村
7.京街道を歩く・大庭一番・佐太天神宮
8.京街道を歩く・来迎寺と松
9.京街道を歩く・仁和寺村
10.京街道を歩く・点野・茨田樋遺跡
11.京街道を歩く・太間・茨田堤の碑
12.京街道を歩く・河内名所図絵
13.京街道を歩く・木屋・鞆呂岐神社
14.京街道を歩く・出口
15.京街道を歩く・出口・光善寺
16.京街道を歩く・枚方宿
17.京街道を歩く・枚方宿・鍵屋
18.京街道を歩く・枚方宿・万年寺跡
19.京街道を歩く・淀川両岸一覧・枚方駅
20.京街道を歩く・枚方宿・岡・岡新町
21.京街道を歩く・天ノ川・磯島
22.京街道を歩く・渚の院・御殿山神社
23.京街道を歩く・三栗・阪・片埜神社
24.京街道を歩く・下島・上島・樋之上
25.京街道を歩く・樟葉
26.京街道を歩く・樟葉宮旧跡・交野天神社
27.京街道を歩く・樟葉台場跡・久修園院
28.京街道を歩く・橋本
29.京街道を歩く・橋本~御幸橋
30.京街道を歩く・石清水八幡宮
31.京街道を歩く・美豆・淀
32.京街道を歩く・淀城跡・淀納所
33.京街道を歩く・富森・横大路
34.京街道を歩く・下鳥羽・月の桂
35.京街道を歩く・鳥羽伏見の戦いと下鳥羽
36.京街道を歩く・上鳥羽
37.京街道を歩く・東寺


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪行幸記念御写真帳

2011年03月23日 08:00

掘り出しもん、見~つけた!

私のプロフィールにも『 新之介〈古地図古写真〉研究室 』な~んて
勝手に書いていますが、古写真はかなり好きです。
古本屋さんでたま~に掘り出し物が出るのですが、
先日、結構いいものを見つけました。

gyoko_06.jpg
これ「大阪行幸記念御寫眞帖」といいます。

gyoko_07.jpg
行幸とは天皇陛下が外出することで、昭和4年6月4日~7日まで
昭和天皇が大阪にお越しになった時に撮られた写真のようです。

gyoko_05.jpg
昭和天皇は昭和3年11月に即位の礼を行っており、
翌昭和4年に大阪、兵庫、和歌山などを行幸されています。

gyoko_08.jpg
この写真帳は、三越大阪店で開催された行幸写真展覧会に出品された写真から
作られているようで、非売品となっています。
どういう方に渡されたのかは不明ですが、写真のクオリティーは
かなり高いように思います。全部で24点の写真で構成されていますが、
その中なら数点をご紹介します。

gyoko_01.jpg
昭和天皇が大阪市役所に来られたときの写真。
関一さん、いまごろ緊張してはるやろな。
向こうに見えるのは堂島ビルです。

gyoko_04.jpg
大阪府庁。今と変わっていない。すごいな。
この建物も重要文化財にならずに潰されるのだろうか…

gyoko_02.jpg
左が市立北市民館、右が府立商品陳列所。
昭和天皇が北市民館にも来られていたとは驚き。

gyoko_03.jpg
「聖上陛下御還行後ニ於ケル大阪城内行在所拝観者ノ光景」とあります。
大阪城の大手門ですね。えらい行列が続いてる。

大阪城天守閣の復興は昭和天皇の御大典記念の記念行事です。
ちょうどこの年の2月に天守閣建設の募金150万円が達成しています。
2年後の昭和6年、大阪城天守閣が落成します。


(関連記事)
昭和の大阪城天守閣の歴史2009.04.02


あっ、そうそう、この写真帳の値段ですけど、
980円でした。
見っけもんでしょ ^ ^


ポチッと、応援よろしく♪
bahiru_wink3.gif