このエントリーをはてなブックマークに追加

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩 広域編』

2017年08月29日 00:00

DSC_4726.jpg
凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩 広域編』9月5日(火)に発売されます。とてもありがたいことに2冊目です。カバーの文字色は緑からオレンジへ。

IMG_9334.jpg
前著では、上町台地を中心に【 大阪城/道頓堀/大阪駅/天王寺/阿倍野/住吉大社/仁徳天皇陵古墳/十三/千里丘陵/柏原/石切/川西・伊丹 】の高低差を辿りましたが、今回はさらに広げて、エリア数も前回の12から14に拡大、さらに小探検として5エリアを紹介しています。各エリアでは古代まで遡り、地域の豪族や町のなりたちの話を中心にまとめています。もちろん、できるだけわかりやすくを心がけて解説していますので、歴史に詳しい方にはちょっと物足りない部分があるかも知れませんが、その辺りはお許しを…。また、大阪層群など地質に関してもわかりやすく解説しています。

とりあえず(目次)は↓こんな感じ。

Ⅰ 大阪の地形の魅力 高低差概論

1 大阪の古層を辿る
ミルフィーユのような大阪層群/京都も奈良も海だった/古道と旧道のくねくね道/
古墳と最先端土木技術集団/消えた河内の巨大池と汀線

2 中世から近代の高低差
摂河泉と城郭の移り変わり/寺内町の高低差/
水と戦い続けた歴史/酒どころは水どころ

3 地形散歩という名の小探検
低地に点在する山々/河内湖の名残を辿る〈深野池跡〉/旧大和川跡と遊水地〈花園〉/
環濠自治都市を辿る〈平野〉/古堤街道を辿る〈京橋〉

Ⅱ 大阪の高低差を歩く 広域編 

北摂の高低差
①丘陵地の縁を辿る[ 豊中 ]
②断層と地溝帯[ 箕面 ]
③千里丘陵の凹凸を辿る[ 茨木・万博公園 ]

古代との対話
④星降る伝説が残る町[ 交野 ]
⑤応神天皇陵古墳と断層[ 古市 ]
⑥王家が眠る谷[ 二上山 ]

微高地を辿る
⑦神崎川付け替えと文禄堤[ 神崎川・守口 ]
⑧海岸線と砂州列を辿る[ 尼崎 ]

城と寺内町の高低差
⑨段丘崖を辿る[ 枚方 ]
⑩古墳群と高槻城[ 高槻・富田 ]
⑪天王山と男山[ 大山崎 ]
⑫五月山と段丘崖[ 池田 ]
⑬岸和田城と貝塚寺内町[ 岸和田・貝塚 ]
⑭河岸段丘と寺内町[ 富田林 ]



IMG_9337.jpg
今回も地図の作製は杉浦貴美子さんにお願いしました。とても素敵な地図になってます。ちなみに、いま開いているページは二上山(にじょうざん)。後ろの背景にある白い塊は屯鶴峯(どんずるぼう)の凝灰岩が露出している場所です。

IMG_9370.jpg
本をのけるとこんな場所。凝灰岩のシマシマの層が観察できます。
ここで、ひとり三脚立てて↓こんなのを撮ってました。

IMG_9348.jpg
凝灰岩は加工しやすいので、古墳時代は石切り場に、奈良時代は石窟寺院ができ、近代には軍の巨大地下壕がつくられたりと、じっくり取り上げると紙面がまったく足りなくなるような場所。そうそう、私はカメラ小僧でもあるので、とにかく写真もいっぱいです。

IMG_9352.jpg
前著では仁徳天皇陵古墳周辺を取り上げましたが、今回は応神天皇陵古墳周辺を取り上げています。

IMG_9360.jpg
古市古墳群の中には、城に転用されていた古墳がいくつかありますが、中でも高屋城は有名なのでそれに関しても痕跡探しなどを…。

IMG_9454.jpg
基本的には、前著を読んでいなくても「広域編」だけで完結するように作っています。ですので「2」ではなく「広域編」にしました。

IMG_9384.jpg
旅行ガイドブックなどでは紹介されないような写真がたくさん載っています。全エリアを読まなくても、地図と写真を見ているだけで結構楽しめるかも。書店に並びましたらお手に取っていただけると嬉しいです。

で、
タイミングが偶然に重なったのですが、
buratamori.jpg
「大阪」と「大坂城・真田丸スペシャル」が収録された「ブラタモリ・10」9月15日に発売されます。お恥ずかしいですが、私もちょこちょこ出ております。「大坂城・真田丸スペシャル」で紹介された松江歴史館の絵図は「ブラタモリ」本にしっかり載っていますが、「浅野文庫所蔵 諸国当城之図」の「真田丸(摂津)」の絵図は、緑色の前著に載っていますので合わせて見るのもありかと…。


(おまけ)
クリアファイル
出版社の洋泉社さんにA5サイズのクリアファイルを2種類作っていただきました。デザインは私が。大阪市内の一部大型店舗で、特典としてクリアファイルがもらえます。なお数に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください。(書店さんへの納品が5日になると聞いているので、朝早くお店に行ってもまだ届いていない可能性があるのでお気をつけ下さい)


  


【書店様へ】
書店様用販促POP配布中!!

A4_01mini.jpg

A4_02mini.jpg

A4_03mini.jpg

ダウンロードはこちらから↓
【書店様用POPダウンロード(大阪高低差地形散歩広域編)】



【関連記事】
【大阪の地形本】凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩 2016年05月22日


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪中央公会堂での講演会のお知らせ

2017年06月01日 08:46

講演会のお知らせです。

【お知らせ】7月28日開催のルネッサ地域文化振興財団主催の講演会はおかげさまで定員に達しましたので申込みを締め切ったようです。たくさんのお申込みありがとうございました。(6月2日午前10:15)


公益財団法人ルネッサ地域文化振興財団さんにお声をかけていただき、講演会を開催することになりました。平日の夜ですが、参加費無料ですのでご都合つきましたらぜひ。事前の申込が必要です。
下記の申込フォームからお申し込みください。

第10回講演会
演題:『大阪の凹凸を楽しむ 』
講師:新之介(大阪高低差学会)
開催日時: 2017年7月28日(金)開場18:00/開演18:30
18:00~ 開場
18:30~ 開演
20:00~ 質疑応答
20:30  終了予定
参加費:無料
会場:大阪中央公会堂 地下1階大会議室

(追記)定員は80名です。定員になり次第申し込みが終了いたします。ご注意ください。

講演会お申込みフォームはこちら


renaissa.jpg


公益財団法人ルネッサ地域文化振興財団





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。